スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治団体】堀切稔仁議員の謝罪・反省文

渋谷区議会議員・堀切稔仁は、政治資金報告書の提出期限を守らず、3月31日までに提出すべきところを、9月1日に提出したので、その遅延行為が東京新聞で報じられた。
同議員は、以下の通り、謝罪・反省の意を表している。


このたび報道にありますように、私は政治資金報告書の提出期限を守らなかったため、ご支持いただいている皆様への信用を損ないかねない事態を招きました。誠に申し訳なく、深く反省しております。
今後は、政治資金報告書の提出期限を厳格に守り、その他の法令も注意深く遵守し、二度と同じような過ちを犯さないようにいたします。
今後も渋谷区政改革のため、全力をつくす所存でありますので、御支援を宜しくお願いいたします。

渋谷区議会議員・堀切稔仁

スポンサーサイト

【政治献金】渋谷区社会福祉協議会会長が渋谷区長・桑原敏武の政治団体に政治献金

渋谷区社会福祉協議会会長・鈴木銀三郎は、前回(平成19年)の区長選挙で、渋谷区長・桑原敏武の政治団体に、現金10万円の寄付をしていたことが、同団体の「選挙運動費用収支報告書」に記載してあった(写真)。
公職選挙法では選挙に関して、自治体との何らかの契約関係にある当事者から、首長が寄付を受けることを禁じている。
渋谷区社会福祉協議会は、渋谷区の補助金団体であり、平成20年度には約2億1000万円の補助金を受けている。事務所も区役所の神南庁舎1階にある。
鈴木銀三郎氏は、前回の区長選挙では自宅ビルを桑原敏武候補者の一日選挙事務所に提供する等、同候補者の選挙運動に積極的にかかわっていた。
また同氏は千駄ヶ谷地区町会連合会会長も務めており、区から補助金を受けて密接な関係にある団体の代表者が、特定候補者の選挙運動にかかわることは、今後、論議を呼びそうだ。

img321.jpg
*画像をクリックして頂くとパソコン上画像がクリアーに見えます

【記事紹介・政治団体】政治資金から駐禁反則金を支出・・・自民党東京都第7選挙区支部(渋谷区、中野区)の松本文明・前衆院議員(自民党)ら

11月19日(金)15:57配信の読売新聞ニュースが、渋谷区・中野区を選挙区とする松本文明・元衆院議員(自民党)らの、政治資金支出について、以下のように報じている。


東京都選挙管理委員会から19日発表された2009年分の政治資金収支報告書では、今回から一部支出の公開対象が「5万円以上」から「1万円超」に引き下げられた。
これまで不透明だった使い道の一部が明らかになり、政治活動として疑問視される支出が見つかった。

民主党の山花郁夫衆院議員の資金管理団体「山花いくお後援会」は昨年9月、駐車違反の反則金1万5000円を警視庁に納付し、同額を政治資金から支出した。山花事務所によると、スタッフがポスター張りをした際、反則切符を切られたという。同事務所は「政治活動中の違反だったので後援会の会計から支出した」としている。

昨年8月の衆院選で落選した自民党の松本文明・元衆院議員が代表を務める同党都第7選挙区支部も、同様の支出を18日に訂正した。秘書による4回の駐車違反の反則金計6万円をいったん計上したが、松本事務所は「後援者宅を回った時の違反。個人に負担させるのは酷と考えたが、社会通念上おかしいとの指摘を受け訂正した」と説明する。
同支部では、チャイルドシート代2万8329円もいったん計上し、18日に削除した。松本事務所では「出産祝い品として選挙区外の支持者に渡したが、疑念を持たれかねないと判断し、削除した」としている。

自民党の佐藤ゆかり参院議員が代表を務める同党都参議院比例区第57支部が、総額約507万円分の領収書などを「紛失した」と報告した。その場合には紛失した領収書リストを代わりに添付しなければならない。
リストによると、紛失した領収書などは計49枚、合わせて506万7194円分に上った。1件当たりの金額が「郵送料 77万8250円」「ポスター・選挙葉書(はがき) 77万7000円」など高額なものや、組織活動費として「観劇チケット代 4万8000円」などの使途が記載されている。佐藤事務所では「段ボール箱の誤った破棄があり紛失した」としている。

内閣府副大臣の東祥三衆院議員が代表を務める民主党都第15区総支部は昨年9月、銀座のクラブに7万6650円を支出した。同支部は税金などが原資となる党からの交付金を約2236万円受け取っている。事務所は「情報を得るため本人が出席した。政治活動で様々な方にお会いするよう心がけている」としている。

(2010年11月19日15時57分 読売新聞)





【政治団体】下嶋議員、旅行の明細提出せず

shimokuwa2.jpg

 政治団体の登録をせずに「後援会」を名乗り、下嶋倫朗議員(自民党)が旅行会を開催していた問題で、下嶋議員は旅行会の明細について明らかにしないでいることがわかった。
 東京都選挙管理委員会に提出した政治資金収支報告書の添付書類によると、下嶋議員は自らの旅行会の領収証のみを貼付していて詳細は不明なままになっている。昨年は谷川岳などを訪問し、桑原敏武渋谷区長らが公用車で見送りに来ていた事などが発覚している。

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

【政治団体】伊藤毅志議員、長谷部議員の政治団体人件費報告

 渋谷オンブズマンが政務調査費の使用方法をめぐり、東京地裁で係争している問題に絡んで、伊藤毅志議員と長谷部健議員のうち、伊藤議員が人件費を60万円計上していたことが東京都選挙管理委員会に提出した政治資金収支報告書から判明した。長谷部議員は政治団体からの人件費の支出はなかった。
 これまでの口頭弁論で、伊藤議員、長谷部議員からは人件費を支出した際に交わした領収書が東京地裁に提出されているが、このうち長谷部議員が雇用した人間が自らの関係するNPO団体の関係者だったことが判明している。
 

theme : 政治・地方自治・選挙
genre : 政治・経済

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。