スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【告知】渋谷オンブズマンからのお知らせ

渋谷オンブズマのブログは、平成20年(2008年)7月28日に開始したが、以来、約5年間、選挙期間中を除いては、ほぼ毎日、更新してきた。
何故なら、渋谷区においては、我々が見過ごすことができない、行政及び議会の違法行為、不当行為、税金の無駄遣いが山積していたからである。ところが、約5年間の活動の結果、最近はブログのネタが枯渇してきたのである。これは、我々の活動の成果によるものであり、喜ぶべきことである。
今後は、毎日の更新ではなく、不定期の更新になると思うが、事件、情報があれば、本ブログで積極的に公開していく方針に変わりはない。本ブログは、今や、渋谷区の職員、議員が毎日チェックする大きな影響力を持つブログに成長したのである。
スポンサーサイト

【告知】神宮前国際交流学級(ホライゾン学園)事件の最終弁論

3月5日(火)15:30より、東京地裁703号法廷において、神宮前国際交流学級(ホライゾン学園)事件住民訴訟の最終弁論が開かれる。誰でも傍聴可能である。
平成20年9月に提訴して以来、実に4年半の歳月が経過した大型住民訴訟もいよいよ結審である。

【証人尋問】いよいよ渋谷区長・桑原敏武の証人尋問

渋谷オンブズマンが渋谷区に対して、行政財産の無償使用許可が違法であるとして争っている神宮前国際交流学級(ホライゾン学園)事件住民訴訟の証人尋問が、以下の通り、間近に迫っている。どなたでも傍聴は可能である。


神宮前国際交流(ホライゾン学園)事件
2月5日(火)13:30~
東京地裁703号法廷  
渋谷区長・桑原敏武の尋問が予定されている。

【告知】羽澤ガーデン環境行政訴訟及びホライゾン学園事件住民訴訟のお知らせ

10月11日(火)14:00より、東京地裁103号法廷において、羽澤ガーデン環境行政訴訟の訴訟の口頭弁論が開かれる。
今回の口頭弁論は、羽澤ガーデン訴訟の解体が明るみでてから、最初の口頭弁論であり注目される。
是非、傍聴をお願いしたい。

尚、同日15:30より東京地裁103号法廷において予定されていたホライゾン学園事件住民訴訟は、トルコ大使館への調査嘱託の回答が、まだ返ってこないので延期となった。
現時点までのトルコ大使館への調査嘱託の進捗状況は以下の通りである。
8月22日 係属裁判所から最高裁行政局に送付
9月7日  最高裁行政局から外務省に送付
9月22日 外務省から在日トルコ大使館に送付



【告知】今週の訴訟・口頭弁論のお知らせ

今週、渋谷オンブズマンのメンバーが原告となって係争中の裁判が、以下の通り口頭弁論を迎える。

1.笹塚中学給食会計の会計帳簿、非開示決定処分取消訴訟
4月20日(火)10:50より東京地裁522号法廷で。
笹塚中学給食会計の会計帳簿を情報公開請求したところ、預金通帳を手書きで写した預金出納帳しか開示されなかった。これでは、支払い内容、支払い先が全く判明しない。しかしその後、渋谷区教育委員会が出金伝票と認識している文書を開示しているので、伝票は会計帳簿の一部であるので、本件情報公開請求で預金出納帳しか開示しなかったことは違法な情報隠しであると判断して提訴している。

2.総務部食料費の違法使用分返還を求める住民訴訟
4月20日(火)11:30より東京地裁522号法廷で。
裁判所が被告・渋谷区に対して、古川副区長の証人尋問を要請したが、渋谷区は松井副区長が出頭すると申し出た。今回は、証人尋問の日時、内容が審議され、実際の証人尋問は次回以降となる。

3.神宮前国際交流学級(ホライゾン学園)事件・住民訴訟
4月21日(水)15:30より東京地裁522号法廷で。
被告準備書面(8)(9)に対して、原告準備書面(11)で反論する。被告・渋谷区は「トルコ共和国からの正式の要請」が無償使用許可の正当性であると主張しているが、原告は正面から反論する。
詳細は、後日、配信する。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。