【ホライゾン学園】口頭陳述の報告

22日に陳述が行われました。
様子の報告が遅くなり失礼いたしました。陳述は40分ほどのものでした。監査委員室には正面に代表監査、監査委員2人、右手に監査事務局の職員らが控えていました。請求人、傍聴人は陳述人の後ろに座りました。

後ろから眺めていましたが、監査委員、監査事務局の方々は何やら下のほうをじっと見ていました。どうやらマニュアルがあったようです。

冒頭、代表監査、監査委員が自らの自己紹介があり、陳述が始まりました。冒頭に代理人から陳述がありました。その後、陳述人の発言もありました。(陳述人の準備書面を掲載しておきます)
代理人からの発言要旨は以下の通り。

「渋谷区が小学校をトルコ人の学校に貸していると言う話を当初聞いた。学校の統廃合で(貸している)ということだろうと思っていた。空いているならば使った方がいいと思っていた。よく話を聞いてみると、廃校でなく稼動している学校の一部を受け渡し学校になったということだった。聞いて驚いたのは学校では英語を使っているということ。自分たちとしては母国語を教えて欲しいと言うことは分かる。トルコ語は(この学校では)全く使われていない。インターナショナルスクールとは何ら変わりは無い。トルコとの友好とは言いながら代表者はトルコ人ということだけだ。賃料は無償である。それは2つ目に驚いたことだ。お金を支払って借りたならば、相当な額になる。ホライゾン学園はそれなりの利益を受けている。元々は就学している児童のための放課後クラブ室のためのものだったはず。トルコ大使館の紹介であったかもしれないが、キャパシティがあれば紹介してくれるというものなのか。単なる各種学校だとすれば、それだけの価値があるということになるか。この間国際交流という題目でしか使用許可を出す根拠が無いということではないか。」

結果は60日以内に出るようですが、これで終わりではありません。これからがスタートです。
今後もホライゾン学園に関する情報収集は続けていく予定でいます。監査委員に関しては、東京新聞や朝日新聞で桑原区長の政治団体会計責任者の名義があった点、自民党の支部の会計責任者に名義があった点が既に報道されています。何らかの立場を優先するのでなく、公平中立の立場での評価がなされることを強く願っています。
スポンサーサイト

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】本日口頭陳述

本日、ホライゾン学園に関する住民監査請求の口頭陳述が行われます。口頭陳述には、多くの方にお集まりいただけたらと思います。ホライゾン学園の問題が何かを皆さんの目で確かめて下さい。
日時:7月22日午後4時より30分程度
場所:渋谷区役所監査委員室(区役所6階)

補足ですが、記事紹介をさせていただきます。週刊金曜日、サイゾー(いずれも最新号)に渋谷区立宮下公園に関する記事が掲載されていました。話題に切れ目の無い渋谷区の記事。書店でご覧になってみてください。

週金718
週間金曜日7/18号


サイゾー08
サイゾー8月号


theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】しぶや区議会だより

 渋谷区内で日刊紙を購読されていらっしゃる方のもとに「しぶや区議会だより」(以下区議会だより)が折り込まれています。今回の区議会だよりをじっくりとご覧ください。
4ページ目に6月議会での東敦子議員(無所属)の一般質問が掲載されています。(問)神宮前小の施設使用許可を都及び文科省と協議したか(池山教育長)都は相談し指導を受けたが文科省は直接していない。
 以上のように東区議と池山教育長とのやり取りが単調に書かれています。ところがこの答弁において重大な矛盾があることが判明しました。2006年8月28日の文教委員会でのやり取り(インターネットで答弁を見ることは可能)を見てみると、大澤庶務課長(当時)は「(中略)東京都や文科省への問い合わせ、また法制的な文書部門などとの検討、こういった部分が終わりましたのが6月末でございます」と答弁。また、大澤庶務課長は別の答弁でも「(中略)文部科学省のほうに、正式な打診ではないですが、今までの例を踏まえた相談をしております(以下略)」と回答しています。
 今回の6月議会での池山教育長の答弁では「文科省は直接していない」と言っている答弁は一体何なのでしょうか。答弁を変更しているといえるのではないでしょうか。06年当時文教委員だった五十嵐千代子議員(日本共産党)、小林清光議員(自由民主党)、長谷部健議員(無所属)、古川斗記男議員(公明党)、新保久美子議員(日本共産党)、東敦子議員(無所属)の方々からは6月議会で池山教育長の答弁と大澤庶務課長の答弁が食い違うことに対して、何ら野次も追求もありませんでした。行政サイドも「誰もどうせ覚えてはいない。食い違うことを言っても関係ない」と言ったところでしょうか?議会軽視、区民無視の姿勢を渋谷区教育委員会は見せているのではないでしょうか。
 別の答弁の矛盾については改めて報告をしたいと思います。

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】ホライゾン学園の問題って?(4)

週間金曜日

週刊金曜日2008.07.31号より

昨日に続いて、ホライゾン学園設置への動き2006年(平成18年)9月から10月までの部分を報告いたします。
2006年9月6日 教育委員会(事務局次長及び庶務課長)より、PTA運営委員会において神宮前小学校の保護者に対して、トルコ人の子弟を中心とした子どもたちのための教育施設を提供すること、同時に神宮前小学校における特別教室等の改修工事をすることについて、概要説明及び質疑
06年9月8日 9月6日のPTA運営委員会における説明内容の概要を神宮前小学校の保護者に対して配布
06年9月19日 教育委員会(事務局次長)より、神宮前小学校施設解放運営委員会において地域の学校施設開放等の関係者に対して、トルコ人の子弟を中心としたこどもたちのための教育施設の提供すること、同時に神宮前小学校における特別教室等の改修工事をすることについて、概要説明
06年9月20日 教育委員会(事務局次長)より神宮前小学校の保護者に対して、トルコ人の子弟を中心とした子どもたちのための教育施設を提供すること、同時に神宮前小学校における特別教室等の改修工事をすること、質疑にあった不明の点などについて説明
06年9月25日 PTA本部役員と教育長、次長懇談
06年9月29日 トルコ共和国大使館(大使)より渋谷区(区長)に対して、トルコ人の子弟を中心とした子どもたちの教育施設の提供についての窓口として、学校法人ホライゾン学園が紹介
06年10月10日 神宮前小学校PTA会長の求めに応じて、神宮前小学校の保護者に対して、トルコ人の子弟を中心とした子どもたちのための教育施設の提供についての窓口である学校法人ホライゾン学園の視察参加希望者を募集
06年10月11日 神宮前小学校より、PTA運営委員会において、10月10日に教育委員会より説明のあった現時点の図面及び整理された事項等について説明
06年10月16日 希望する神宮前小学校保護者(6人)が学校法人ホライゾン学園を見学視察
06年10月16日 教育委員会(事務局次長)より、神宮前地区町会連合会において地域の町会等の関係者に対して、現時点の図面及び整理された事項等について説明。
06年10月19日 希望する神宮前小学校保護者(4人)が学校法人ホライゾン学園を見学視察
06年10月21日 神宮前小学校より、オープンスクールでレイアウト・ビデオを示しホライゾン学園についての説明
06年10月27日 神宮前小学校PTA会長ほかの方々より、保護者アンケート(意見書)の集約について報告
06年10月30日 神宮前小学校PTA会長より、神宮前小学校の保護者からの意見書提出
06年10月30日 これまで整理された資料等を全保護者に再配布、11月13日の前保護者対象の説明会通知を配布

 以上が独自に入手した国際交流のための施設提供についてのこれまでの経緯です。ここで注目したいのはホライゾン学園という具体的な名前が出てきたのが9月になってからなのです。開校は07年5月ということからしても、あまりに早急だったのではないかと思われます。さらに疑問なのはトルコ大使館からホライゾン学園の紹介を受けたとありますが、トルコ系の学校が無数に存在し、選定に時間がかかったのでしょうか?そんなはずは無いだろうかと思います。前年にトルコ大使館から桑原区長に対して教育施設の提供について協力要請があったわけですから、ある程度目星がお互いについていて昨夜も記載しましたが「ホライゾン」ありきで話が進んでいたと想像されます。当時の内部のやり取りをご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてもらいたいものです。疑問が続く中での学校の経営は果たしていかがなものでしょうか。

話は変わりますが、書店に並んでいる週刊金曜日(最新号)にホライゾン学園に関する記事が掲載されていました。記事には監査請求を提出したこと、桑原区長の政治団体と自民党東京都渋谷区第3支部の会計責任者が代表監査委員と同一人物であったために正当な監査がなされるのかと指摘がなされています。

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】ホライゾン学園の問題って?(3) &  区議提訴記事

前回は2005年の動きをご報告いたしました。今回は06年(平成18年)6月から8月までを紹介したいと思います。
 2006年6月下旬 トルコ人の子弟を中心とした子どもたちの教育施設の提供について、一定の条件の下、教育委員会として協力できることを区長に報告。
06年7月上旬 渋谷区教育委員会事務局内において、神宮前小学校校長を交えて、トルコ人の子弟を中心とした子どもたちのための教育施設の提供について、教職員、保護者等への説明について協議
06年7月19日 教育委員会(教育長、事務局次長)より、神宮前地区町会連合会において地域の町会等の関係者に対して、トルコ人子弟を中心とした子どもたちのための教育施設の提供について、神宮前小学校において進めることを説明
06年7月20日 神宮前小学校校長名で神宮前小学校の保護者に対して、トルコ人の子弟を中心とした子どもたちのための教育施設の提供すること、同時に神宮前小学校における特別教室等の改修工事をすること、そのことについて平成18年(2006年)9月6日のPTA運営委員会にて説明する旨を通知
06年7月20日―10月末 神宮前小学校内において、神宮前小学校校長を中心に、教職員が意見を出し合いながら、神宮前小学校における特別教室等の改修工事案について様々な検討を進める
06年8月28日 区議会文教委員会に「神宮前小学校改築工事について」報告。現時点の状況について、「国際交流のための神宮前小学校の施設提供について」(手書きメモ)及び「国際交流のための施設提供場所(予定)」図により説明 

 以上の中から、判明しているのは神宮前小学校の保護者への説明は06年7月20日が初めてだったのです。保護者への説明以前に区教委はすで教育施設として神宮前小学校をホライゾン学園に提供することを決めていた節があります。つまり当初から計画は「ありき」だったということではないでしょうか。他にも疑問を感じる点としては、具体的な日付けが記載されておらずに「下旬」などとあるのはどのような意味なのでしょうか。また、区議会への正式な説明も06年8月までなかったということです。議会への報告もなく、着々と進めている点、予算に関しても驚愕の事実が判明してきました。この点に関してはオンブズマンの立ち上げに参加しているメンバーが既に情報公開請求を進めています。担当課の教育委員会には書類を隠すことなく開示していただきたいものです。

読売711朝


追記ですが、読売新聞(11日付け朝刊)に現代美術家の村上隆氏が社長を務めるアート制作会社が小林崇央区議の社長を務める不動産会社に対して、絵画作品の返還と550万円の損害賠償を求めて、東京地裁に提訴していたとの記事が掲載されていました。連日の渋谷区議の登場には驚くばかりです…

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【告知】=日程変更=

先日、お知らせいたしましたホライゾン学園の住民監査請求の口頭陳述の期日が18日から22日に変更になりました。

日時:7月22日午後4時より30分程度
場所:渋谷区役所監査委員室(区役所6階)

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【記事紹介】7/11付 記事紹介

 産経0711

上記 産経新聞7/11付

東京0711

上記 東京新聞7/11付

 本日の朝刊をご覧になった方も多いかと思いますが、東京新聞(社会面)と産経新聞(首都圏版)に薬丸義人渋谷区議(新政経フォーラム)が昨年4月の渋谷区議会議員選挙で松本衆院議員から2万円の寄付を受けたとの記載があったと報じています。薬丸区議は修正申告をするとのコメントが掲載されていました。
 政治家が現金の寄付をすることは公職選挙法で禁止されています。「現金を持ってきて」と有権者が求めることも禁じられています。罰則規定もあります。ところが、修正申告をすればそれでお終いとなり、罰則の適用も受けることはありません。ある意味でザル法なのだと言われるゆえんです。
政治家とお金の問題、オンブズマンとしては避けられない問題です。議員報酬、政務調査費、費用弁済、視察費用など可能な限り指摘をしていきたいと思います。

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】ホライゾン学園に関する監査請求の陳述に関する日程

速報その②です。ホライゾン学園に関する監査請求の陳述に関する日程が決まりましたのでお知らせいたします。

日時:7月18日午後3時より30分程度
場所:渋谷区役所監査委員室(区役所6階)


<変更がありました>
日時:7月22日午後4時より30分程度
場所:渋谷区役所監査委員室(区役所6階)



陳述は、監査請求人の主張したいことを改めて監査委員に対して口頭で伝えるというものです。監査請求人からの連絡では、請求人は10人程度が傍聴可能だそう。一般傍聴人と報道関係者の傍聴は当日の許可になりそうだとのことです。
なお、カメラ、テープによる撮影と録画は禁止です。

ぜひ、この告知をご覧の方々、18日午後3時22日午後4時に渋谷区役所監査委員室6階にお集まりください。

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】ホライゾン学園に関する監査請求を渋谷区監査委員が受理

速報です。監査請求人から連絡がありました。

ホライゾン学園に関する監査請求を渋谷区監査委員が受理をしたそうです。
先日は、あくまでも書類を提出しただけで、これからやっと正式な審議が始まることになります。
審議の際には監査請求人に対して、弁論の機会が与えられます。他の自治体の関係者の話では、その際の弁論は傍聴が可能なようです。
この部分に関して、渋谷区ではどのようになっているのか問い合わせをしてみます。
ぜひ、多くの方に傍聴してください。日程など判明次第、お知らせします。
ホライゾン学園への疑問に渋谷区監査委員がどこまで本気になって調査するのか注目です。

監査請求書(最終版).pdf

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】ホライゾン学園の問題って?(2) & 宮下公園ナイキ化計画記事

0709東京朝

上記:東京新聞7/9付 朝刊(特報面)

渋谷区が神宮前小内にホライゾン学園を設置するまでの経緯(第2弾)をご紹介したいと思います。今日は2005年(平成17年)を紹介したいと思います。これは独自に入手した渋谷区教委の内部資料を基にしたものです。
時系列を紹介する前に。疑問点を1つ紹介しておきます。渋谷区教委はホライゾン学園に関して「神宮前国際交流学級」という名前で設置していると主張していますが。ところが、ブログに掲載した写真には「Horizon Japan International School-Shibuya Branch」と記載されています。これはそのまま訳せば「ホライゾンインターナショナルスクール 渋谷分校」ということになるでしょう。
文科省などの関係機関に問い合わせたところ「学級というのは一時的な時間で行うもの。例えば、水曜日の午後1時間とか限定的なものをいいます。実態として学級というのは難しいでしょう」との回答をしてきました。以下、05年の時系列です。

2005年9月 渋谷区とトルコ共和国イスタンブール市ウスキュダル区友好都市協定締結
05年9月 トルコ大使より桑原区長に対してトルコ人子弟を中心とした子どもたちのための教育施設の提供について協力要請

05年11月 桑原区長より渋谷区教育委員会教育長に対して、トルコ人子弟を中心とした子どもたちのための教育施設の提供について、渋谷区として神宮前小において協力していきたいので、教育委員会において検討するように伝える

05年11月23日 トルコ大使館関係者が神宮前小を見学

05年11月―06年6月 渋谷区教育委員会事務局内において、トルコ人の子弟を中心とした子どもたちのための教育施設の提供について、法的な検討、国庫補助金の取り扱いについて様々な検討を重ねる

以上のような出来事が05年にはあったようです。不思議なことがいくつかあります。トルコ大使館関係者が11月23日に訪問している事実は日にちまで特定されているにもかかわらず、他の出来事に関しては日にちまでは特定出来ません。また、トルコ大使からの教育施設提供の要請があったとのことですが、具体的な要請内容は不明のままです。この点については情報公開などで求めていきたいと思います。

なお、追記ですが昨日の東京新聞(特報面)に渋谷駅近くに位置する宮下公園に関する問題が掲載されていました。この話題は既に、夕刊フジが先日報道していました。宮下公園がなんと“ナイキ”公園になるというのです。ご参考までにご覧ください。

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】都政新報 記事

7月4日付都政新報

都政新報(7月4日付)にホライゾン学園の監査請求に関する記事が掲載されました。
なおホライゾン学園に関する記事はこれまでに、共同通信(動画ニュース)、読売新聞(都民版)、毎日新聞(都内版)で掲載されています。

ホライゾン学園に関する問題点その2は次回にご報告したいと思います。

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】ホライゾン学園の問題って?(1)

ホライゾン


「ホライゾン学園の問題って?」との疑問を耳にしました。

そこでホライゾン学園の問題に関して、何回かに分けて疑問点を考えたいと思います。
ホライゾン学園渋谷校は渋谷区立神宮前小学校の校舎内にあります。神宮前小はあの表参道ヒルズの裏手に控えています。現在児童数は約130人が通学しています。

そんな神宮前小にホライゾン学園が開校したのは2007年5月のことでした。開校の前年の2006年7月に初めて保護者に対して説明がありました。それも一枚の「お知らせ」だったというから驚きです。

保護者の説明によれば「学校が出来ることが前提で反対の余地は無かった」と当時を振り返ります。それもそのはず、保護者への説明以前に大枠が全て決まっていたのです

<つづく>

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】ホライゾン学園・続報 及び 野田市民オンブズマンについて

毎日都内版7/3記事


毎日新聞都内版(7月3日付)に先日のホライゾン学園への監査請求に関する記事が掲載されました。
渋谷オンブズマン準備委員会(仮)では公金の支出、区政全般に関わる問題を追及していく予定です。まずは、会の正式な発足に向けて一歩ずつではありますが、歩み始めています。

------------------------------

話は少々変わりますが、全国各地にオンブズマンは年々増加傾向にあるそうです。そのうち、千葉県野田市に「野田市民オンブズマン」というオンブズマンがあります。2007年5月に設立してから1年少々。現在、自治会長会議費の支出方法を巡り、野田市長を相手に住民訴訟を千葉地裁に起こしています。

野田市民オンブズマン


「住民の目線で行政を監視する」「不偏不党である」「活動は市民による会費・カンパ」という3本の柱で活動を続けているそうです。1年でここまで成長したのは、野田市民オンブズマンの方々の日々の活動の賜物だと思いますが、渋谷でも活動の輪が少しでも広がっていけばと思います。

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【ホライゾン学園】渋谷区が区立神宮前小学校を無償で貸与

読売7/1記事

上記 7/1付 読売新聞記事

渋谷区が区立神宮前小学校を私立インターナショナルスクール(学校法人ホライゾン学園)へ無償で貸与している問題で、昨日6月30日に渋谷区民46名が住民監査請求を渋谷区監査委員に提出しました。
この件に関して、本日の読売新聞(都民版)が報じています。学校の利用方法に関して、渋谷区が地方自治法、学校教育法、渋谷区行政財産使用料条例等に抵触する可能性があります。渋谷区民の共有財産が、特定の私立学校に便宜供与(利益供与)されている不自然・不合理な公立小学校の使用方法に関して、今後も情報を公表していきたいと思います。

47NEWS(共同通信)
http://www.47news.jp/movie/2008/07/post_527/

監査請求書
http://shibuyaopen.web.fc2.com/080630kansa.pdf

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

【報告】第一回勉強会開催

6月29日(日)に「渋谷オンブズマン準備委員会(仮称)」の勉強会を開催しました。激しい雨にも関わらず、約20人の方々にお集まりいただきました。足元の悪い中をありがとうございました。

「ゼロからのオンブズマン」と題して、神奈川県相模原市の「相模原市議会をよくする会」代表の赤倉昭男さんに講演をしていただきました。

講演では、赤倉さんらの会が発足した経緯、苦労話、議員との付き合い方など広範囲にわたりお話をしていただきました。相模原市議会では傍聴を始めた当初、読書に興じたり、居眠りをしたり、離席してたばこを吸いに出掛ける議員がいたそうです。そこで、赤倉さんらは9年ほど前から議員の通信簿作成を開始。公約、質問など項目を細分化し、議会傍聴などを通じ「秀」「優」「良」「可」「不可」「落第」と6段階評価にして通信簿を作成しています。通信簿は冊子として配布、公表することで議会に緊張感が生まれているそうです。

最後に赤倉さんからは「住民が見ているという意識を議員に持ってもらうことが大切。それゆえに、議会の傍聴はまずは基本」などと最後にまとめていただきました。

今後も必要なテーマに関して勉強会を開催するなどして、渋谷区民が区政を考える機会を作って行きたいと思います。

相模原市議会をよくする会
http://yokusurukai.hp.infoseek.co.jp/

theme : 誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v
genre : 福祉・ボランティア

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: