スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【羽澤ガーデン】解体阻止へ大きな動き

約4年間、開発が凍結されていた羽澤ガーデン(渋谷区広尾3丁目)では、遂に8月5日、開発業者・三菱地所(株)が渋谷区へ建物解体届けを提出した。これは重要文化財指定を目前にして、又、開発許可差し止め訴訟の結審を目前にして、その前に対象物を取り壊そうとする暴挙である。
この暴挙を阻止し、羽澤ガーデンを守るために、「羽澤ガーデンの文化財と景観を守る会」と「羽澤ガーデン開発許可差止訴訟 近隣住民原告団」が動き出した。
9月1日16:30から、東京地裁内の司法記者クラブで、以下の通り記者会見を開く。



司法記者クラブ各位

記者会見のご案内

2011年8月30日
弁護士  斉藤 驍
(事務所)〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目8番2号
山京半蔵門パレス302号
Tel.03(3237)0888 Fax.03(3237)0890
Gyo-lawoffice@biscuit.ocn.ne.jp

1.主催者
羽澤ガーデンの文化財と景観を守る会(略称・守る会)
総務理事 栗山尚一(元駐米大使)
総務理事 前野まさる(東京芸大名誉教授)
羽澤ガーデン開発許可差止訴訟 近隣住民原告団
原告団長 橘 充自
弁護団長 斉藤 驍(守る会事務局担当理事兼務)

2.日時 9月1日(木)16時30分~

3.会見の内容
羽澤ガーデン(夏目漱石の親友で旧満鉄総裁や東京市長等を歴任した中村是公の旧邸であり、都心の麻布・広尾に唯一残る約三千坪の緑と近代和風建築)をマンション開発から守り、重要文化財として保存することを求める裁判と運動は、平成19年より始められました。
昨年11月、史上初めての裁判所による文化財の現場検証がなされ、それに基づいた専門家の鑑定により、羽澤ガーデンはかけがえのない重要文化財であるとされ、判決も遠くない時期に入っております。もちろんこの間開発は4年以上凍結されていました。
ところが、開発側の三菱地所等がこの流れに抗して、出し抜けに屋敷の解体、取り崩しを10月より始めようとしていることが判明しました。法治国家と文化を根底から踏みにじる前例のない暴挙といわなければなりません。
このことを十分お知らせするとともに、これをいかに阻止するかについての我々の考えをお伝えしたいと思い、記者会見を行います。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

【選挙】渋谷区議選挙で無効の一票とは

4月に行われた渋谷区議選で、1票差で落選した松岡定俊候補(自民党)からの審査申し立てについて、東京都選挙管理委員会は7月27日、最下位で初当選したみんなの党公認の小柳政也氏(44)の当選を無効と裁決した。
都選管は裁決に先立ち7月2日、全投票用紙の再調査を実施。27日の委員会では有効とされた小柳氏への投票のうち、1票を無効票と判断、当選を無効と裁決した。問題の1票は、姓は小柳氏だったが、名前は他候補のもので、都選管は「小柳しずお」と読めると主張しているようだ。

もし仮に、都選管の主張が認められたとしても、この一票は「小柳候補」と「しずお候補」で按分して、それぞれに0.5票とカウントするのが妥当ではないのだろうか。とすれば、小柳政也氏(みんなの党)の当選は動かない。


【トルコ共和国訪問団】震災被災地支援のためのトルコ共和国訪問団との国際交流

渋谷区は、東日本大震災被災地支援のために来日したトルコ共和国訪問団と国際交流事業を行う。
その概要は以下の通りである。
「トルコ共和国のNPO団体・GEA救助隊がトルコ全国の子供達に呼びかけ、東日本大震災の被災地を激励するメッセージカード、絵画、手作りおもちゃを寄せるキャンペーンを行った。これらを被災地に直接届け、被災地のを激励するためにGEA救助隊・ボランティアチームが訪日する。このことに合わせ、トルコ共和国イスタンブール市ウスキュダル区と友好都市提携を締結している本区においても、国際交流の一環として「友情の絆絵画展」を行う。」というものである。

1.被災地との交流
・日  程  8月27日(土)から9月2日(金)
・団員構成  10名(通訳者含む)
・訪問先   岩手県大槌町(堤乳幼児保育園、大槌保育園)、岩手県釜石市(釜石神愛幼児学園)、宮城県石巻市(石巻小学校)、宮城県仙台市(仙台アブロードインターナショナル泉キャンパス)
・支援内容  保育園、学校等の訪問先において、トルコ共和国の子供達からの激励のメッセージカードや絵画、手作りおもちゃを手渡し、交流をする。
2.渋谷区との交流
「友情のきずな絵画展」トルコの子供達から日本の子供達へ
・日  程  8月26日(金)から9月4日(日) 午前9時から午後8時まで
・会  場  文化総合センター大和田 2階展示ロビー(ギャラリー大和田)
・内  容  トルコの子供達が描いた絵画、約70点の展示

東日本大震災被災地支援のために、世界各国から御心配をいただいている。トルコ共和国のNPO団体にも深甚なる感謝を申し上げる。
しかし過去の渋谷区のトルコ訪問団受け入れ事業では、トルコからの訪問団の宿泊費まで渋谷区が支出していたことがあり、これは違法支出の疑いがあるとして、住民監査請求を提出した経緯がある。今回はそのようなことはないと思うが、念のため情報公開請求で調査する予定である。
因みに、渋谷区の訪問団がトルコ共和国を訪問する際は、経費は全額渋谷区の負担である。


 

【視察旅行】渋谷区議会議員の管外視察旅行

渋谷区議会議員の管外視察旅行で、「出発時に四角い大きな箱を持っていた。クラーボックスのように見えた。」という通報があった。
乗り物の中で、水分を取りすぎるとトイレが近くなるぞ!

今後、渋谷区議会議員の管外視察旅行の予定は以下の通りである。
8月30日~31日 峰の原青少年の家(与党系会派)
9月2日      二の平渋谷荘(全会派)
9月5日~6日   峰の原青少年の家(野党系会派)

区民の皆さん、出発時に見送りへ行ったらどうだろう。
渋谷区議会(03-3463-1094)へ問い合わせてみよう。

【羽澤ガーデン】羽澤ガーデン解体阻止の街宣

渋谷オオンブズマンの堀切稔仁議員は、羽澤ガーデン解体阻止の街宣活動を始めた。
JR恵比寿駅、渋谷駅、地下鉄広尾駅等で朝夕に行っている。
皆さん、三菱地所(株)に羽澤ガーデン解体を思い止まらせよう。

街宣 001

【羽澤ガーデン】羽澤ガーデン解体阻止のビラ配布が始まる

渋谷区広尾3丁目の羽澤ガーデンでは、その全てを取り潰してのマンション群建設計画が、約4年にわたって凍結している。それは近隣住民による開発許可差し止め訴訟と文化人・知識人を中心として大きく広がった羽澤ガーデン保全運動によるものであるが、遂に所有者である(株)日山と開発業者・三菱地所(株)は、建物の解体工事届けを渋谷区へ提出した。
東京地裁による検証が行われ、重要文化財に指定される可能性が高い羽澤ガーデンの母屋を、今、取り壊すことは、正に暴挙であり犯罪行為である。
文化財指定がなされる前に、判決が出る前に、対象建物の取り壊しに加担する三菱地所(株)は、もはや三流企業である。
地元住民を中心とする「羽澤ガーデンの保全を願う会」は、以下のチラシの配布を始めた。広尾を中心にして、渋谷区内に5万枚をポスティングする。

img522.jpg

img523.jpg

【情報公開】区選管へ区議選関係文書を情報公開請求

渋谷オンブズマンは、渋谷区選挙管理委員会に対して「平成23年の渋谷区議会選挙における、某候補者の公費負担に関する書類及び選挙の収支報告書」を、8月23日に情報公開請求をした。
東京都選挙管理委員会は、4月の渋谷区議選で最下位当選した小柳政也氏(みんなの党)への1票を無効と認定した。その結果、1票差で次点となった松岡定俊氏(自民党)と得票数が同数となったため、小柳政也氏(みんなの党)の当選を無効とした。
無効となった小柳政也氏の1票は、某候補者の票とも読み取れるとのことであるから、渋谷オンブズマンでは基礎資料の収集をして、今後の対応を検討する方針である。

この東京都選管の決定に不服がある者は、東京高裁へ控訴できるが、不服がある者とは渋谷区の全有権者が対象となる。勿論、渋谷オンブズマンのメンバーにも控訴人適格がある。

(公職選挙法)
第202条  地方公共団体の議会の議員及び長の選挙において、その選挙の効力に関し不服がある選挙人又は公職の候補者は、当該選挙の日から十四日以内に、文書で当該選挙に関する事務を管理する選挙管理委員会に対して異議を申し出ることができる。
2  前項の規定により市町村の選挙管理委員会に対して異議を申し出た場合において、その決定に不服がある者は、その決定書の交付を受けた日又は第二百十五条の規定による告示の日から二十一日以内に、文書で当該都道府県の選挙管理委員会に審査を申し立てることができる。

第203条  地方公共団体の議会の議員及び長の選挙において、前条第一項の異議の申出若しくは同条第二項の審査の申立てに対する都道府県の選挙管理委員会の決定又は裁決に不服がある者は、当該都道府県の選挙管理委員会を被告とし、その決定書若しくは裁決書の交付を受けた日又は第二百十五条の規定による告示の日から三十日以内に、高等裁判所に訴訟を提起することができる。
2  地方公共団体の議会の議員及び長の選挙の効力に関する訴訟は、前条第一項又は第二項の規定による異議の申出又は審査の申立てに対する都道府県の選挙管理委員会の決定又は裁決に対してのみ提起することができる。


尚、東京都選挙管理委員長が小倉基氏は、元渋谷区長、元都議会議員であり、渋谷区選出村上英子都議(自民党)の実の父親である。すなわち、小倉基氏はバリバリの自民党であり、公平・中立が要請される東京都選挙管理委員長の職に相応しい人物なのか疑問である。

【区議会】渋谷区議会議員の管外施設の視察

「渋谷区議会議員の改選期における管外施設の視察に関する文書」を情報公開請求で取得した。
管外施設とは、渋谷区が渋谷区外に所有する施設のことであり、檜原自然の家、新島青少年センター、山中高原学園、富山臨海学園、日光高原学園、峰の原青少年山の家、二の平渋谷荘がある。

新人議員は全員参加、二期目以上の議員は自由参加で視察は行われる。
視察の目的は、「改選により新たに構成された区議会における今後の職務の遂行に資するため、区管外施設の現況等を総合的に調査することを目的とする。」とある。
ここで不思議なことがある。日帰り視察は全会派の議員が一緒に行くのに、一泊以上の視察は二手に分かれて行くのである。何故、桑原区長の与党系の議員(自民党、公明党)とその他の議員とが別々に行くのだろうか。やはり仲が悪いのだろうか?泊まりがけだと喧嘩をしてしまうのだろうか?お互い見られたくないことがあるのだろうか?

例えば、新島青少年センターには、
①7月6日~8日(二泊三日)で、斎藤竜一(自民)、佐藤真理(自民)、久永薫(公明)、下嶋倫朗(自民)、前田和茂(自民)、古川斗記男(公明)、木村正義(自民)、染谷賢治(自民)、広瀬誠(公明)の計9人が視察へ行った。
②8月4日~5日(一泊二日)で、小柳政也(みんな)、治田学(民主)、佐々木弘明(民主)、伊藤毅志(無所属クラブ)、薬丸義人(無所属クラブ)、笹本由紀子(純粋無所属の会)、堀切稔仁(純粋無所属の会)、須田賢(みんな)、小林崇央(みんな)、田中正也(共産)、牛尾真己(共産)、菅野茂(共産)の計12人が視察へ行った。

峰の原青少年山の家には、
①8月30日~31日(一泊二日)で、斎藤竜一(自民)、佐藤真理(自民)、久永薫(公明)、下嶋倫朗(自民)、栗谷順彦(公明)、丸山高司(自民)、木村正義(自民)、、広瀬誠(公明)、植野修の計9人が視察へ行く予定。
②9月5日~6日(一泊二日)で、小柳政也(みんな)、治田学(民主)、佐々木弘明(民主)、伊藤毅志(無所属クラブ)、薬丸義人(無所属クラブ)、長谷部健(無所属クラブ)、笹本由紀子(純粋無所属の会)、堀切稔仁(純粋無所属の会)、須田賢(みんな)、田中正也(共産)、牛尾真己(共産)、菅野茂(共産)の計12人が視察へ行く予定。

(参照)
地方自治法第100条第13条
議会は、議案の審査又は当該普通地方公共団体の事務に関する調査のためその他議会において必要があると認めるときは、会議規則の定めるところにより、議員を派遣することができる

渋谷区議会会議則第152条
法第百条第十三項の規定により議員を派遣しようとするときは、議会の議決でこれを決定する。ただし、緊急を要する場合は、議長において議員の派遣を決定することができる。

【費用弁償】 堀切稔仁議員が公約を実行・・・その1

堀切稔仁議員が予てより公約に掲げていた「費用弁償は受け取りません」を実行した。
8月16日に渋谷区議会より支給された、5月から7月分の9万円の費用弁償を東京法務局へ供託した。
前日(15日)に堀切稔仁議員は渋谷区議会事務局へ費用弁償の返還を申し出たが、公職選挙法等に抵触おそれがあるということがわかり、供託という方法での公約実行となった。

費用弁償については、6月の渋谷区議会本会議において、堀切稔仁議員の所属する会派である純粋無所属の会と日本共産党渋谷区議会議員団が廃止を共同提案したが、民主党渋谷区議団の賛成もあったものの否決された。
みんなの党渋谷区議団提案の2,500円の減額に案ついても否決であった。
費用弁償が審議された総務区民委員会では、栗谷順彦議員(公明党)が「根拠がない。諮問委員会で議員給与を含めて協議してもらった方がよい。」と発言するなど、自民党、公明党からは、自らの歳費に関して自助努力する姿勢は全く感じられなかった。
不況で喘ぐ区民が大勢いる中で、渋谷区議会では一部の議員のために、費用弁償年額1600万円すら減額できないのである。

今回、堀切稔仁議員が供託した費用弁償の金額は以下のとおりである。
5月 1日分   5,000円
6月 10日分 50,000円
7月 7日分  35,000円
合計 18日分  90,000円


(地方自治法第203条)
普通地方公共団体は、その議会の議員、委員会の委員、非常勤の監査委員その他の委員、自治紛争処理委員、審査会、審議会及び調査会等の委員その他の構成員、専門委員、投票管理者、開票管理者、選挙長、投票立会人、開票立会人及び選挙立会人その他普通地方公共団体の非常勤の職員(短時間勤務職員を除く。)に対し、報酬を支給しなければならない。
�前項の職員の中議会の議員以外の者に対する報酬は、その勤務日数に応じてこれを支給する。但し、条例で特別の定をした場合は、この限りでない。
�第一項の者は、職務を行うため要する費用の弁償を受けることができる。
�普通地方公共団体は、条例で、その議会の議員に対し、期末手当を支給することができる。
�報酬、費用弁償及び期末手当の額並びにその支給方法は、条例でこれを定めなければならない。

gika5-7.jpg



theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

【国賠訴訟】情報公開の異議申立に対する遅延行為に国賠訴訟を提訴

渋谷オンブズマンは、渋谷区の情報公開の異議申立に対する遅延行為は、公務員の不法行為に該当すると判断して、国家賠償法に基づく国賠訴訟を提訴した。


訴  状

平成23年8月11日

東京簡易裁判所民事部 御中

原 告  久保田正尚
上記原告訴訟代理人弁護士 本間久雄
被 告  渋谷区
上記代表者区長 桑原敏武

損害賠償請求事件
訴訟物の価額  55万円
ちょう用印紙額 6000円

請求の趣旨
1 被告は、原告に対し、金55万円及びこれに対する訴状送達の日の翌日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 訴訟費用は、被告の負担とする。
との判決及び第1項について仮執行の宣言を求める。

請求の原因
第1 当事者
1 原告は、東京都渋谷区に居住する者で、被告の違法不当な行政運営の監視是正を目的とした市民団体「渋谷オンブズマン」の代表である。
2 被告は、東京都特別区のうちの一つである。近年、被告は、違法不当な行政運営を問題視され、区民より多数の行政訴訟(住民訴訟・情報公開訴訟・環境行政訴訟・国家賠償訴訟等)を提起されている。被告の平成21年度の係争事件は、合計25件、平成22年度の係争事件は、合計21件であり、いずれも東京23区の中で最多の件数である。

第2 本件提訴に至る経緯
1(1)平成20年9月4日、原告は、渋谷区教育委員会に対して、「平成20年8月8日付生涯学習課放課後クラブ推進係と西原小放課後クラブ連名で、西原小放課後クラブ保護者へ出した通知書の中の『毎日のおやつの内容、提供児童名を記録した文書と領収書』」について、渋谷区情報公開条例(甲1号証。以下、「条例」という)5条1号に基づいて情報公開請求を行ったところ、渋谷区教育委員会は、平成20年9月18日付で上記情報公開請求に対して公文書非公開決定処分を行った。
(2)平成20年10月17日、原告は、上記公文書非公開決定処分について、渋谷区教育委員会に対して異議申立てを行った(以下、この異議申立てのことを「本件異議申立て1」という)。
(3)原告の異議申立てから約10か月も経過した平成21年8月25日になってはじめて、渋谷区教育委員会は、本件異議申立て1について、渋谷区個人情報の保護及び情報公開審査会(以下、「審査会」という)に諮問を行ったものの、平成23年8月11日現在、未だ本件異議申立て1に対する決定はなされていない。
(4)以上のように、渋谷区教育委員会は、原告の異議申立てに対して、一向に応答しようとしなかったため、原告は、平成20年11月25日、上記公文書非公開決定処分の取消を求めて東京地方裁判所に訴訟を提起した(御庁平成20年(行ウ)第688号行政処分取消等請求事件)。上記訴訟は、平成21年5月28日、原告敗訴判決が下されたため、平成21年6月8日、原告は東京高等裁判所に控訴した(東京高等裁判所平成21年(行コ)第220号行政処分取消等請求控訴事件)が、平成21年12月16日、控訴が棄却され、確定した。
2(1)平成21年2月25日、原告は、渋谷区教育委員会に対して、「平成21年2月25日付、神宮前小学校国際交流学級に関する住民訴訟の被告側準備書面(1)のP51~P61に以下の部『同学園のすべての児童が裕福な家庭の児童ではないし、それらの児童については奨学金や寄付の募集等で対処しているところであって』とあるが、このことを裏付又は証明する文書」について、条例5条1号(甲1号証)に基づいて情報公開請求を行ったところ、渋谷区教育委員会は、平成21年3月11日付で上記情報公開請求に対して公文書非公開決定処分を行った。
(2)平成21年3月24日、原告は、上記公文書非公開決定処分について、渋谷区教育委員会に対して異議申立てを行った(以下、この異議申立てのことを「本件異議申立て2」という)。
(3)原告の異議申立てから1年2か月以上も経過した平成22年5月26日になってはじめて、渋谷区教育委員会は、本件異議申立て2について、審査会に諮問を行ったものの、平成23年8月11日現在、未だ原告の本件異議申立て2に対する決定はなされていない。
(4)以上のように、渋谷区教育委員会は、原告の異議申立てに対して、一向に応答しようとしなかったため、原告は、平成21年5月18日、上記公文書非公開決定処分の取消を求めて東京地方裁判所に訴訟を提起した(御庁平成21年(行ウ)第246号行政文書不開示決定取消請求事件)。上記訴訟は、平成22年4月28日、原告敗訴判決が下されたため、平成22年5月10日、原告は東京高等裁判所に控訴し(東京高等裁判所平成22年(行コ)第191号行政文書不開示決定処分取消控訴事件)、平成22年11月11日、原告の控訴が認容されたものの、被告が上告したため、現在、上記訴訟は、最高裁判所で審理されている(最高裁判所平成23年(行ツ)第55号行政文書不開示決定処分取消請求上告事件、最高裁判所平成23年(行ヒ)第60号行政文書不開示決定処分取消請求上告受理申立事件)。
3 行政不服申立ては、簡易迅速な手続によってなされるべきものであるところ(山下淳・小幡純子・橋本博之「行政法(第2版補訂)」(有斐閣)184ページ)、渋谷区教育委員会が、一向に原告の異議申立てに応答しようとしなかったため、原告は、日々焦燥感に駆られているばかりか、やむなく訴訟提起をせざるを得なくなり、時間的・精神的・金銭的な負担を余儀なくさせられた。
そのため、原告は、原告の受けた精神的損害の賠償を求めて、本件訴訟を提起するに至った。

第3 被告の違法性
1 渋谷区教育委員会が、審査会への迅速な諮問を怠った違法
(1)条例11条1項は、「実施機関のうち、区長、教育委員会、選挙管理委員会及び監査委員は、この条例の規定による処分について、行政不服審査法(昭和三十七年法律第百六十号)の規定に基づく不服申立てがあった場合には、次に掲げる場合を除き、渋谷区個人情報の保護及び情報公開審査会(以下「審査会」という。)に遅滞なく諮問し、その意見を聴いて当該不服申立てについて決定しなければならない。
   一 不服申立てが不適法であり、却下するとき。
   二 公開決定等(公開請求に係る公文書の全部を公開する旨の決定を除く。以下この号及び第十一条の三において同じ。)を取り消し、又は変更し、 当該不服申立てに係る公文書の全部を公開するとき(当該公開決定等について第三者から反対意見書が提出されているときを除く。)。」と規定し、異議申立てがあったときは、実施機関(本件の場合は、渋谷区教育委員会)に対し、遅滞なく審査会に諮問しなければならないという義務を課している(以下、「迅速諮問義務」という)。
 迅速諮問義務は、住民の情報に関する権利の実行ある保障のために重要である。そして、実施機関は、不服申立てが条例11条1項1号2号の場合に当たるか否かは即断できるはずであって、不服申立期間の徒過に正当理由がないかどうかなどの判断が容易でない場合は、その点を含めて審査会に早く委ねるべきである(兼子仁「情報公開審査会Q&Aマニュアル(新版)」(ぎょうせい)51ページ。甲2号証。なお、兼子仁は、渋谷区個人情報の保護及び情報公開審査会の会長を務める者である)。
 「遅滞なく」とは、正当な理由ないし合理的な理由がない限り直ちに行わなければならないという意味であり、「遅滞なく」と法令で定められているにも関わらず、遅滞があった場合は、かかる行政機関の行為は、違法性を有することとなる(石毛正純「法制執務詳解(新版)」(ぎょうせい)466ページ)。迅速諮問義務の重要性並びに迅速諮問義務の実行の容易性(審査会に諮問書を提出するだけ)に鑑みれば、実施機関は、異議申立てがあった日の翌日から起算して遅くとも30日以内に諮問しなければ、迅速諮問義務に違反するものと解すべきである。なお、高知市行政情報公開条例16条(甲3号証)は、諮問期間を異議申立てがあった日の翌日から起算して15日以内とし、福岡市情報公開条例20条2項(甲4号証)は、諮問期間を異議申立てがあった日の翌日から起算して30日以内としている。
(2)本件の場合、原告は、平成20年10月17日に本件異議申立て1をなしているが、渋谷区教育委員会が審査会に本件異議申立て1を諮問したのは、申立日から約10か月もの年月が経過した平成21年8月25日である。
 また、原告は、平成21年3月24日に本件異議申立て2をなしているが、渋谷区教育委員会が審査会に本件異議申立て2を諮問したのは、申立日から1年2か月以上もの年月が経過した平成22年5月26日である。
 情報公開実施機関が、審査会に諮問をすることは、諮問書を審査会に提出するという一挙手一投足でできる極めて容易な行為であるのにも関わらず、情報公開実施機関である渋谷区教育委員会が、10か月、1年2か月もの長期間審査会に諮問をしなかったことは、迅速諮問義務に明らかに反している。
2 審査会が答申を出すことを放置し続けた違法
(1)被告の情報公開に関する異議申立ては、異議申立てがなされた後に、実施機関が遅滞なく審査会に諮問し、審査会の答申を受けて実施機関が、決定をなす仕組みになっている(条例11条1項)。
 このように、実施機関が異議申立てに対する決定を出すためには、審査会が答申を出すことが必要不可欠となっている。
 行政不服審査法が、簡易迅速な手続による国民の権利利益の救済をその目的に掲げている(法1条1項)ことに鑑みれば、諮問を受けた審査会は、迅速に答申をなすべき義務を負っている(以下、この義務のことを「迅速答申義務」という)。そして、審査会の会長である兼子仁が、審査会が諮問を受けてから答申を出すまでの審査期間は、複雑な重要案件であっても、6か月から1年以上と述べている(甲2号証)ことに鑑みれば、審査会が、諮問を受けてから1年以上、正当な理由がないのにも関わらず答申を出さなかった場合、かかる審査会の行為は、迅速答申義務に違反するものと解すべきである。
(2)本件の場合、本件異議申立て1は、平成21年8月25日、本件異議申立て2は、平成22年5月26日に諮問がなされ、平成23年8月11日現在、それぞれ約2年、約1年3か月の期間が経過しているにも関わらず、審査会は、未だに答申を出していない。また、本件異議申立て1の争点は、公文書の存否、本件異議申立て2の争点は、条例6条3号ア(法人等情報)並びに条例6条6号イ(事務事業情報)の解釈のみであり、いずれの争点も単純であり、また、請求対象文書も大部にわたるものでないこと(各々の文書は、最大でも5ページ程度であると思われる)に鑑みれば、諮問を受けてから1年以上答申をなさないことに正当な理由はない。
したがって、審査会が、迅速答申義務に違反していることは明らかである。

第4 原告の損害
1 渋谷区教育委員会が、迅速諮問義務、審査会が、迅速答申義務に違反したため、原告は、簡易迅速に異議申立てに対する決定を受けるはずであったが、本件異議申立て1から約2年10か月、本件異議申立て2から約2年5か月経過した現在に至るも未だに異議申立てに対する決定がなされていない。そのため、原告は、いつ異議申立てに対する決定がなされるかと日々焦燥感に駆られている。また、渋谷区教育委員会から原告に対し、異議申立てに対する決定どころか、審査会に諮問した旨の通知すら一向になさないため、第2で述べたとおり、原告は、公文書非公開処分の取消しを求めて、訴訟提起を余儀なくされ、訴訟に伴う時間的・精神的・金銭的な負担を余儀なくされた。そして、本件異議申立て1にかかる文書に関する取消訴訟は、高等裁判所で確定、本件異議申立て2にかかる文書に関する取消訴訟は、最高裁判所に係属中となっており、簡易迅速な救済を制度趣旨とする異議申立てよりも訴訟による方がはるかに迅速に紛争解決がなされるという本末転倒な事態が生じている。
2 以上のような原告の精神的損害を金銭で慰謝するには、少なく見積もって、金50万円は下らず、本件損害賠償請求における弁護士費用は、金55万円の1割である金5万円が相当である。

第5 結語
 よって、原告は、被告に対し、国家賠償法1条1項に基づき、金55万円及びこれに対する訴状送達の日の翌日から支払済みに至るまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める。
                                  以 上
                                     
証 拠 方 法
1 甲1号証 渋谷区情報公開条例
2 甲2号証 新版情報公開審査会Q&Aマニュアル
3 甲3号証 高知市行政情報公開条例
4 甲4号証 福岡市情報公開条例

附 属 書 類
1 訴状副本     1通
2 甲号証写し   各2通
3 証拠説明書    2通
4 訴訟委任状    1通

【投書】渋谷区の呆れた人事

以下の投書があったので紹介する。今回、実名は伏せることにした。

現在、S中学校の栄養士は調理員。4年前、Y保育園の調理員から学務課に異動の時に栄養士として異動、「職種を変えるのはルール違反」と組合からも反対されたが、人事課長は「本人が希望しているので問題なし」と強行。
ちなみに二人は叔父と姪の間柄。その結果、保健所栄養士は過員に、本人は給料表がかわり、給料がアップした。

【放射線量測定】日光高原学園で測定

渋谷区議会議員・堀切稔仁は日光高原学園の視察(8月2日)においても、放射線量測定を行った。福島第一原発の放射能影響により、関東圏でも牛肉が出荷停止となる事態となったので、周辺環境の視察も重要であると考える。
宿泊施設については、木造平家建て白樺荘から現在の釜屋旅館に変わっていて、時代に即した変化である。この宿も特定建築物ということで、耐震に関しては教育委員会所管の学園事業では唯一安心できるものである。
また食事に関しても使用している肉はアメリカ産であるので、原子力災害対策特別措置法に基づき栃木産牛の出荷停止の中、保護者も安心できることである。



また宿舎の近くで源泉の見学ができ、ナイトハイクもできることは、都会育ちの渋谷の子供達には素晴らしい体験ができることである。

子供達の宿舎近くの源泉横:高さ5cm(子供が座った状態での性器の高さにて測定)
model 3 に簡易測定では0.18(単位はμsv/h)であった。

2011080226.jpg

龍頭の滝は、自然の滝の迫力がある。
龍頭の滝周辺:高さ5cm(子供が座った状態での性器の高さにて測定)model 3 に簡易測定では0.16(単位はμsv/h)であった。

2011-08-02 13.50.57

今回は日程が一日であったので、子供達が見学する自然教育施設や体験施設へほとんど行かれなかったことは非常に残念であった。

2011080233.jpg

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

【投書】渋谷区長の住所は個人情報なので非公開?

区民の方から、以下の通報があった。

渋谷区長・桑原敏武の住所は公開されているものと思い区役所で尋ねたが、たらい回しされて、最後に広報課広報広聴係で「個人情報だから教えられない」と言われた。

しかし本ブログ8月1日の記事で報じている通り、渋谷区長・桑原敏武の住所は公開されているはずである。
渋谷オンブズマンは、総務部総務課に電話で「渋谷区長の住所が公開されているのであれば教えて欲しい。」と問い合わせたとろ、一度電話を切って、上司と相談した後、渋谷区長・桑原敏武の新住所を以下の通り教えてくれた。
(渋谷区富ヶ谷1丁目35番20ー1201号 富ヶ谷スプリングス)

もし広報課広報広聴係が、「渋谷区長・桑原敏武の住所は個人情報であるから教えられない」と言ったのであれば不可解である。
因みに、渋谷区議会議員の住所、電話番号は、渋谷区のHPで公開されている。

【笹塚中学】給食に異物が混入したことに対するお詫び状

渋谷区立笹塚中学では、7月15日の給食に異物が混入しており、翌日(16日)に萩原校長名で「給食についてお知らせとお詫び」という標題の文書(下の写真)を保護者宛に配布していたことが、笹塚中学保護者からの通報によりわかった。

同中学の萩原和彦校長は、給食に関する事故に関しては些細な事でも迅速に対応し、情報を生徒及び保護者に公開していく姿勢を打ち出しているようである。前校長・島本環樹及び桑原区長、池山教育長もこの姿勢を見習っていれば、同中学の給食事件はこのような大事にはならなかったであろう。
渋谷区の幹部は、情報を隠匿すること、嘘をつくことが、如何にリスクが高いか肝に銘じるべきだ。

尚、同中学の一連の給食事件では、渋谷オンブズマンは以下の通り、渋谷区教育委員会を追及している。
①給食記録の虚偽記載については、虚偽公文書作成罪(刑法156条)で刑事告発。
②情報公開請求がされた時点で存在していた給食記録を書き直して公開したことに対しては国賠訴訟を提訴。
③笹塚中学職員等の旅行命令簿の非公開決定処分については、取消訴訟で実質勝訴。更に、国賠訴訟を検討中。


img521.jpg

【勤労福祉会館】勤労福祉会館の一部は閉鎖中

渋谷区立勤労福祉会館の会議室及び体育施設は、東日本大震災による施設点検、整備対応及び節電協力のため利用不可となっている。
NPO法人おやじ日本の主たる事務所は、これを理由に神南分庁舎3Fに移転している。しかし、社団法人渋谷区勤労者福祉振興公社、(株)渋谷サービス公社等は従前通り営業している。
同じ建物なのに、この違いはどこにあるのだろう?

おやじ日本 004

【異議申立】庁議議事録の不存在を理由とする非公開決定処分に異議申立

渋谷オンブズマンは、渋谷区の庁議の議事録を情報公開請求したが、不存在を理由に非公開決定処分となったため、処分行政庁・渋谷区に対して異議申立をした。
勿論、取消訴訟も視野に入れているが、渋谷区個人情報の保護及び情報公開審査会会長・兼子仁氏には、今度こそ、迅速なる審査をお願いしたいものだ。

平成23年8月8日
渋谷区長 殿
異議申立人  久保田 正尚

異 議 申 立 書

次のとおり、異議申立てをします。

1 異議申立人の氏名及び年齢並びに住所
氏名  久保田 正尚    
住所 東京都渋谷区
電話  03

2 異議申立てに係る処分
 渋総総収第120号
 渋谷区長が平成23年6月15日付けで異議申立人に対して行った、平成23年6月1日付、庁議の議事録及び録音テープ、速記、メモ等議事録作成のもととなる文書(平成23年1月~5月分)(以下「本件文書」という)の非公開決定の処分(以下「本件処分」という。)

3 本件処分があったことを知った年月日
  平成23年6月16日

4 異議申立ての趣旨
  本件処分の取り消しと該当文書の公開を求める。

5 異議申立ての理由
(1)庁議とは、区行政運営の最高方針を審議策定するとともに、区各機関相互の総合調整を行ない、区行政の能率的遂行を図るために設置される行政庁内部の会議である。
 渋谷区において庁議は、平成23年6月の1ケ月間には、4日(土)15:30、8日(水)8:45、14(火)8:45、21日(火)8:45、29日(水)8:45、と計5回開催されている(甲1号証)。

(2)渋谷区においては、庁議に関して規定をした条例、規則等は存在しないようであるが、他自治体においては、規則、訓令等で庁議について規定しているところもある。
 例えば、大田区には大田区庁議規則(甲2号証)があって、庁議に関しての諸事項が規定されている。同じく牛久市では牛久市庁議訓令(甲3号証)によって、庁議に関しての諸事項が規定されている。これらの他自治体の規則等によっても明らかであることは、庁議は行政庁内部の最終の意思決定段階の公式の会議と認められることである。

(3)前記の牛久市においては、「池邉市長就任以降の庁議議事録に相当するもの全て」という情報公開請求に対して、牛久市が一部非公開の決定処分をしたので異議申立が提起された。その答申書(甲4号証)の結びには、「本市もこの情報公開条例前文の趣旨を踏まえ、組織共用文書として保有されている‘庁議録’に対して進んで‘原則開示’の大原則を適用させることが至当であると考えられる。」とあり、渋谷区においても本件文書が存在するのであれば、当然に同様の判断に至るであろう。

(4)行政庁内部のかかる重要な公式の会議において、議事録等の会議の記録が何も作成されていないという、渋谷区の説明は俄には信じがたく、何らかの記録は必ず存在するはずであり、本件処分は、渋谷区の過失による本件文書の探索ミスか、あるいは渋谷区の故意による本件文書の秘匿行為によるものではないかと推量する。

(5)よって、処分行政庁は、本件文書を速やかに再探索して、異議申立の趣旨の通り、本件処分の取り消しと該当文書の公開をせよ。

6 処分庁の教示の有無
 「この決定処分に不服がある場合は、決定処分の通知を受けた日の翌日から起算して60日以内に渋谷区教育委員会に対し異議申立てをすることができます。ただし、この処分の翌日から起算して1年を経過すると原則として異議申立てをすることができなくなります。」
 「この決定処分の取消しを求める訴えは、処分の通知を受けた日の翌日から起 算して6ヶ月いないに、区を被告として提起しなければなりません。なお、この処分があった日の翌日から起算して1年を経過すると原則として訴を提起できなくなります。ただし、異議申立てをした場合は、異議申立てに係る決定の通知を受けた日の翌日又は異議申立てに係る決定があった日の翌日から起算します。」との教示があった。

7 添付書類
(1)区長の日程表(甲1号証)
(2)大田区庁議規則(甲2号証)
(3)牛久市庁議訓令(甲3号証)
(4)庁議録の一部非公開処分に対する異議申立てに関する牛久市情報公開・個人情報保護審査会の答申(甲4号証)


【放射線量測定】幡代小学校前緑道上公園、西原一丁目公園

堀切稔仁議員からの放射線量測定の続報

あくまでも各公園に訪れる際の参考にしていただければと思う。

(1)幡代小学校前 緑道上公園、(初台区民施設横) 
この公園は幡代小学校の正面玄関に位置し、児童達の遊び場、待ち合わせ場所として利用されている。初台保育園の子供達も測定当日お散歩に来ていた。
測定当日も児童数名が待ち合わせで集まっていた。

公園中央8月3日 10時58分から
使用機器 GM45 と model 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

公園中央:高さ1m(子供達の口の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.12usv/h    平均:0.18  最低:0.14 最大:0.23 (単位はμsv/h)
2回目 0.10usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.14usv/h

公園中央:高さ5cm(子供達の座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.20usv/h   平均:0.16  最低:0.12 最大:0.18 (単位はμsv/h)
2回目 0.18usv/h
3回目 0.18usv/h
4回目 0.18usv/h
5回目 0.16usv/h

IMG_0406.jpg

(2)幡代小学校横 緑道上公園 水路脇 
ここも地域の子供達の遊び場であり幡代小学校の正面玄関に位置し、児童達の遊び場、待ち合わせ場所として利用されている。
測定当日も児童数名が待ち合わせで集まっていた。

公園中央8月3日 10時58分から
使用機器 GM45 と model 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

水路脇:高さ1m(子供達の口の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.20usv/h    平均:0.16  最低:0.12 最大:0.18 (単位はμsv/h)
2回目 0.18usv/h
3回目 0.18usv/h
4回目 0.18usv/h
5回目 0.16usv/h

水路脇:高さ5cm(子供達の座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.20usv/h   平均:0.24  最低:0.20 最大:0.28 (単位はμsv/h)
2回目 0.22usv/h
3回目 0.22usv/h
4回目 0.22usv/h
5回目 0.20usv/h

*やはり、水路や噴水などの近くは放射線濃度が高い傾向にある。

IMG_0408.jpg
IMG_0417.jpg

(3) 西原一丁目公園  
ここも地域の子供達の遊び場であり幡代、西原小学校の児童達の遊び場、として利用されている。
測定当日も児童数名が待ち合わせで遊んでいた。

公園中央8月3日 12時30分から
使用機器 GM45 と model 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

水路脇:高さ1m(子供達の口の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.12usv/h    平均:0.13  最低:0.12 最大:0.14 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.14usv/h
5回目 0.14usv/h

水路脇:高さ5cm(子供達の座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.14usv/h   平均:0.16  最低:0.14 最大:0.17 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.16usv/h
5回目 0.12usv/h

IMG_0414.jpg


3) 西原一丁目公園  
ここも地域の子供達の遊び場であり幡代、西原小学校の児童達の遊び場、として利用されている。
測定当日も児童数名が待ち合わせで遊んでいた。

砂場中央8月3日 12時50分から
使用機器 GM45 と model 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

水路脇:高さ1m(子供達の口の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.08usv/h    平均:0.15  最低:0.14 最大:0.15 (単位はμsv/h)
2回目 0.08usv/h
3回目 0.08usv/h
4回目 0.10usv/h
5回目 0.10usv/h

水路脇:高さ5cm(子供達の座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.18usv/h   スコールのため測定不可
2回目 0.12usv/h
3回目以降  スコールのため測定不可

IMG_0415.jpg

*晴れの日に後日測定をしご報告いたします。

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

【告知・鶯谷裁判】渋谷区鶯谷の環境行政訴訟の口頭弁論

住友不動産(株)が渋谷区鶯谷に建設した、「ラ・トゥール代官山」の開発許可処分無効確認等請求事件の控訴審口頭弁論が、以下の通り開かれる。
ラ・トゥール代官山は、渋谷区鶯谷(第二種低層住居専用地域)において、綜合設計制度を濫用して建物容積を極限までに増大した、マンション群である。
・開廷日:平成23年8月24日(水)11:00
・法 廷:東京高等裁判所809号


渋谷区長の「工事完了公告によって訴えの利益が失われた」との主張は、住民の生命・財産を侵す憲法違反であり、住友不動産に対する利益幇助であることを、控訴人側(住民側)は詳細に論証する準備をしている。


横断幕

【放射線量測定】西原どんぐり公園(西原小学校正門前)、代々木西原公園を測定

堀切稔仁議員からの放射線量測定の続報

あくまでも各公園に訪れる際の参考にしていただければと思う。

(1)西原どんぐり公園(西原小学校正門前) 
この公園は西原小学校、幼稚園の正面玄関に位置し、児童達の遊び場、待ち合わせ場所として利用されている。
測定当日も児童数名が待ち合わせで集まっていた。隣には町会施設もある。

公園中央7月29日 12時15分から
使用機器 GM45 と model 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

公園中央:高さ1m(子どもたちの口の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.12usv/h    平均:0.15  最低:0.14 最大:0.17 (単位はμsv/h)
2回目 0.08usv/h
3回目 0.10usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.12usv/h

公園中央:高さ5cm(子供達の座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.14usv/h   平均:0.14  最低:0.13 最大:0.15 (単位はμsv/h)
2回目 0.18usv/h
3回目 0.22usv/h
4回目 0.16usv/h
5回目 0.18usv/h

IMG_0395.jpg



5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回
公園正面左ベンチ:高さ1m(子供達の口の高さにて測定)。ここでは問題の耐水ブロックが使用されている。

ここでは児童が座ってベイブレードなどで遊んでいた。

model 3           GM45
1回目 0.12usv/h    平均:0.18  最低:0.15 最大:0.20 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.14usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.16usv/h

公園中央:高さ5cm(子供達の座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.30usv/h   平均:0.22  最低:0.18 最大:0.29 (単位はμsv/h)
2回目 0.32usv/h
3回目 0.28usv/h
4回目 0.28usv/h
5回目 0.28usv/h

 当日、高い濃度の数値がでたので公園課長に現場より高圧洗浄をするように要請したが、放射能対策の所管は健康促進部であり、『渋谷区放射能諮問委員会』の結果が出ていないので出来ない。
約660人子供達の将来の健康よりも、組織の序列が優先されていいわけがない。

IMG_0396.jpg

(2)代々木西原公園(代々木中学校南側、聖ヨゼフ保育園の分園が隣接) 
この公園は西原小学校、幡代小学校、近隣区立及び私立保育園の児童達の遊び場やお散歩でも使われている。測定当日も近隣校の富山臨海学園から帰ったばかりの児童達が集まって遊んでいた。(隣にはテニスコートもある)

公園中央7月29日 13時30分から
使用機器 GM45 と model 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

公園中央:高さ1m(子供達の口の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.08usv/h    平均:0.17  最低:0.15 最大:0.19 (単位はμsv/h)
2回目 0.10usv/h
3回目 0.10usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.12usv/h

公園中央:高さ5cm(子供達の座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.14usv/h   平均:0.18  最低:0.17 最大:0.19 (単位はμsv/h)
2回目 0.10usv/h
3回目 0.10usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.12usv/h



西原どんぐり公園
滑り台前 7月29日 
使用機器 GM45 と model 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

公園中央:高さ1m(子供達の口の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.10usv/h    平均:0.15  最低:0.14 最大:0.16 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.10usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.14usv/h

公園中央:高さ5cm(子供達の座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.16usv/h   平均:0.14  最低:0.14 最大:0.15 (単位はμsv/h)
2回目 0.14usv/h
3回目 0.16usv/h
4回目 0.16usv/h
5回目 0.20usv/h

IMG_0399.jpg

西原どんぐり公園
テニスコート前(聖ヨゼフ保育園 分園裏)7月29日 
使用機器 GM45 と model 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

公園中央:高さ1m(子供達の口の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.18usv/h    平均:0.18  最低:0.16 最大:0.21 (単位はμsv/h)
2回目 0.14usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.16usv/h
5回目 0.16usv/h

公園中央:高さ5cm(子供達の座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.22usv/h   平均:0.22  最低:0.21 最大:0.25 (単位はμsv/h)
2回目 0.18usv/h
3回目 0.22usv/h
4回目 0.20usv/h
5回目 0.22usv/h

IMG_0402.jpg

【情報公開】議員視察旅行に関する文書を情報公開請求

渋谷オンブズマンは、8月8日、「①渋谷区議会議員の渋谷区外の渋谷区施設の視察の日程、参加者等がわかる文書。②その経費がわかる文書」と文書特定をして、渋谷区議会議長に対して情報公開請求をした。

渋谷区議会では、改選の年には、渋谷区内外の渋谷区施設の視察を行っている。
新人議員は全員参加であるが、2期目以上の議員は自由参加である。ところが、一泊で行く渋谷区外の施設の視察旅行にベテラン議員が大挙して参加するという。誰がどこへ視察旅行へ行くのか調べてみたい。
ベテラン議員も更に視察をすることは必要なのかもしれないが、公金を使う、公務である視察旅行なのであるから、どのような視察をして報告書を出すのか楽しみである。

【速報・羽澤ガーデン】三菱地所が暴挙!羽澤ガーデン解体計画書を渋谷区に提出!

多くの知識人が重要文化財であると指摘している羽澤ガーデン(東京都渋谷区広尾3丁目)の解体工事計画届出書が、8月5日、三菱地所レジデンス(株)から渋谷区へ提出されたことがわかった。
羽澤ガーデンは、東京にはほとんど残っていない明治・大正時代の文化を現代に伝える重要文化財であり、かけがえのない都市の緑の景観である。東京地方裁判所民事38部が現場検証を行い、開発許可差し止めの審理が更に尽くされようとしている矢先の暴挙である。

羽澤ガーデンの開発業者は三菱地所(株)であるが、同社は以下の通り謳っているので参考までに紹介する。
同社は、以下の文言をもう一度よく読み直し、社名を汚すことないように行動するべきである。

(三菱地所グループ基本使命)
私たちはまちづくりを通じて社会に貢献します。私たちは、住み・働き・憩う方々に満足いただける、地球環境にも配慮した魅力あふれるまちづくりを通じて、真に価値ある社会の実現に貢献します。

(三菱地所グループ行動憲章)
私たちは、基本使命を実践するために以下の通り宣言し、実行します
1.私たちは誠実に行動します
法と倫理に基づいて活動し、常に自らの行動を謙虚に振り返り、社会とのコミュニケーションを大切にすることで、公正、透明で信頼を第一とした企業活動を行います。
2以下省略

羽澤駐車場 006
                  羽澤ガーデン正門



【羽澤ガーデン】正門前の駐車場は分譲販売か

多くの知識人が重要文化財であると指摘している羽澤ガーデン(東京都渋谷区広尾3丁目)の正門前駐車場が、住宅地として分譲販売されている。
この駐車場は、羽澤ガーデンの所有者である(株)日山の経営者が個人で所有しているものであった。
平成19年、羽澤ガーデンの開発計画が発表された時点では、本件駐車場は、開発工事中の事務所、資材置き場等で使用され、その後は、提供公園になる予定であった。
羽澤ガーデン本体の開発との関係を調査中である。


羽澤駐車場 003
              地盤が解体された駐車場

【放射線量測定】富山臨海学校で測定 その2

渋谷区議会議員・堀切稔仁は、7月26日に区議会で富山臨海学園へ視察に行ったことをお伝えしたが、その補足で富山臨海学園(対象は小学校5年生)の行程の休憩場所に入っている『海ほたる』ついてお伝えしたい。
この『海ほたる』は東京湾のど真ん中にあり、周りに障害物がないので、福島第一原発の影響をもろにうけているという噂があったので、実際に調べてみた。

以下の写真にある通り、かなり高い数値となっている。
子供達がここまで歩いて来たかは不明であるが、安全策を考えれば休憩場所として妥当なのか再考するべきではないのか。


『海ほたる」川崎側1F
 シールド削岩機モニュメント前
IMG_1190.jpg

IMG_1191.jpg
model 3 にて測定では最大0.43(単位はμsv/h)の高い放射線であった。
写真は針が触れここでの最低値0.32(単位はμsv/h)であった。




『海ほたる」川崎側1F
 シールド削岩機モニュメント後ろベンチにて

umihotaru benn

IMG_1195.jpg
model 3 にて測定では最大0.24(単位はμsv/h)の放射線であった。
写真は針が触れここでの最低値0.22(単位はμsv/h)であった。

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

【区議会】区議会議員による渋谷区施設の視察

渋谷区議会議員は、改選の年に、渋谷区の各施設を視察する。現在も、順次、視察を行っている。
区内各施設の他、区外各施設の視察も行う。二の平渋谷荘(箱根)、アクティブ峰の原(長野)、檜原自然の家(奥多摩)、新島青少年センター(伊豆七島)、富山臨海学園(千葉)、山中高原学園(山中湖)、日光高原学園(日光)へ行っている。
全額税金を使用しての視察旅行であるが、渋谷区の各施設を視察することは、議員にとって大事なことであるのでしっかりやって欲しい。視察が終わって自由時間になれば、多少の散策も海水浴もサーフィンのいいだろう。夜の懇親会もいいだろう。しかし、昼間から飲むのは体を壊すので止めた方がいい。
施設の利用に順番待ち、あるいは抽選がある場合、「私が頼んであげるよ」と割り込みの口利きをする議員は最低だ。

【放射線量測定】富山臨海学園で測定

渋谷区議会議員・堀切稔仁は、7月26日、区議会の視察で富山臨海学園へ行った。
 
今回は富山臨海学園(対象は小学校5年生)について、一部学校の保護者から“安全”の観点から疑問の声が出ていたので、渋谷区教育委員会との質疑応答を含めて実態をお届けしたい。
6月19日の朝日新聞に「海水浴場の安全」というタイトルで特集された千葉県南房総市の岩井海岸は、渋谷区、江戸川区、葛飾区の臨海学園が行われている。しかしながら、風評被害なのか、安全策なのか、相次いで他自治体の臨海学園が中止となり、例年より人は少ないそうだ。

渋谷区が富山臨海学園を今年も行うに至った理由は以下の通りである。
1.子供達に集団活動と水泳を通しての健康的な生活をさせる。
2.本年3月11日の震災当日は震度4程度で特段の被害もなかった。
3.各渋谷区立の小学校の子供達も到着するとすぐに避難訓練と経路確認を行う。
4.千葉県の発表によると周辺の放射線量は0.04μsv/h(空間線量)で、ヨウ素、セシュウム不検出である。

以下、堀切議員の質問。
Q.臨海学校を中止決定をしている練馬区の施設を災害時避難場所として借りているのか?
A.練馬区教育委員会と話をしており「 練馬区自然の家 」を避難場所としてお願いしている。「練馬区自然の家」のグランドは「渋谷区の富山臨海学園」より26m高く、その後ろの山は60m高い。緊急時には避難する体制を作っている。
Q.一部小学校の富山臨海学園の保護者説明会で「練馬区自然の家」以外に第二避難所があるという説明をしたそうであるがそこはどこであるのか?
A.富山臨海学園の斜め前の介護老人保健施設「葵の園・南房総」の4F部分ということで、練馬区が南房総市に話をしている(つまり渋谷区は直接話しをていない)。
Q.避難場所である「練馬区自然の家」には誰か在住しているのか。
A.管理人など常時3人がいる。
Q.南房総市との関係は
A.二次的に南房総市の職員が指導してくれる。

以下、他の議員からの質問
Q.この富山臨海学園の耐震率は
A.測定していないのでわからない(ちなみに前回視察した、山中高原学園の施設も未測定)
Q.防災無線はどこなのか
A.その辺にあるとは思いますが確認していません(慌て確認に係長が走って行った)


IMG_1198.jpg
施設自体は近代的な三階建ての校舎と宿舎である。本年の富山臨海学園は8月4日の幡代、代々木小学校を最後に終了である。


IMG_1197.jpg
「練馬区自然の家」とその60mの山


IMG_1201.jpg
介護老人保健施設「葵の園・南房総」のHP http://www.aoikai.jp/shisetu/minami/index.html


IMG_1223_20110730124818.jpg
渋谷区の海の家横:高さ5cm(子供が座った状態での性器の高さにて測定)
model 3 に簡易測定では0.16(単位はμsv/h)であった。

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

【放射線量測定】七号通り公園、本町六丁目遊び場公園

堀切稔仁議員からの放射線測定の続報

あくまでも各公園に訪れる際の参考にしていただければと思います。

(1)七号通り公園 
この公園は区立の保育園だけではなく、園庭の小さい認証保育施設や無認可保育園の子どもたちのお散歩でよく使われている。(隣には町会施設もある)

公園中央7月28日 17時50分から
使用機器 GM45とmodel 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

公園中央:高さ1m(子どもたちの口の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.10usv/h    平均:0.14  最低:0.13 最大:0.14 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.14usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.14usv/h

公園中央:高さ5cm(子どもたちの座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.12usv/h   平均:0.14  最低:0.14 最大:0.15 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.14usv/h
4回目 0.14usv/h
5回目 0.14usv/h

IMG_0168.jpg

同公園 滑り台前 7月28日 18時05分から
使用機器 GM45とmodel 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回
公園中央:高さ1m(子どもたちの口の高さにて測定)
model 3           GM45

1回目 0.12μsv/h    平均:0.12  最低:0.10 最大:0.15 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.14usv/h

公園中央:高さ5cm(子どもたちの座った性器の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.12usv/h    平均:0.16  最低:0.15 最大:0.17 (単位はμsv/h)
2回目 0.14usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.18usv/h
5回目 0.12usv/h

IMG_0170.jpg

(2)本町六丁目遊び場公園
当日も中幡小学校のこどもたちが遊んでいた。

公園中央7月28日 17時30分から
使用機器 GM45とmodel 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

公園中央:高さ1m(子どもたちの口の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.12usv/h    平均:0.20  最低:0.19 最大:0.23 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.14usv/h
4回目 0.14usv/h
5回目 0.14usv/h

公園中央:高さ5cm(子どもたちの座った性器の高さにて測定)
model 3          GM45
1回目 0.14usv/h   平均:0.19  最低:0.17 最大:0.21 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.14usv/h
4回目 0.16usv/h
5回目 0.12usv/h

IMG_0167.jpg

公園 滑り台前 7月28日 17時43分から
使用機器 GM45とmodel 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回
公園中央:高さ1m(子どもたちの口の高さにて測定)
model 3           GM45
1回目 0.14usv/h    平均:0.12  最低:0.10 最大:0.15 (単位はμsv/h)
2回目 0.16usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.12usv/h

公園 滑り台前:高さ5cm(子どもたちの座った性器の高さにて測定)
model 3 GM45
1回目 0.12usv/h  平均:0.16  最低:0.15 最大:0.17 (単位はμsv/h)
2回目 0.14usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.18usv/h
5回目 0.12usv/h

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

【放射線量測定】幡ヶ谷第二公園、笹塚公園(笹塚保育園 園庭前)、笹塚公園グランドの測定速報

堀切稔仁議員からの放射線量測定の続報

あくまでも各公園に訪れる際の参考にしていただければと思います。

(1)幡ヶ谷第二公園 

公園中央7月28日 12時50分から
使用機器 GM45とmodel 3

5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回
公園中央:高さ1m(子供の口の高さにて測定)

model 3 GM45

1回目 0.18usv/h   平均:0.19  最低:0.17 最大:0.21 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.18usv/h
5回目 0.12usv/h

公園中央:高さ5cm(子供が座った姿勢での性器の高さにて測定)

model 3 GM45

1回目 0.14usv/h  平均:0.23  最低:0.15 最大:0.32 (単位はμsv/h)
2回目 0.18usv/h
3回目 0.16usv/h
4回目 0.22usv/h
5回目 0.18usv/h

IMG_0158.jpg

公園 滑り台周辺:高さ1m(子供の口の高さにて測定)

model 3 GM45

1回目 0.14usv/h   平均:0.17  最低:0.15 最大:0.19(単位はμsv/h) 
2回目 0.08usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.08usv/h
5回目 0.08usv/h

公園 滑り台周辺:高さ5cm(子供が座った姿勢での性器の高さにて測定)

model 3 GM45

1回目 0.14usv/h  平均:0.18  最低:0.17 最大:0.20 (単位はμsv/h) 
2回目 0.10usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.16usv/h
5回目 0.14usv/h

IMG_0160.jpg


(2)笹塚公園

笹塚保育園 園庭前:高さ1m(子供の口の高さにて測定) 7月28日 13時55分より

model 3 GM45

1回目 0.12usv/h   平均:0.17  最低:0.16 最大:0.19(単位はμsv/h) 
2回目 0.14usv/h
3回目 0.16usv/h
4回目 0.14usv/h
5回目 0.12usv/h

笹塚公園 笹塚保育園 園庭前:高さ5cm(子供が座った姿勢での性器の高さにて測定)同日 14時01分より

model 3 GM45

1回目 0.12usv/h  平均:0.17  最低:0.14 最大:0.20 (単位はμsv/h) 
2回目 0.14usv/h
3回目 0.20usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.20usv/h

IMG_0162.jpg


笹塚公園 滑り台前:高さ1m(子供の口の高さにて測定) 7月28日 14時15分より

model 3 GM45

1回目 0.12usv/h   平均:0.21  最低:0.19 最大:0.23(単位はμsv/h) 
2回目 0.10usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.14usv/h
5回目 0.12usv/h

笹塚公園 滑り台前:高さ5cm(子供が座った姿勢での性器の高さにて測定)同日 14時01分より

model 3 GM45

1回目 0.14usv/h  平均:0.20  最低:0.19 最大:0.21 (単位はμsv/h) 
2回目 0.16usv/h
3回目 0.18usv/h
4回目 0.18usv/h
5回目 0.20usv/h

IMG_0163.jpg
IMG_0165.jpg

(3)笹塚公園 笹塚公園グランド
機器のセンサー位置での測定差異はこのグランド場のネットの影響があるのかもしれない?

グランド中央7月28日 14時35分から
使用機器 GM45とmodel 3

5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回
公園中央:高さ1m(子供の口の高さにて測定)

model 3 GM45

1回目 0.12usv/h   平均:0.17  最低:0.16 最大:0.18 (単位はμsv/h)
2回目 0.14usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.14usv/h

グランド中央:高さ5cm(子供が座った姿勢での性器の高さにて測定)

model 3 GM45

1回目 0.16usv/h   平均:0.17  最低:0.15 最大:0.21 (単位はμsv/h)
2回目 0.12usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.14usv/h

IMG_0166.jpg

ここは笹塚の子供達にとって、唯一学校外でのボールを使える大切な遊び場である。

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

【放射線量測定】六号坂上公園と幡ヶ谷新道公園を測定  

渋谷区議会議員・堀切稔仁は、渋谷区内の放射線量の測定結果を情報提供しているが、今週も測定結果をお伝えしたい。
今回、掲載した公園は、渋谷区北部地域の子供達がよく利用する公園である。また測定中には、多くの近隣住民の方々が話しかけてきたが、これは今回の事故の社会的な関心度の高さを示している。
ちなみに測定している堀切稔仁議員を見かけたら気軽に声をかけて頂きたい。その場で測定の方法や測定値、グラフを公開している。
どこかの行政のように測定過程を非公開にはしない。

現在の渋谷区の放射線測定は、住民の安全を守る姿勢が十分であるとは言えない。何故なら、公式には空間測定をいまだ行っていないからである。他区では既に2度目の結果が出ているところもある。
そこで堀切稔仁は、住民の方々の安心安全の一助になればと思い、独自の測定結果を情報提供をする。役所の行動と判断を待っていたのでは住民の安心安全は守れないと考えているからである。そして、以下の方針で対処していく。
1.どの場所が放射能濃度が高いのか、住民の方々へ周知していく。
2.汚染濃度が高ければ、役所の各所管に伝え即座に高圧洗浄や土壌の部分入れ替えや埋め替えなどで数値を下げることを求める。

政府は、今回の福島第一原発の事故に関して、放射線量の測定結果どころか緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の存在すら周知せず、情報公開が大幅に遅れた。その結果、防げたであろう被害を防ぐことができなかった。
渋谷区においては、公式にゲルマニュウム半導体検出器を使用して、小中学校、保育園、幼稚園の花壇やプールの水質は測定を行ったが、学校や保育園等の空間線量は公式には測定していない。校庭や園庭では先週まで体育の授業が行われ、今も放課後クラブの事業が行われている。そして計測した正確なデーターを即時に発表しなければ住民の安心安全を担保することはできない。

今回は第一弾の測定情報を発表する。 

(1)六号坂上公園(人工芝公園) 7月22日 17時55分から
使用機器 GM45とmodel 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

公園中央:高さ1m(子どもたちの口の高さにて測定)
model 3 GM45

平均:0.19  最低:0.16 最大:0.21 
1回目 0.12usv/h  
2回目 0.14usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.20usv/h
5回目 0.14usv/h

同公園中央:高さ5cm(子どもたちの座った性器の高さにて測定)
model 3 GM45

平均:0.26  最低:0.24 最大:0.28 
1回目 0.22usv/h  
2回目 0.22usv/h
3回目 0.20usv/h
4回目 0.24usv/h
5回目 0.30usv/h



同公園北側ベンチ下:高さ1m(子どもたちの口の高さにて測定)
model 3 GM45

平均:0.17  最低:0.17 最大:0.18 
1回目 0.11usv/h
2回目 0.12usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.10usv/h
5回目 0.08usv/h

同公園北側ベンチ下:高さ5cm(子どもたちの座った性器の高さにて測定)
model 3 GM45

平均:0.21  最低:0.18 最大:0.24 
1回目 0.28usv/h
2回目 0.22usv/h
3回目 0.24usv/h
4回目 0.26usv/h
5回目 0.24usv/h

この耐水ブロックがあるところは平均して線量が高い数値が出る。
IMG_1186.jpg

(2)新道公園 7月28日 11時50分から
使用機器 GM45とmodel 3
5分仮測定後に本測定を30秒ごとに5回

公園中央:高さ1m(子どもたちの口の高さにて測定)

model 3 GM45

平均:0.14  最低:0.12 最大:0.17 
1回目 0.12usv/h
2回目 0.14usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.12usv/h
5回目 0.12usv/h

公園中央:高さ5cm(子どもたちの座った性器の高さにて測定)
model 3 GM45

平均:0.16  最低:0.13 最大:0.19 
1回目 0.12usv/h  
2回目 0.12usv/h
3回目 0.16usv/h
4回目 0.14usv/h
5回目 0.14usv/h

IMG_0149.jpg

公園西側滑り台前:高さ1m(子どもたちの口の高さにて測定)

model 3 GM45

平均:0.21  最低:0.21 最大:0.21 
1回目 0.12usv/h  
2回目 0.12usv/h
3回目 0.12usv/h
4回目 0.14usv/h
5回目 0.18usv/h

公園西側滑り台前:高さ5cm(子どもたちの座った性器の高さにて測定)
model 3 GM45

平均:0.18  最低:0.17 最大:0.19 
1回目 0.18usv/h
2回目 0.22usv/h
3回目 0.20usv/h
4回目 0.24usv/h
5回目 0.22usv/h

IMG_0153.jpg



【宮下公園】ナイキパークの名称は消滅か

去る4月30日に開催された「宮下公園オープニングセレモニー」の実施概要の文書を関係者から入手した。この文書によれば同公園の名称に「ナイキ」「NIKE」の文言は一切使われておらず、「宮下公園」の名称は、そのまま存続するようである。
そうであればこれまでの一連の運動の成果であり、「宮下公園」から「ナイキ」「NIKE」の名称が消滅したのであれば、実に喜ばしいことである。

招待者は恒例により、町会、商店会、スポーツ団体の代表者であるが、区議会議員は前田和茂、広瀬誠、植野修、伊藤毅志、長谷部健ら、ナイキ化推進派の議員のみである。


img515.jpg
img516.jpg

【電力コスト】原発のコストを考える

発電コストは原子力発電を1とすると、火力発電は約3、風力や水力は約2、太陽光発電は約8とされている。原子力発電が無くなれば、電気料金が上がり、企業は海外に流出し、日本の産業の国際競争力は低下するとの懸念がある。
しかし、原子力発電は本当に安価な発電なのであろうか。実は原子力発電のコストには、使用済み核燃料を廃棄するコスト、原発を建てる自治体に渡す交付金、万一、事故が起きた際の巨額賠償金は含まれていない。
原発は、以上のコストを考えると決して安価な発電方法ではなく、今回の福島第一原発のような事故は、我々の子孫の遺伝子を傷つける恐れがあるということを真剣に考えなくてはならない。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。