【人事案件】教育委員の再任の同意は満場一致にならずか?!

渋谷区教育委員の内3人が任期満了を迎えたが、再任するためには議会の同意を得る必要がある。
今までこの種の案件は、議会の満場一致を以て再任の同意を得られてきたが、今回の教育委員3人に関しては、複数の議員が不同意することが予想される。
勿論、賛成多数で同意は得られるであろうが、満場一致とはならず、馴れ合い議会と言われて久しい渋谷区議会に、新しい風が入ってきたようである。
スポンサーサイト

【都議選】都議選渋谷区選挙区は混戦模様か!

新聞等によれば、都議選渋谷区選挙区において、渋谷区議・小林崇央が日本維新の会の公認を得て立候補予定しているようである。
渋谷区選挙区は定数2であるが、公明党が候補者を立てないと予想されるので、村上英子(自民)の当選は確実視されている。残り1議席を、現職の大津浩子(無所属)、浜田浩樹(民主)、折笠裕治(共産)、小林崇央(日本維新)の4人で争うことになりそうで、混戦模様である。

【区政全般】渋谷区議会も取材拒否か?!

渋谷区は報道機関に対して不誠実な対応をしていて、各報道機関は「取材拒否に等しい」と呆れていると、本ブログで報じた。
今度は、某テレビ局の記者が、渋谷区議会議長に取材を申し入れたところ、忙しいからとの理由で、なかなか応じてくれないという。記者は、渋谷区の閉鎖性に改めて驚いている。

【区政全般】議員から請求があった公文書の取り扱い

現在、渋谷区議会では、会議で配付された請願書等の資料に掲載されている個人情報の取り扱いに関して申しあわせをしようとしている。確かに、配付資料の個人情報を被覆することは一長一短あると思う。

それとは別のケースで、個々の議員が区職員に対して、調査のため必要であるとして、公文書の写しの提出を求めた場合、その中に記載されている個人情報の取り扱いはどうなっているのだろうか。
その公文書に記載されている個人情報が、思わぬところで流出した場合、区が責任を追及される恐れがある。違法行為を認識していない議員が存在する可能性があることを忘れてはならない。

【区政全般】渋谷区の報道機関に対する対応

渋谷オンブズマンに複数の報道機関から、以下の趣旨の情報が寄せられた。

渋谷区は報道機関の取材に対して不誠実な対応をしている。例えば、新しい事業に関する取材、庁舎の建て替え問題に関する取材等で、担当部署へ行くと、口を揃えて「広報を通してくれ」と言われる。そこで広報へいくと、広報の職員は良く分からないので十分な取材ができない。これでは取材拒否に等しいのではないか。

という情報である。本当であるとすれば、桑原区長の「情報は極力、外部に出さない」という姿勢が、各部局に浸透しているということであろうか。

【区議会】請願者の個人情報の取り扱い

渋谷区議会に、情報公開請求によって公開される公文書のコピー代を現行の10円から20円に値上げして欲しいという趣旨の請願が提出されたことがある。
行政公文書の情報公開という時代の流れに逆行する請願であったため、マスコミも注目し、請願者に取材をして新聞記事にもなった。ところが請願者は取材を快く思わず、渋谷区議会議長に対して「何故、住所や電話番号の個人情報がマスコミに漏れたのか」という趣旨の抗議をした。
それを受けて渋谷区議会は、請願書等に記載された個人情報の漏洩があった場合は、渋谷区個人情報保護条例に基づき対応していくという方針を打ち出していくようである。

請願法第2条には「請願は、請願者の氏名(法人の場合はその名称)及び住所(住所のない場合は居所)を記載し、文書でこれをしなければならない。」とあり、請願者の氏名及び住所は請願の要件となっている。
請願が注目に値するものであれば、それを取材して報道するのはマスコミの仕事である。当然、請願者自身に取材する場合もあるだろう。それを阻止する目的での、この度の渋谷区議会の動きを識者はどうのように見るのであろうか?

【区議会】次の議長は誰だろう?

渋谷区議会では、間もなく議長が交替する見通しだ。
現渋谷区議会議長・前田和茂は、平成23年5月20日に就任しているが、間もなく2年を迎える。これまで渋谷区議会議長は1年乃至2年で交替しているので、前田議長も交替する可能性がある。
候補は自民党議員であるが、人材が乏しいようで、前田議長の続投もあり得るとの声も聞かれる。

【区議会】渋谷区議会に無所属議員控室が復活!

去る10日、渋谷区議会では会派控室の引越しが議会事務局職員を総動員して行われた。
引っ越しの対象は、志士の会(2名)と無所属議員(2名)の部屋の入替である。
無所属議員の部屋は、かなり広くなったが、これは前田議長の無所属議員に対する度量の広さによるものであろうか。

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

【請願権】請願代表者の個人情報の取り扱い

日本国憲法第16条には、「何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又はその改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたために差別待遇も受けない」とある。

又、地方自治法第124条には「普通地方公共団体の議会に請願しようとする者は、議員の紹介により請願書を提出しなければならない。」とあり、
同第125条には「普通地方公共団体の議会は、その採択した請願で当該普通地方公共団体の長、教育委員会、選挙管理委員会、人事委員会若しくは公平委員会、公安委員会、労働委員会、農業委員会又は監査委員その他法律に基づく委員会又は委員において措置することが適当と認めるものは、これらの者にこれを送付し、かつ、その請願の処理の経過及び結果の報告を請求することができる。」とある。
以上の通り、地方議会に対しての請願は、地方自治法によって、提出方法、採択された場合の議会の対応等が具体的に規定されているのである。

提出された請願書は、議員・報道関係者等に配付されることがあるので、ここに記載された請願代表者の住所・氏名等の個人情報は、少なくともこの範囲においては保護されないと解される。
注目される請願が提出された場合、その代表者に対して、報道関係者が取材に行くことはやむを得ないことなのである。

渋谷区議会が、このような個人情報の取り扱いを、議会内申しあわせによって規制しようとしているとの噂を聞くが、報道関係者もその成り行きに注目しているようだ。




【都議選】東京都議会議員選挙

「不思議なツーショットのポスターが張られていた」とのメールをいただいた。
このポスターには政党の文字がない。無所属で立候補か?
14日の説明会ではっきりするであろう。


20130511_164934-1.jpg

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

【サービス公社】渋谷サービス公社の情報公開請求拒否に対する損害賠償請求訴訟

5月8日、東京地裁において、渋谷サービス公社が渋谷区議会議員・堀切稔仁に対して、情報公開請求を議員であるという理由で拒否した事件の損害賠償訴訟の第2回口頭弁論が開かれた。
裁判長から渋谷サービス公社に対して、情報公開請求を拒否する理由の法的根拠を説明することが必要であるという趣旨の求釈明がった。
次回口頭弁論は、6月10日、13時15分から、東京地裁709号法廷で開かれる。

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

【おやじ日本】おやじ日本住民訴訟が結審

渋谷区が渋谷区立勤労福祉会館の一部を「NPO法人おやじ日本」に体して、主たる事務所として無償で使用させていることが、行政財産の違法使用許可のあたるとして、その使用料相当額の返還を渋谷区長・桑原敏武らに求めて争っていた住民訴訟が、5月9日、東京地裁で結審した。判決は、7月25日13時から、東京地裁703号法廷において言い渡される。

【告知】渋谷オンブズマンからのお知らせ

渋谷オンブズマのブログは、平成20年(2008年)7月28日に開始したが、以来、約5年間、選挙期間中を除いては、ほぼ毎日、更新してきた。
何故なら、渋谷区においては、我々が見過ごすことができない、行政及び議会の違法行為、不当行為、税金の無駄遣いが山積していたからである。ところが、約5年間の活動の結果、最近はブログのネタが枯渇してきたのである。これは、我々の活動の成果によるものであり、喜ぶべきことである。
今後は、毎日の更新ではなく、不定期の更新になると思うが、事件、情報があれば、本ブログで積極的に公開していく方針に変わりはない。本ブログは、今や、渋谷区の職員、議員が毎日チェックする大きな影響力を持つブログに成長したのである。

【都議選】東京都議会議員選挙の説明会

来る5月14日午後2時から、渋谷区役所5階大集会室において、6月23日に予定されている東京都議会議員選挙の立候補者説明会が開催される。
この時点で、立候補者の顔ぶれがおおよそ確定することになる。誰がどの党から立候補するのであろうか?

【区議会】前田議長が無所属議員控室の復活を提言

5月1日に開催された渋谷区議会幹事長会において、一人会派の議員の控室が提案された。提案では、エレベターホールの左側の一番議場に近い控室(逆に事務局から一番遠い控室)である。
一人会派の無所属議員は、事務局から一番遠いところに追いやられてしまうのが慣例のようだ。

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

【サービス公社】(株)渋谷サービス公社に対する訴訟の背景

(株)渋谷サービス公社の社長の前職は渋谷区危機管理対策部長であったが、その在任中、多くの部下が長期病欠等になる問題があり、昨年の渋谷区議会第一回定例会でも、一部議員から桑原区長に対して、同部長の管理責任を糺す質問があった。
その後、桑原区長は、その危機管理対策部長を(株)渋谷サービス公社の社長へ就任させると、今度は同公社内で病欠が急増との連絡があったので、渋谷オンブズマンは調査を開始し、同社社員の内、長期病欠の社員の出勤簿を情報公開請求をしたところ拒否されたので、訴訟に及んでいるのである。
 また昨日行われた渋谷区監査事務局から渋谷区議会の政務調査費の使用状況の聞き取りがあり、純粋無所属の会でパワーハラスメントの外部委託調査を行っていたことで指摘があった。代表監査委員からの指摘事項では、定例会以降にも調査費用が出ているが?これ以上また調査を必要とする根拠を聞かれたが、隠ぺいが未だ続ている調査を続けているからと回答した。そこで更なる実態解明の為に渋谷サービス公社でも訴訟することは当然である。

【告知】おやじ日本事件住民訴訟の最終弁論

渋谷区がNPO法人おやじ日本に対して、渋谷区立勤労福祉会館の一部を、行政財産使用許可の手続きも踏まずに無償使用させていた事件の最終弁論が以下の通り行われる。

東京地裁703号法廷
平成25年5月9日(木)11:00

【告知】(株)渋谷サービス公社情報公開請求拒否事件に対する損害賠償請求訴訟の第二回口頭弁論

渋谷区議会議員・堀切稔仁が、渋谷区の100%出資会社である(株)渋谷サービス公社へ情報公開請求したところ、渋谷区議会議員であることを理由に情報公開請求の受理を拒否された。
職業を理由に情報公開請求を拒否することは、明らかなる不法行為であるので、堀切議員は損害賠償請求訴訟を提訴した。その第二回目口頭弁論が、東京地裁において、5月8日(水)10時15分より開かれる。

【区議会】堀切議員が区議会事務局長へ、一人会派として要望書を提出

渋谷区議会議員・堀切稔仁(純粋無所属の会)は、笹本議員の同会派離脱により一人会派となった。一人会派は正式な会派とは見なされないため、幹事長会、議会運営委員会のは参加できないので、以下の文書を渋谷区議会事務局長に提出して、情報提供を要望した。


議会の会議日程など情報提供の要望書                        

平成25年5月1日 
渋谷区議会事務局長 久保田幸雄 殿
渋谷区議会 純粋無所属の会 堀切稔仁

平素より議会活動の運営や事務など誠に感謝申し上げます。
平成25年5月1日より一人会派となりましたが、出来ましたら今後も適切な議会運営のために今までどおり事前の幹事長会、議会運営委員会などの「日程」や「議題」の情報提供を要望いたします。

【区議会】一人会派となった堀切議員のコメント

笹本議員の「純粋無所属の会」離脱を受けて、堀切議員が自らのフェイスブックで、以下の通りのコメントを発しているので紹介する。


今迄、二人会派閥として渋谷区議会の中で活動して参りましたが、本日より一人会派となりましたので議長へ申し入れをしました。私の活動は今後も以前と変わらず住民上位主義です。
よろしくお願い申し上げます。

【区議会】笹本由紀子議員が純粋無所属の会から離脱

渋谷区議会「純粋無所属の会」に所属している笹本由紀子議員が、同会派を離脱したことがわかった。
これで笹本議員と堀切議員は、それぞれ一人会派となる。
以下、堀切議員が渋谷区議会議長に対して提出した、笹本議員の会派離脱を通告する文書である。


会派離脱について                        

平成25年4月30日 
渋谷区議会議長 前田和茂 殿
渋谷区議会 純粋無所属の会 堀切 稔仁

日頃より区政発展のため議会活動、誠に感謝申し上げます。
平成25年4月30日、当会派の笹本由紀子議員より会派離脱の届けが提出されました。即日受理いたしましたので貴職におかれましては、円滑な手続き何卒よろしくお願い申し上げます。また当職におきましては当面の間、純粋無所属の会の名称で議会運営をいたしますのでお取り計らいをよろしくおねがいもうしあげます。
大変恐縮ではございますが今後の会派控室の取り扱いにおきましては、議会支出の無いような取計らいもよろしくお願い申し上げます(パーテーションの増築や控室改修など)。

【区政全般】渋谷区の人事異動

渋谷区では、渋谷オンブズマンの追及をかわせなかった職員、特に敗訴に追い込まれた訴訟の責任者は、厳しい人事異動の対象になるようである。

例えば、議員の情報公開請求を拒否して訴訟を起こされた責任者は、総務部長から区民部長に降格された。
また、平成15年及び平成19年の渋谷区議選挙・区長選挙における、選挙カーのガソリン代の不正支給事件住民訴訟の対応をした当時の選挙管理委員会事務局長は、敗訴の責任を取らされたのであろうか、総務部付き参事、その後は地下駐車場のコンピュータルーム室長へと左遷された。
本年4月1日、総務部法務担当の職員二人が全く畑の違う部に飛ばされたのは、如何なる理由があるのだろうか。

theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

【笹塚中学】笹塚中学校は4年間で三人目の校長の交代

平成25年4月1日、渋谷区立笹塚中学校の校長がまたもや交代した。
笹塚中学では、マスコミ等でも有名になった給食事件の責任を取る形で、当時の島本校長が平成22年8月末日という年度途中で校長を交代させられ、萩原校長が着任した。
同中学では平成24年度にいじめ問題が発覚し、保護者及び地域住民は学校の対応力に疑問を持っていたところ、今年度にまた新たな校長を迎えることとなった。

今年度の笹塚中学校の新入生は43名である。これは同中学の諸問題を聞いた多くの保護者及び生徒が、代々木中学校等の他校へ進学先を変更した結果でもある。本年4月から赴任した新校長には、笹塚中学建て直しに向かって一層の奮励努力を期待するものである。

IMG_1332.jpg
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: