FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宮下公園の工事説明会に、長谷部区長は区民排除か?

20180115013724732.jpeg
本日15日道玄坂のフォーラム8にて19時より、新宮下公園工事の説明会が行われる。
本件工事の土地は渋谷区立宮下公園の土地である。現在は公園としては長谷部区長が停止しているが、紛れもない区民の物である。
しかし事業として三井不動産へプロポーザル方式において、任せているとはいえ説明会の入場を制限して近隣の限られた人間しか入場出来ないと伝わってきた。
公共の所有である限り、説明を聞きたい、公園を利用したい区民や意見を言いたいと思う区民を排除することは許されることではない。
東京都の中高層建物工事の紛争を予防するための条例に基づいて、説明会を行うものであるのだから1万平米を超えない範囲は区が、超える場合でも都の基準で限定しろとは書いてはいない。
むしろ、紛争を拡大しているのは三井不動産と竹中工務店そして、それに指導しない長谷部健区長である。
過去に三井不動産は新庁舎も公会堂の土地に建設される、三井不動産のマンションの同条例の趣旨の説明会に区民を限定して行ったことはない。
新宮下公園の説明会に区民を選別し、他を制限させることは公共の事業と言えない。
また、ここ数年の長谷部区長が進める公共工事のやり方は、どこもすこぶる区民に評判が悪い。
桑原前後区長の二期目よりも、長谷部区長の一期目の方が住民の意見を聞かず、無視をするなど区の公共の工事の下落ぶり酷いものである。
スポンサーサイト

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。