FC2ブログ

【15年ガソリン】渋谷区控訴断念・・・判決確定

平成15年に行われた渋谷区長選挙・区議会選挙において、選挙カー公費負担燃料費の水増し請求分の返還を求める住民訴訟は、桑原敏武区長ら10人が総額35万6778円を自主返還し、10月21日に「訴訟費用の9割を被告・渋谷区の負担とする。」との判決言い渡しがあった。
昨日、東京地裁に確認したところ、渋谷区が控訴していないことが判り、渋谷オンブズマンの実質勝訴が確定した。判決文を見た区長が「クチョー」と言ったそうだ。
訴訟費用の内、被告負担分の印紙代は13000円×9=11万7000円で、これが戻ってくることは渋谷オンブズマンにとっては大きい。我々は、どこからも1円も受け取らず、100%手弁当で活動しているので、何のしがらみなく、誰にでも、何でも言えるけど、貧乏なのだ。

以下、各人の自主返還金額である。
桑原敏武区長   ・・・17500円
丸山高司 (自民)・・・35805円
木村正義 (自民)・・・37422円
栗谷順彦 (公明)・・・23652円
広瀬 誠 (公明)・・・33171円
植野 修 (公明)・・・33776円
伊藤美代子(公明)・・・35574円
沢島英隆 (公明)・・・51450円
古川斗記男(公明)・・・36978円
小林崇央(無所属)・・・51450円

img380.jpg


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

このメンバーを見ましょう・・・
区長の腹巻と腹巻に巻かれたお金に目の色変える数珠つなぎでしょ。周りには博打好き?麻雀好きがごろごろ。ごろつき・・・

さあ、来春は「選挙」です。
街のあちこちで最近一生懸命≪区民思い≫を力説する現職の区議会議員を見かけます。
街頭演説議員の中でガソリン代の不正受給の話が出来る議員は【くちょー】よりではありません。
歳費を一千数百万円貰ってる金持ち現職区議会議員は、貧乏オンブズマンに感謝して拡声器で渋谷区中に流布しましょう。(笑)
せめてものお礼に・・・

よく耳をかたむけましょう・・・・
耳で聞くだけでなく、心でも聞きましょう・・・
目でも候補者を確かめましょう・・・

わからない時はこのホームページで確認してみましょう・・・
一人でも多くの人に知って頂きましょう。
「正しい」噂を広めることが大切です。

No title

裁判の度に、何人もの弁護士や職員を裁判所に「税金」大弁護団を送り込む桑原が区チョーってどう思う?

ぜーんぶ 区民が 働いて納めた税金だよ・・・

で、そこまでして「手弁当」のオンブズマンに敗訴だって・・・さ
訴訟費用は個人負担だろうが・・・フェアに行こうよフェアに・・・

裁判もさ・・・区チョーも職員も自分が働いたお金使って行きなよ!
あんたらみんな、変だよ。区民に奉仕する奴らが区民に訴えられて、区民の金使って裁判?そんなことに使う金があるんなら、税金下げろよ。他に使えよ。

そんなことに「NO」が言えない奴は辞めてくれ・・・
有能で貧困の若者があふれてるのに・・・
区長の側近は、そんな若者2~3人分の税金使ってまで、区民が雇用する価値のある職員かい?

No title

最近の訴訟の結果は、オンブズマンの独勝ですね・・・
やっぱり「渋谷区」はおかしいです。
首長が変な区は、法に訴えるしかないのが現状。
地方分権が進むと、こんな地方自治団体には致命的です。

しかし、法曹界でも噂は確実に広がっています。
頑張ってください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: