FC2ブログ

【笹塚中学】情報公開請求の非公開決定処分に対して異議申立を提出

渋谷オンブズマンは、11月11日、渋谷区長に対して、情報公開請求の非公開決定処分に関して、異議申立をした。非公開となった文書は、前笹塚中学校長・島本環樹が渋谷オンブズマンらを刑事告訴したことが、渋谷区長・桑原敏武の指示であったことを裏付ける文書である。勿論、取消訴訟も検討中である。
以下、異議申立書である


1 異議申立人の氏名及び年齢並びに住所
  省略 

2 異議申立てに係る処分
 渋総総収第247号
 渋谷区長・桑原敏武が平成22年10月18日付けで異議申立人に対して行った、「平成22年6月3日の笹塚中学の事件について、同年8月31日、同中学前校長島本環樹が刑事告訴した件について、教育委員会から区長への報告文書、区長部局での本件に関する法的対応をするにあたっての協議、決裁に関する文書」(以下「本件文書」という)の非公開決定の処分(以下「本件処分」という。)

3 本件処分があったことを知った年月日
  平成22年10月19日

4 異議申立ての趣旨
  本件処分の取り消しと該当文書の公開を求める。

5 異議申立ての理由

(1)事件の背景事情
 渋谷区立笹塚中学校(以下「同中学」という)では、平成21年度に、学校給食に対する不審が生徒・保護者の間で拡がり、同年度の同中学PTA教養委員長・●●●●(以下「●●」という)が中心となり学校給食の諸問題の解明に向けて動き始めた。
 同中学及び教育委員会は、誠意ある対応を示さず、情報を開示せず、いたずらに時間の引き延ばしをするばかりであったので、●●は平成21年10月頃、市民団体・渋谷オンブズマンの久保田正尚(以下「久保田」という)と堀切稔仁(以下「堀切」という)に相談をした。
 その後、情報公開請求等のよって資料を収集し、分析した結果、同中学で提供された学校給食は、学校給食法に定められた栄養基準に満たないばかりか、給食会計に使途不明金があり、公文書である「学校給食の記録」が開示請求後に作り変えられる等の違法行為が次々と発覚した。
 平成22年6月3日午後、●●は夫と二人で、笹塚中学校前校長・島本環樹(以下「島本」という)と給食問題やそれに付随する事案を話し合う為に、同中学校長室にいた。その話合いの中で、島本はダンボール箱の中にあった給食関係の資料を自ら見せるに至った。
ところが、ダンボール箱の中には、一見して判る「学校給食の記録」の書換、改竄を指示する文書が大量にあったので、●●夫妻は島本にこれらを警察へ届け出て自首するように勧めた。しかし、島本がなかなか自首する決断をしないので、●●は、堀切、久保田、渋谷区議会議員・東敦子(以下「東」という)に連絡をした。堀切、久保田、東と同中学に順次到着し、三名とも玄関で名乗り、島本に案内されて校長室に入った。
 この後、教育委員会次長・千葉博康(以下「千葉」という)、教育委員会庶務課長・菅原幸信(以下「菅原」という)、教育委員会指導室長・古屋真宏(以下「古屋」という)が同中学に到着した。校長室において、●●、堀切、久保田、東、島本、千葉、菅原、古屋が午後7時頃まで、ダンボール箱の中の書類の取扱について協議したがまとまらず、教育委員会はダンボール箱を梱包して校長室に保管すると主張したが、●●はこれまでの教育委員会及び同中学の対応に深い不信感をいだいており、ダンボール箱ごと破棄される現実の恐れがあるため、●●は犯罪の証拠物を発見した国民の義務は、それを警察へ届け出ることだと確信して、ダンボール箱を代々木警察へ届け出たのである。
 島本は、この●●の届け出た行為を窃盗であるとし、更には、●●、堀切、久保田、東が校長室に居たことをして、不法侵入、不退去、威力業務妨害であるとして、前記4人を平成22年8月31日に刑事告訴(以下「本件告訴」という)しているのである。しかしながら、本件告訴は島本が単独で行っているとは考えられず、教育委員会及び渋谷区の指示によって行ったことは明白である。
 本件文書は、本件告訴が、渋谷区長・桑原敏武の指示によるものであることを裏付ける文書であり、以下(2)で述べる通り、非公開決定処分とすることは違法である。

(2)本件処分の違法性
①渋谷区情報公開条例(以下「本件条例」という)第6条6号本文には該当しない。
 本件告訴は、平成22年10月18日の時点では周知の事実になっているのであるから、本件告訴に渋谷区長が関与していることを裏付ける文書が公開されたからといって、何故、当該事務又は事業の適正な遂行に支障を及ぼす恐れがあるのか全く理解できない。渋谷区は、その理由を具体的、論理的に説明せよ。

②本件条例第6条6号イには該当しない。
 現在、本件告訴は代々木警察で捜査中であり、未だ書類送検はされていない。争訟とは、訴訟が提訴されてからの状態であるから、現在は「争訟に係る事務」とは言えない。
 仮に、警察で捜査中の段階をして争訟であるとしても、争訟の当事者となるは警察及び検察であって渋谷区ではないので、本件文書の公開が、争訟に係る事務に関し、当事者としての地位を不当に害する恐れがあるとは言えない。

③渋谷区情報公開条例(以下「本件条例」という)第6条2号には該当しない。
 当日現場いた上記人物の個人情報、またもし他の教員等の個人情報が記載されているのであれば、それを被覆すれば本件条例第6条2号には該当しない。
 もし、これ以外の個人情報が記載されていたとしても同様である。

④本件条例第6条4号には該当しない。
本件告訴は、平成22年9月25日に代々木警察から●●に告知されており、久保田、東、堀切も本件告訴については同日に承知している。本件文書は、教育委員会が本件告訴に関しての対応、例えば告訴をするのか否か、弁護士を付けるのか否か等が記載されている文書であり、警察の捜査に支障を及ぼすものではない。
 渋谷区は、本件文書が公開されると、何故、捜査に支障をきたのすのか具体的、論理的に説明せよ。

(3)結語
 以上の次第であり、申立人は、渋谷区情報公開条例に基づき、異議申立ての趣旨の通りの請求をする。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

学校のPTA組織も表面的な活動で子供の給食や給食費のことには蓋をしたままです。
オンブズマンさんよろしくお願いします。

No title

教育委員会包囲網は段々狭くなってきましたよ。
魚網の大きさを調整してもらって、関係者は早めに「ずら」からないと・・・公務員首になっちゃうよ。

No title

なかなか動かないからやきもき・・・
でも着実に進んでいるのですね。期待してます。

No title

東京のど真ん中の学校だよ・・・
校長の雲がくれだけでも話題性あり・・・
刑事告訴だなんて・・・しかも保護者で、この人去年のPTA役員でしょ?PTA活動やると渋谷区って犯罪者に仕立てられるんだね。

自分たちは公務員犯罪やって、誤魔化して、逃れるためには区議会議員まで訴えるんだ・・・すごい教育だね。教育長も教育委員長もいい恥さらしだね。

No title

「疑惑の総合商社」じゃなくて「犯罪の総合照射」
渋谷区の意義申し立て?渋谷区内でいつまでやってもらちが明かないんじゃないの?

No title

渋谷区では学校のお困り事は、「オンブズマンへ」が合言葉です。
保護者が直接校長に言っても嫌がらせされるそうです。子供を預けてると言いにくいし・・・
渋谷オンブズさんって、渋谷区の学校のPTA会長経験者が市民団体設立の母体なんですって・・・保護者としては安心ですよね。

No title

「ずら」はずらかったのか?と思ったら、まだ学校に籍があるらしい・・・作病話もほんとのほんと。
本人元気で、しっかり給料も貰ってるらしい・・・
ときどき日が暮れてうろうろしてるらしい・・・
教育委員会関係者(担当者)とはこっそり情報交換してるらしい・・・
新校長とも接触してまんがな・・・おいおい給料泥棒だろが・・・

教育委員会定例会

今日渋谷区教育委員会 定例会を傍聴しました。
ご連絡しても、ご連絡しても折り返しのご連絡もいただけず、ご説明も頂けない教育委員長、教育長が定例会では勢ぞろいされます。
「誠意」をもって給食問題に対応したと議会で答弁された池山教育長は「対応に問題もあった」とも発言されているようですが、定例会終了後は自室に移動され寸暇もなく御公務なのだそうです。お願いしても説明どころかご挨拶も交わせません。

また、今日は報道関係者からの取材も受けました。記者からの「公文書偽造の疑い」についてコメントを求められた庶務課菅原課長は「警察に告訴していることを理由にお答えできない」。
千葉次長も「警察に任せているし、警察に頼んでいるし、文書はその警察のことが関係するから、関係するんです」と一方的に繰り返し両者は記者から
「警察は窃盗事件の話で、文書偽造についてはどうか?」と何度も尋ねられていました。
報道関係者に対して、廊下に配置された警備員が行動を制限し、普通の対応ではないと記者が驚いておられました。

また、私が教育委員の方に事情説明の封書をお渡ししようとすると、警備係が両手を上げて伊藤委員を守るようにして遮り、エレベータまで誘導し、伊藤委員は「教育委員長に話をしてるんでしょ?何か言われてないの?と繰り返すばかりで、封書は直接は受け取れないと拒絶されました。教育委員同志申し合わせでもあるのでしょうか?持ち込まれた文書を門前払いするのが渋谷区教育委員会流なんでしょうか?
定例会の中で、教育委員会が「保護者からの信頼関係を大切に・・・」と発言されるのを耳にして、どこのどなたとの信頼関係をどう築けば良いのか不思議に思いました。

また、今日の定例会では来春の公立学校入学希望者の定員が小学校で8校中学校で5校定員を超えているが、例年私立受験後の人数の減少が見込まれ、神南小と松濤中、上原中が抽選になるとのことでした。池山教育長は文部科学省の小学入学予定者数についてと前置きし、「渋谷区は微増」一クラスの定員については区の決定権はないことから少人数制についての明確な区の方針は無いようでした。
文科省の「微増」などと言わず、自分の区の入学予定者数の把握や公表はしないのかと不思議でした。
就学予定人口と入学者の実態から私立学校進学率もはっきりしてるはずですが・・・
また、公立学校の学区制に選択制が併用され、学区内就学希望者を優先にし、残りの定員枠を学区外から募集する結果、定員割れする学校と、抽選の学校との二極化が起きているのが実態です。

人数が少ない学校の校長が魅力的な募集や学校のアピールなどを工夫と神南小の元校長が発言されるのを聞いて、人員募集は自校で、校長個人の努力の話なのかと疑問に思いました。もともと、神南には教育意識の高い層が交通機関を利用して学区外通学し、半ば公立学校の私立化であり、特異な学校環境であるはずです。
学校の先生が、交通機関の主要ターミナルやバス停まで児童を送る話は私立でも国立でも耳にしません。

公立の学校に求められる保護者のニーズをどのように把握しているのかも疑問です。
教育委員の方が、1年でも社会人校長として、あるいは、人気のない学校のオブザーバーとして実際の教育現場に目を向け、定員割れする学校を教育委員一人一校担当すれば、教育現場の問題が直に協議解決され学校環境は生まれ変わるだろうと思います。教育委員会の会議室に集う立派な肩書きのある教育委員や教育委員会の職員は学校の現場をどのくらいご存じなんだろうと会議の進行を見るにつけ違和感があります。

公開抽選の学校の話より、都会の中の「過疎化」した学校の話のほうが大切で大事なんじゃないかと・・・
地域力とか、お決まり文句も・・・?


No title

今日代々木警察の担当刑事さんに直接尋ねました。
「警察への告訴や告発を理由に説明をしないのは教育委員会が一方的に(勝手に)そのような理由を主張するだけで、なんら根拠もなく、警察が説明を制限するものではない。」そうです。

私は、平成20年度と同様、平成21年度の給食の記録の内容や、記録の書き換え、給食費の金額、領収書の詳細について学校に説明を求めています。
理由にならない理由を並べて説明しない学校や教育委員会の「誠意」など全く感じません。今後、教育委員会や学校がこのような理由で説明しない場合には、警察に確認してから使うよう申し入れたいと思います。

自分の子供が食べた給食の内容や、家庭が納めた給食費について何故保護者が開示請求をしなければ情報が得られないのか?
会計の不明な点について何故学校は回答せず、私費会計について学校を指導するべき立場の教育委員会が「説明しない理由」を新任校長に伝授するのか・・・?理解出来ません。
原点に立ち返り今後も説明を求めたいと思います。

保護者として当然のことに、渋谷区教育委員会がどうしてここまで「過剰」に反応・防御するのか・・・?
理由を突き詰めてみたいと思います。
教育委員会が校長を推して私を犯罪者と言うのなら、自らの名誉のためにも黙ってはいられません。

たいしょくきん

文書偽造は、こむいんにとって、超 重罪では?

事実なら、首差し出すべきではないか?

自分がかわいいから

事実を語るさんを攻撃せざるを得ないのです。卑怯未練な人たちです。
そこまで追い詰められて、必死になっているのです。
だって、公文書偽造は明らかですし、その教唆も明らかですし、その後の証拠隠滅も明らかです。彼らは裁判で有罪になるでしょう。
刑務所にいくかどうかは別として、執行猶予がついても、クビはまぬがれません。退職金ももらえません。
事実を語るさんはどこまでも追及することを表明されました。
彼らはいま、絶望の淵に立たされていることでしょう。
来春、桑原が落選すれば一気に瓦解するでしょう。
その日を楽しみに、頑張ってください。
深甚なる敬意を表します。

沈黙のギャラリー

差し出さなくても、首取られるよ。
市民団体に喧嘩売ってどうすんだろ。
徹底的にやられるのわかってんだろうか?
全国の市民団体が集結したらどうなるんだろ。
情報共有も時間の問題だね。

公務員犯罪って大罪だよ。
教育者だよ。教育現場で公文書偽造してたら教育の信頼は崩壊?っていうかとっくに「崩壊」してるよ
渋谷区教育委員会には最初から「信頼」なんて無かったのさ・・・

がらがら、ぐちゃぐちゃ
校長隠して何とかしようとして見事にはまっていくね。
方法が古いよね。見え透いてる。何とかしようとして 何ともならなそうだね。見てると滑稽だよ。

No title

たった今11月19日午後2時42分
渋谷区教育委員会 池山教育長と電話がつながりました。
こちらが名乗り、「お伝えしたいことがある」と言うと、
池山教育長は
「私は今、○○さんとは話ができない状況にあります。事務局を通して下さい。」と仰います。
その理由をお尋ねしたところ
「失礼します。」と電話が切られてしまいました。
これから事務局に電話をしてみます。

No title

区役所に再度電話を入れました。
池山教育長から指示された「教育委員会事務局」の内線番号は存在しないため、教育長に再度お尋ねしようと取次を頼むと、随分待たされ、庶務課の方が電話に出られました。
「警察に依頼し告訴しているのでお答えできない」との返事でした。

告訴されている当人が直接警察に確認して、教育委員会の理由には何ら根拠がなく勝手な口実である。と教育委員会に伝えているのに、「警察に任せている」の一点張りでした。対応させられる職員も気の毒です。

教育委員長は弁護士なのに、教育委員会の対応拒否理由をご存じなのでしょうか?一体教育委員会の対応方針は誰が、何を根拠にどのようにして決定されるのでしょうか?
お尋ねしましたが、「教育委員会として・・・」と教育委員会の意思決定者がどなたなのかもわかりません。普通は組織ですから教育長ではないかと思うのですが・・・勝手な言い逃れが組織犯罪の温床なのでしょうか?

No title

保護者は誣告でやらないの?

No title

年度末に、区長と教育委員長は顔首揃えて保護者二人に会いたいと庶務課の歯くそガングロのび太がコマネズミしてたじゃん。
区長は保護者を舐め損なったんだね。耳元にフッって息かけ損ねたね。サービス公社の御席用意しなかったの?
それどころか、体指の首はねて、逆鱗に触れたね。
教育委員会はやることやること、全部裏目に出てるね、蟻地獄じゃない?
最初にのまれるのは誰?公務員犯罪は確実に懲戒処分だよ。
一刻も早く内部告発して身の潔白を晴らしたら?駆け込むのは御寺がいいよ。

振り返り

笹塚中学校の給食問題がオンブズページにデビューした頃、オンブズマンが、「首を覚悟!」と宣告したら、どんな権限があってオンブズマンが公務員を首だと言えるんだ!言動に注意しろ!と反論した人達がいたけど、あのころからオンブズマンさん達には渋谷区教育委員会の中がスケルトンだったのですね。
公務員犯罪で教育委員会は自滅するんですね。
ちょうど一年くらい前ですよね。感慨深いです。こういうことだったんですね。

昔は行く中学は決まっていた

私は広尾中学に行った。歩いて5分くらいのところに住んでいるのだもの。
つまり住所で学区が決まっていた。たいていの子はそれに従った。
親もそういうものだと思っていた。(実はうちの親は悪い奴で、住民票を操作して麹町中学に越境入学させようとした。遠いからいやだと泣いたら、沙汰やみになった)

何故それではいけないのだろう。今からでも、もとに戻せばよいのではないか。

そのうえで格差などいろいろな問題は、解消のために不断の努力を続けるべきなのではないか。
僕たちの先生がたはそうしていた。というか、そうしている先生も少なくはなかった。
この考えは古くて間違っているのだろうか?

No title

渋谷オンブズマンが渋谷区相手に起こした裁判で、渋谷区は開示請求を故意に隠ぺいし、裁判で負けて、国家賠償請求でも負けて賠償金を払ってると報道されています。
違法行為や開示制度の運用に問題があるのは明らかです。

また、渋谷オンブズマンの活動で、教育委員会が存在する文書を出さない、文書を書き換えてる事実も存在しています。渋谷区教育委員会が常態的にこのような公文書の書き換えを組織的に行ってきた重要な証拠となるはずです。

犯罪が刑事事件として扱われる場合、初犯か、常習犯かは大事な判断要素になると思います。

渋谷区は組織的、教育委員会も組織的、常習的に行っています。
行政の信頼が成り立ちません。今後明らかになるにつれ、大きな社会問題になるのではないでしょうか?

学校選択制について

渋谷区で学区制が流動的、選択自由制になったのは、2002年の教育改革の頃ではなかったかと思います。学校が完全週休2日制になり、学習内容が3割削減され、授業時間が大幅に減り、小学校で円周率を「3」で計算させ、少数の扱いを少数第一位にし、台形の面積の求め方まで無くなり、学力の低下を危惧する声が全国で上がりました。実際その後の国際学力テスト(PISA)で日本の子供の学力低下は決定的になり、文部科学省が「脱ゆとり」宣言し、来年からの新指導要領移行措置期間である去年、今年は学習内容の急激な増加内容に現場では悲鳴が上がっています。

実はこの2002年の教育改革による学習内容削減と、学区の選択自由制は大きく関係してると言うのが一般的見方です。

つまり、教育改革では、多くの内容を削減し、「最低学習内容」の線を引き、それ以上の学習を裁量に任せたのです。学習内容の制限も撤廃しました。「幾らでも教えてよい。」ことになったのです。しかし、これまでの画一化した教育内容と違い、学校や担任の裁量で学習内容も違ってきてしまいます。そこで、学校選択制を導入することで、選択権を保護者に与え、同時に学習環境に「自己責任」の領域を作ったのです。

そこの学校を選択したのは「そちら」でしょ。ということです。

ちなみに2002年の移行措置期間、区内の学校では移行期間早々学習内容の省略をいち早く取り入れ、学習内容を省略。しかし、品川区や他区では来年の新教育改革に向け、学習内容の急増に対応し、独自教材を配布し、学力の底上げに懸命です。渋谷区は「まなびぃ」なる土曜日の活用くらいしか見当たらず、学習内容の増加に対応策はありません。土曜学習の効果に疑問を呈する保護者の中には不参加の家庭も多く存在します。

結果、学力や、学校選択に「二極化」が生じ学力上層部分の学費負担増の問題や、下部の深刻な学力不足が生じています。
親の経済力が子供に影響する「子供の貧困問題」が負の連鎖と言われる所以です。
学校選択も「二極化」で、定員割れした都心の「過疎」と呼ばれる学校では、ひと学年一クラス、生徒 9 人(女子1人)という山間部の分校並みの学校が存在するのです。驚くべき実態です。

杉並区の学校では民間の塾が夜間塾を校内で開き、足立区や、埼玉でも民間の力を取り入れ学力向上の取り組みが始まりました。

「学区選択制=「自己責任」なのです。
渋谷区公立学校の2期制導入も実施理由が極めて不明瞭です。
「絶対評価」の賛否両論。弊害も大きいと思います。







よけいなことの目的

2学期制  :「委員会」などの事務処理減らす 
学校選択制:学校を統廃合しやすくし、跡地を「有効」利用
小中一貫  :学校統合して跡地「有効」利用 建設業など儲かる
というところか...

神宮前   :???
 
2学期制? これ決めた人間と違って、小学生にとって
1年は長いのだ  早く3学期制に戻そう





No title

ほんと ほんと 学校を二期制にして儲かったのは、先生と事務処理する役人だけ。むしろ、評価の回数が減った小学校の先生は大変。中学校は、学期ごとのテストが減り、大助かり。馬鹿はますます馬鹿になり・・・

保護者同士、「二期制になって良かったね」なんて話聞いたこともない。学期の途中に「夏休み」や(冬休み)が入り、突然始まる休み明けは、いきなり給食、いきなり6時間授業。
前日までお休みモードでいきなり学校缶詰めじゃ体調不良も当たり前。子供にやさしいんじゃ無くてあんたらの「都合」がいいだけでしょ。
現場の先生は、学期の途中で学習が途切れないように・・と保護者の面談入れたり、休暇中に講座入れたり・・・
結局バカみたいな中途半端な仕事ばっかり増えるし、プールの監視だ当直、研修、部活の顧問と休まもない割には、学習効率も学力も大会成績も今一つ・・・何だかね・・・虚しい。

目的や、効果の実証の無い、中途半端な仕事ばかり。教育委員会としての教育方針もあやふやなもんばっか・・・

数値目標などまず見当たらない・・・

ホント指導力も何もない教育委員会は馬鹿としかいいようがない・・・ここを見てればその無能さありあり・・・

渋谷の裕福層が、「私立」に流れるはずさ。

教育委員会も、教育委員も・・・

渋谷区教育委員会っつう組織で、未だに他人信じてる暇あったら、自分信じれるように動かないとな。所詮他人は他人。信頼とか協力とか本当はそんなもんないよね。他人ってのは、自分のリア充感を演出して退屈しのぎにするために絡むもの。人のために動いて得られた自己満足は空虚なだけ。中身は空っぽ。結局は自分のために動かないと。それこそ逃避でしょ。逃げ道もついに袋小路なんだかなんなんだかね

No title

笹塚給食問題 記事が出ます。
活字になり、改めて渋谷区教育委員会の組織的隠ぺいや組織的文書改ざんに驚くばかりです。

No title

いよいよですね
乾杯~i-281今夜は美味しいお酒が飲めますね。

教育委員会は完敗
ホントなら忘年会シーズンなのに・・・暗いね
やってることが酷過ぎだから、天罰が下ると話してます。

支援してる保護者仲間は学校でも街でも一般区民に紛れ、絶対に給食問題を話題にしないよう申し合わせてます。

去年この保護者のお子さんが、受験の内申点で学校から嫌がらせを受けたり、別の保護者が教育委員会からアクドイ仕打ちを受けたのがきっかけです。親はわが子に害が及ばぬよう自衛してます。

No title

報道で明らかになるのですね。
学校と結託した先生方は反省され、謝罪されるべきではないでしょうか?
今後も問題が明るみに出るよう期待してます。
どの学校も同じかもしれませんが、笹塚中学校には他にも問題がたくさんあります。
教師の問題把握能力、状況認識力、解決能力、教師同士の情報共有、連携、熱意が笹中はとても低いと感じます。
自ら間違いを認め、生徒に謝罪することは教育者として当たり前のことです。責任は校長だけでなく、給食は学校の職員全員の責任です。生徒を預かる責任は校長だけではないはずです。

校長だけを「差出し」事にふれない残り大勢の教師を生徒はどう見るか・・・生徒の目に映る、教師としての「姿」を自覚されるよう願います。うわべだけの言葉くらい子供でも見分けられます。

No title

結局学校名が実名報道されるに至り、関係者は早急に対処すべきでしょう。マスコミに子供の学校がさらされてあまりいい気持ちはしません。しかも悪い話で・・・事ここに至るまでの教育委員会及び学校関係者には猛省頂きたい。
こうなる前にきちんと対応すべき問題。保護者と生徒を軽視した結果です。

No title

報道がきっかけで白日のもとにさらされ「言い訳」が通用しなくなり、結果、組織の改革が急速に進んだり、真の姿が見えるようになります。特効薬ではないでしょうか、少なくとも、対症療法は通用しなくなります。渋谷区教育委員会の「根治治療」を求めます。

放送はいつですか?

放送はいつ、どこの局ですか?
是非見たいので、教えてください。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: