スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PTA】PTAは眠らせておけ!

公立小中学校のPTA役員は、会長1名、副会長3名(教員1名)、書記2名、会計3名(教員1名)というのが標準的であり、これによって執行部が組織される。
しかし、PTA役員(会長を含む)の選出方法は、民主的とは言えない。
渋谷区立の各小中学校では、秋も深まる頃に、次年度のPTA役員を選出するために、選考委員会(選出委員会、指名委員会等、呼称は様々である)なるものが組織される。この委員会は、副校長を含む2人の教員と保護者4~5名、合計6~7名で構成されるのが通常であるが、委員の選出は、現執行部に一任されていることが多い。
従って、次年度のPTA役員候補は、この段階で学校や教育委員会に批判的な人物、あるいはかって批判的な言動を取ったことがある人物は排除される。又、必然の成り行きとして、会長若しくは副会長の仲良しグループによってPTA役員は構成されることになる。このようにして選出された次年度の役員が、2月頃の総会で承認をされると正式な次期執行部となる。PTA役員、特に会長は引き受け手が少ないので、総会で否決されることはほとんどない。

学校と教育委員会がPTAに望むことは、1年間のスケジュールを無難にこなし、学校と教育委員会の後援会であることである。そしてほとんどの場合、そのようにして1年間が終わり、また新しい役員による次年度の執行部が選出されるので、1からのスタートとなる。
各校の会長によって運営されるPTA連合会も1年間で執行部は入れ替わっていくので、同じことである。

学校と教育委員会は、PTAが敷かれたレールの上を巡航速度で走り、1年が無事に終わることを望んでいる。
渋谷区と真っ向から対決し、区議会をも動かした、平成16年度の渋谷区立小学校PTA連合会の請願運動は、桑原区長にとっては二度とあってはならない悪夢なのである。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

白紙委任

渋谷区民は、PTAも、町会も、選挙も白紙委任だ。
それが当たり前になると、白紙委任を前提とした、こんな制度を作られてしまう。
その方が面倒くさくなくていいという人が多いのだろう。
しかし、一度、こういう制度ができてしまうと、一部の人が自分たちの意見を「みんなの意見」として、通すことができるようになってしまう。
多少の反対する人がいても、少数意見として簡単に口を封じられてしまう。
そういう厳しい中で頑張っている、『真実を語る』さんは、本当に立派だと、つくづく思う。

でも、こんな制度は、大勢の力があれば変えられる。
みんなが力を合わせれば、例えばPTAの総会で多数を形成するとか、保護者の過半数以上の署名を集めるとか、規約等を改正することができるはずだ。

No title

それが、一度でも権力の座に座ると、質の悪い人間は執着するからいけません。

笹塚中学校PTAを例にすると
1・学校の配布物に制限がかかり、発信者から保護者への情報伝達経路を断ちます。
2・保護者の意見を「少数の個人的意見」で処理し、議題にしません
3・時には事実でない内容も保護者に発信します

これでは「多数決」など意味がありません。
選択できるだけの情報が与えられていません。

さらに、会長選出へ反対論を唱えても、「少数」意見は反対理由と共に排除、無視。他にPTA会長候補者が居ても、その存在は保護者にすら知らされず、判断要素のない「委任状」が保護者に配布されるのです。選挙そのものが何の意味もありません。これが笹塚の問題が市民団体に流れた理由です。

No title

学校給食費の不明金問題を保護者の立場に立ち、対応するのがPTAとしての責任であり子供への利益であると思いますが、笹中の場合は給食の食材費を半額程度に抑え、余剰金や、未納金を流用。学校の裏金工作の原資に・・・

この事実発覚を恐れた学校と渋谷区教育委員会は給食費を未納していたPTA会長と共に情報が保護者に流れないよう言論統制。
さらに、翌年の対策にもPTA未納会長を再選。

悪者がタッグを組むと、まともな組織も腐ります。
PTA会長が未納かどうか問いただした保護者を校長が運営委員会の席上怒鳴りつけたというのですから、終わってます。

出席者は「校長のずらが飛ぶくらいの勢いだった・・」と呆れていました。逆にそれで噂が真実だと確信した役員もいたと言います。
どうしようもない学校長と未納会長です。未だに平気で学校をうろうろして偉そうに喋ります。気分悪っ

校長もいなくなったのですから、未納会長にも退場して頂かないとフェアじゃありませんね。

No title

渋谷区は教育委員会が腐り、校長が腐り、先生が腐り・・・
PTA会長が腐っているので、まともな子供のほうがおかしくなります。
本町では「飛び降りた」話がありますよ。

一体どうなってるんでしょうね・・・
事故ですか?それとも・・・・ですか?

校内での重大な「出来事」は保護者に説明しないんでしょうか?
「立派な」小中一貫校建設中ですからスキャンダルはね・・・
丸ちゃん。子供の生命に関わることでも「秘密」ですか?
PTA会長もここまで毒されるとね・・・
議員も知ってるでしょ?文教議員さん?ホントにいいの?

No title

丸ちゃんは来年の選挙に向けて「オンブズニュース」が地元に撒かれるのが困ります。
なので販売所に圧力かけて折り込みを断らせました。
矢部ちゃんはこれを貰って、支持者を拡大したら?
本町は酷いって・・・
本気で桑原と戦うつもりなら・・・やんなきゃ。
それとも当選したら腐った自民党議員と上手くつるむつもりなら願い下げ。
そろそろ本気でやんなよ。

圧力で折り込み断る新聞販売店もどうかと思うよ。
そっちが問題になるかもね。新聞取次店の社会的意義が無いね。
もしかしてこんなところまで桑原区政の毒牙にかかってるとは・・・
渋谷の隅々までおかしいね。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。