FC2ブログ

【区議会】桑原区長の答弁

11月30日、渋谷区議会第4定例会が開会した。
同日に代表質問を行った菅野茂議員(共産党)は、「不公正な区施設の便宜供与について」として、シブヤ大学事件、神宮前国際交流学級事件(ホライゾン学園事件)、おやじ日本事件について質問をしたが、桑原区長は係争中を理由に実質回答をしなかったばかりか、「原告側が意図的に裁判を長引かせているので問題が複雑化している」と見当外れな答弁をした。
シブヤ大学事件はまだ係争案件ではなく、おやじ日本事件の裁判は始まったばかりであり、神宮前国際交流学級事件(ホライゾン学園事件)については裁判所は十分な審理に努めている。

これら3事件を時系列で見ると、
おやじ日本が地下駐車場会議室の無償使用を開始したのは平成18年7月23日で、勤労福祉会館に移転して同じく無償使用を開始したのが平成20年11月1日である。
ホライゾン学園が神宮前小学校の無償使用を開始したのは平成19年5月1日である。
シブヤ大学が神南分庁舎の無償使用を開始したのは平成20年5月29日である。
遵法精神が欠落している渋谷区長・桑原敏武とチェック能力ゼロの渋谷区議会(一部議員は頑張っている)の負の産物である。

議場では、シブヤ大学との関係が取り沙汰される長谷部健議員(無所属)が、軽く腕組みしてムッとして聞き入っていた。
前田和茂議員(自民党)は、まるで番犬のように、ご主人様(桑原区長)のために吠えていた。
沢島英隆議員(公明党)は相変わらず、だだっ子のように、共産党に対して野次を飛ばし続けていた。



kuwa08122.jpg
                       桑原敏武区長

haseken.jpg

maeda
        前田和茂議員

sawa.jpg
        沢島英隆議員

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

トンチンカンな色惚け爺だこと・・・
裁判で無いものを裁判中?
長引く裁判が「原告」のせい?
諭吉先生が嘆くよ

ハイエナ集団様

ホライゾン・・・日本の公教育の根源に関わる問題甘く見んなよ。
教育を売り物にして国際交流を語るなっつうに。

ネーミング・ライツ・・・・区民財産切り売りして企業献金搾取するなっつうに。

まっとうに働き、身の丈に応じた生活を・・・
税金はあなた方が勝手に使える自由なお金ではありません。
いまさらですが・・・

No title

うちの首長愚かものでご~めんね。
アマチュア首長なの~

No title

丸ちゃん
来年もまた、フィンランド行くんだ~
選挙も終わってないのに、気が早いね~
羨ましいね~

税金100万円使ってフィンランドで何勉強すんの?
あんたに必要なのは、まず、社会的常識と一般教養と基礎学力
でしょう。春にバッチがつかなかったら、自費でもフィンランドにいくかい?自腹ででも学びに行くんかい?

そこが問題なんだよ。
税金を「人様の金」と思えない奴は議員を辞めてチョ

前田和茂議員(自民党)
沢島英隆議員(公明党) 様

議会での野次が酷過ぎます。
区民に対する冒涜です。

自分の感情を理性でコントロールできない方は、向精神薬の服用をお勧めします。鬱などで気分がふさぎがちな患者や、躁状態で自分を抑えられない患者は「薬」によって日常生活の質を保ち、生活に支障をきたさないよう「治療」します。
衝動性をコントロールできない「病」もあります。
自分で気がつかない方もいます。
行動パターンや、心理テスト、頭部MRI、など専門的診断が必要です。ADHDが典型です。大人のADHDは社会への適合不能がしばし問題になります。

本人が気がつかない場合は周りが受診を勧めましょう。
社会とのかかわり、関係者との関係修復が期待出来ます。

まずは精神科にご相談ください。薬を服用して議場に入ってください。症状の改善が可能です。
区民に選ばれた議員として「受診と治療」は当然です。公益の優先です。治療が必要です。病的です。政党の方は皆さんで受診をおすすめください。全員が診断してもらうのも良い案です。

自ら問題を理解し、積極的に治療することが「効果的」です。

沢島様

沢島さんはどうして共産党がそんなにお嫌いなのでしょうか?
常軌を逸する野次です。ご本人の「成育歴」に問題があるようにお見受けします。「共産党」嫌いには別の理由があるのでは?

民間人にまでミサイルが飛んで来そうな話題になるので、ご指摘しませんが、特殊な感情を感じます。

公明党の議員さんは、議場での沢島さんの様子を、個人的に録画し、ご本人に見せて差し上げてはいかがでしょう。本人のイメージする正義と他者の視点から見える現実に隔たりが大きいように思います。

自己分析は議員のたしなみです。
「党」のイメージは大切です。

三権分立

裁判を理由に、議会での答弁を、行政が拒むのは、三権分立の原理に反する。
司法が三権の頂点というわけではないからだ。
三権は対等なのだから、行政は議会に対して、何故裁判になっているのか、裁判で行政は何を主張しているのかをも含めて答弁し、議会での議論に資すべきであり、議会は行政の裁判の方針について議論をし、行政に対し区民の代表として意見を表明すべきなのだ。
そして必要なら条例の改定など、立法措置を取るべきなのだ。
まず第一に、裁判を理由に行政が何も答弁しないこと禁じる条例制定を望む。

,区民は政治に無関心ではない

区民は渋谷区政に無関心なだけだ。
国政レベルには、みんな大変関心が高い。
世論調査の結果が変転極まりないことを見れば、
区民が、かたずをのんで国政を見ていることが分かる。
テレビでやらない区政には、気がつかないのだ。
ほんとうは、自分の身近なことから関心を持ち、
意見を述べ参加するのが民主主義の基本だ。
渋谷区民には民主主義は無理なのか。
そんなことはないと信じたい。

しかし、国会もひどい。

先日の「暴力装置」騒ぎ。
この言葉は学術用語である。
マックス・ヴェーバーが使い始め、
政治学や、社会学の書籍にはよく出てくる。
まるで戦前の「天皇機関説」みたいだなと思っていたら、
今度は、中井議員の私語が、
よく通ったために「不敬罪」みたいな騒ぎだ。
「やれやれ」と思うのは私だけ?

No title

住民の脅威になるような巨大建築物は建って欲しくないし、羽澤ガーデンは残したいし、公立学校は他国の得体のしれない私立学校と共存したくないし、公園の有効活用?に議員の利権が絡むのは変だし、選挙に出て区民の審判を受ける選挙の候補者が、ガソリン代をくすね取ったり、子供の給食削った上、給食費の使途不明金で校長は辞任したように見せかけて、ホントはゾンビのような死に体のまま一千数百万円の給料をもらってるし、議員はタダでゴミ拾いさせたご褒美に企業からたっぷり蜜をすってるし・・・・区長は自宅前の土地を公園にするとか言って六億数千万円で買ったのに、公園課の課長は「そんなの聞いてね~」って言ってるし・・・。一体この区はどうなっとるの?

こんなこと「変」だぜって頑張ってるオンブズマン攻撃する人達の財布の中に入ってる「お金」がどこから流れてきたのか覗いてみたい。ついでに厚みも測りたい。
ミリメートルじゃなくて、センチメートル単位?区長はメートル級?
一寸?一尺?

No title

村上 英子様

東京都公安から代々木署に圧力かけるの辞めてくんない?
ばればれだよ。そのうちそれが問題になるよ。
意外とみんな口が軽いからね・・・

言動に注意しましょう。顔は卑しいけどせめて心くらい清く?
都議会議員らしく・・・席が無くなるよ

No title

南條さんが亡くなったよ・・・
港区の教育委員長さね。動脈瘤破裂だって・・・
63歳だったんだ。若いね
通夜は六日葬儀は七日。
行かなきゃね。23区の教育委員会関係者がいっぱい参列するだろうから・・・行って配ろうかね・・・報道記事。渋谷区は問題ですよ~って。お驚かれるだろうね。インパクト強すぎ。

No title

「ぽっくり」逝きたい
ってぇのが流行らしい。そんな各地の「ぴんぴんころり寺」が繁盛らしい。日帰りツアーがあり人気と聞き驚く
「突然死が理想」が7割だって・・・
そうか・・・
「家族に迷惑かけたくない」
「苦しみたくない」
「寝たきりになりたくない」
確かに・・・

でも一方で、
「家族にたっぷり看取られて・・・」
「苦しむ姿も見せて」
「寝たきりになっても大事にされて・・・」と
思わなくもない。

「自分が死ぬ」事を心から悲しむ「人」に居て欲しい
涙をたくさん流して感謝して別れたい・・・

間違えても、死んで清々したとか、早く死ねとか思われるのは悲しい。

No title

うちの前に落ち葉がいっぱい。
金貰って掃除を生きがいにしてる長谷部クン。
掃除頼むよ。ついでに家の窓拭きも頼みたい。
頼むよ長谷部クン。

金のなる(掃除)なんだろう?
年末の大掃除と、区役所内の大掃除も頼むよ。
そしたら個人献金チビットあげるぜよ。

No title

だいたい、これだけの議員数を擁する公明党区議団で、女性がひとりなんてところは珍しいのでは?
私は学会内での性別役割分業としての「壮年部」「婦人部」という区分けに疑問をもつ人間ですが、それにしてもこれだけ意識すれば腐敗区政の本丸であると言われても弁解のしようないとおもいますよ。

No title

周りの職員がしっかりしていても、中枢部分が腐敗でとろとろじゃあね・・・いっくら「こころ」ある職員が尽力しても組織は変わらない。

外がかりかり、中がとろとろ・・・
「かにクリームコロッケ」ならサイコーなんだけど・・・
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: