スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トルコ受入事業】住民監査請求は棄却

渋谷オンブズマンは、平成21年度トルコ受入事業の内、トルコ共和国イスタンブール市ウスキュダル区訪問団(総勢11人)の2泊分の宿泊費71万6100円(1人1泊3万2550円)の支出は違法であるとして、その返還を渋谷区長・桑原敏武に返還を求めて住民監査請求を提出したが、11月26日に棄却された。

渋谷区監査委員は所管部意見をほぼ全面的に採用して、トルコとの国際交流事業は渋谷区民の福祉に大いに寄与しているとし、本件支出は区長の裁量の範囲で適法であるとした。
渋谷区の訪問団がトルコを訪問した際には、宿泊費は全額渋谷区負担であるのに、ウスキュダル区訪問団が渋谷区を訪問する際には、4泊の内2泊分の宿泊費を渋谷区が負担するのは何故なのか、との疑問に対しては、渋谷区主催の区民による「日本文化の夕べ」を行うために会場の無償提供を受け、さらに現地スタッフの協力を受けたことを踏まえたと説明している。因みに、「日本文化の夕べ」を行うための楽器の輸送料だけで約200万円かかっており、勿論、それも我々の税金である。

神宮前国際交流学級(ホライゾン学園)事件を始めとして、渋谷区とトルコ共和国イスタンブール市ウスキュダル区の国際交流事業に関しては不透明な部分が多く、渋谷オンブズマンの住民訴訟、情報公開請求で多くのことが解明されてきた。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

一番の問題は、行政が住民の開示請求に対し、文書を公開せず、裁判になると提出命令を受け、文書の公開をする点である。

で、あるから、今後も渋谷区に対しては「法的措置」がもっともふさわしいという結論である。

開示請求の異議申し立てなど何の法的拘束力もなく時間の無駄だと思う。しかし、審議委員はこの方面では有名な方らしいので渋谷区の酷い有様をご理解いただくには必要かも知れない。

No title

丸ちゃん
来年はまたまたトルコ行きたいね~なんて・・・少しは慎まなきゃ。惚けた権力爺の後ろに居たって、飛び出た腹が鶏ガラのシルエットからはみ出てるよ・・・

トルコより、地元の「教育」問題ちゃんとやらないと・・・
あんまりかくしてばっかり居ると、また市民団体にかけ込まれちゃうよ~どっかの中学で痛い目にあったのに・・・
少しは学習しなさい。

週刊誌に追いかけられるよ~

No title

だってさ・・・・
住民監査請求受けるわけないじゃん

監査事務局も、選挙管理事務局もみんな桑原の「金魚」が好っきなように泳いでるんだよ!
まともな監査するわけないじゃん。

こいつらは「区民」なんて二の次三の次

1・区長 様
2・自民・公明 区議会議員様
3・自分の立ち位置・出世
4・支持団体の利益誘導
5・  ・・・・・・

思いつく方この先を考えて教えてください

それから、誰だっけ名前
一人はたしか、学会サン
あ~そのうち役所の職員も『踊り』とか練習させられるたりして・・・
くわはら くわはら

No title

区長が一番腐ってて、腐ってる人間が消毒・滅菌されないよう、周りをばい菌だらけにしてるのに、区政がまともになるわけないし、まともな監査やまともな選挙が出来るわけない。

ガソリン不正の次はどんな奥の手を使うのかな?

どっかの自治体では選管が投票箱開けて、対立候補の「票」を抜いた・・・って話があったよね。
渋谷もその口?

投票「箱」の鍵は誰が保管すんの?
何かこの人ら胡散臭いよね
信用できない

No title

選挙を公平に行うために国際貢献してる日本の真ん中で・・・
おっソロシィ独裁政権発見!!

38度線にかかってるか?ってか?
ジョンイルも真っ青

文化と国際交流が大好き
どっかの宗教の受け売り行政
文化施設の「箱もの」大好き
踊り大好き?「トルコ」が一番好き!!
言葉の響きが好き(笑)

No title

じゃあさ、誰か投票箱の「鍵」おまわりさんに届ければいいよ

んでさ、また桑原が「訴えろ~」って青筋立てて叫べばいいさ・・・

「窃盗」だっけ?渋谷区得意じゃん。

独りよがり

税金の使途として不透明だし、第一、区民にとって何ら得るものがない。
こんなことに税金を使っている自治体が、ほかにもあるのだろうか?
道楽というか、独りよがりというか、理解に苦しむ。
当事者はそりゃ楽しかったり、おいしかったりするのだろうが、受益者があまりにも少ない。
当事者が自費や、寄付ですべきことではないか。
トルコについては、日本トルコ親善協会という組織もある。
そこと共催で有志がやればいい。
渋谷区はかかわらなくてもいいではないか。
少なくとも税金を使うのはやめてもらいたい。
それとも裏に何か利権があるのか?

いつまでたっても

私自身は自営なので、もともとボーナスなど存在しないが、

ボーナスを心待ちにしている友人に羨望の気持ちを抑えつつ

使い道を聞いてみた。

製造業の営業をする友人は

この不景気のあおりを受け、物はろくに売れず、

ボーナスもローンやらで吹っ飛んでしまい

年末の家族旅行さえままならず、

さびしい年末を過ごすと言っていた。

そっか俺と変わらないなと内心思ったものでした。



この、社会状況下にあっても区議会の議員さんたちは

税金使って豪遊ですか。

誰か一人ぐらい「こんな時期だからもっと他に使おうよ」

とそんな意見を言う議員はいないだろうか。

まあ、いたとしてもその声は掻き消されてしまうのが

関の山でしょうが。

正しいことを言っても自分たちの

特権のほうが正義に変わってしまう。

悲しい限りではあるが、

何時までこんな輩を野放しにしておくのか。

住民監査請求に訴えたとしても正義の歪んだ

渋谷区の関係者には、自分たちの利権や特権を守ることでしか、

答えは出てこない。

来年は区議会議員選挙がある。

私たち有権者は選挙期間中に

彼らの耳触りばかり気にした意見より

今何をしているかの行動をしっかりみて判断したい。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。