FC2ブログ

【告知・ホライゾン学園】神宮前国際交流学級(ホライゾン学園)事件住民訴訟の口頭弁論のお知らせ

神宮前国際交流学級(ホライゾン学園)事件住民訴訟の口頭弁論が、12月15日(水)11:30より東京地裁522号法廷で開かれる。
前回、原告側はトルコ共和国大使館への調査嘱託の申立をしたが、今回は裁判所がそれを採用するかどうかが注目される。
以下、本件住民訴訟の概要を再掲する。

渋谷区は、平成19年5月より渋谷区立神宮前小学校の一部を改装して、学校法人ホライゾン学園にインターナショナルスクールの施設として無償使用をさせている。このインターナショナルスクールは神宮前国際交流学級と称して、生徒1人当たり年間200万円相当の授業料等を徴収している。
原告の請求は、同小学校の使用許可の取消と改装工事費及び使用料相当金額の返還を渋谷区長らに求めるものである。
神宮前国際交流学級は、学校法人の認可が取得できなかったため、私立学校法に抵触する違法状態となり、平成21年3月にホライゾン学園は形式上経営から撤退することとなった。その後、ホライゾン学園のダミーであるNPO法人国際交流学級が経営を引き継ぎ現在に至っている。
ここでの最大の争点は、税金で建設され運営されている公立小学校の一部を、税金で改装し無償で私立学校に使用させることは適法か違法かということである。
被告渋谷区は、トルコ共和国(トルコ大使館)からの正式の要請によるものであり、神宮前小学校の教育にも寄与しているなどど、適法性を主張している。
平成20年9月に提訴して以来、争点は絞られてきており、公立学校を私立学校に無償使用させることは本来違法であるが、本件はトルコ共和国(トルコ大使館)からの正式の要請によるものであり、それによって違法性が阻却されるか否かということである。
被告渋谷区の「トルコ共和国(トルコ大使館)からの正式の要請である」という主張は常識では考えにくく、裁判所が外国大使館に対する調査嘱託を実施すれば、極めて異例なことである。

画像 020
       トルコ共和国大使館(渋谷区神宮前)




スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

大体おかしいよ。
どうして、公立学校に、特定の私立学校がヤドカリするのよ。

しかもタダで・・・
どんな教育効果があるっていうの?
200万円も?中にはその授業料を奨学金として支給されてるとかなんとか?まさか、それも税金?じゃないでしょうね。

だから、「ホラ」と「依存」学園なんて言われんのよ。
おかしいでしょ。公立学校だよ。

区民財産放出

同じ渋谷で有名な私立の「渋渋」にも公園タダで貸しなよ。
運動場なくて体育こまってんだからさ・・・

渋々の学園長は渋谷区の学校評議委員だか教育委員会票議員だか?だから、便宜図ってタダで貸しなよ。

トルコ人よりましだろ。
同じ日本人で、とーっても賢い生徒だし・・・
首長ご自慢のケイおーにもたっくさん進学するし・・・さ

教育とカネ

笹中の給食費の裏金化といい、ホラ学園のただ貸しといい、渋谷区では「政治とカネ」ならぬ「教育とカネ」が大問題ですね。
オンブズマンにお願いします。
今度の選挙では、これらの問題に関する、これまでの取り組みと、見解を、全候補者にアンケートしてください。
情報公開と区民の知る権利についても同様です。

No title

間もなくクリスマス。
子供が大きな声でリクエストを「つぶやき」始めました。

今年のサンタは不景気らしい・・・
今年のサンタは手錠をお届け・・・?

誰に何本必要?
もみの木につるしたい奴ら・・・
てっぺんに首長~
もみの木が悪でいっぱいに輝きそう・・・
利権業者までつるしたら鈴なりかもね・・・

850億円!!渋谷のもみの木の値段
庁舎のからくり時計の下に飾ろうよ。

リベート?

本当に大使館から正式の要請が、あったとはとても思えない。
桑原区長が、ウル・ケナン氏と勝手に決めた話ではないか。
このホラ学園への無償貸与も「理由」が知りたい。
渋谷区長の腐敗ぶりからして、キックバックやリベートが、想像される。
単にトルコ旅行で歓待してもらうだけではないだろう。
本当のところを、ご存じの方いませんか?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: