スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事紹介・ホライゾン学園】ホライゾン学園が仙台市に土地取得

2010年11月04日(木)の河北新報が以下のように報じている。
渋谷区は、「ホライゾン学園は資金不足で経営難であるため、神宮前小学校の使用料を免除した」と主張しているが、新たに学校を開設する資金があったではないか。渋谷区はホライゾン学園から騙されているのではないか?
大澤一雅区民部長(当時、教育委員会庶務課長)の陳述書はバカ丸出しだ(本ブログ平成22年9月15日の記事参照)。こんな人間が、渋谷区の管理職いるから腐敗するのである。


横浜の法人、泉にインターナショナルスクール開設へ・・・ホライゾン学園が新たなインターナショナルスクールに活用する建物

横浜市の学校法人ホライゾン学園が、経営難で2006年に休校した仙台市泉区高森4丁目の「仙台インターナショナルスクール(SIS)」の建物を活用し、新たなインターナショナルスクールを開校する準備を進めていることが3日、分かった。12年4月の開校予定で、既に土地も含めて取得した。
ホライゾン学園は横浜市でインターナショナルスクールを運営し、トルコ人が理事などを務める。
活用する校舎は2階建て、敷地は約6000平方メートル。学園によると、それぞれ所有していた熱海工務店(仙台市)と温浴施設運営のリフレ(宇都宮市)から9月末に取得した。取得額は明らかにしていない。
学園は校舎を修繕して使用し、外国人子弟や帰国子女のほか、希望があれば一般の日本人の子どもも受け入れる。
現在は各種学校の認可取得に向け、県と調整を進めている。
来年4月には先行する形で、系列会社のバハール・エデュケーション(東京)が3~5歳児と小学1年を対象にした私塾的な教室を設け、スクール開校後に生徒を引き継ぐ。
SISは05年秋、NPO法人「東北国際学園」が開校したが、資金不足を理由に06年1月に休校。多数の生徒が転校を余儀なくされ、校舎建築費や講師派遣料の未払い問題も起きた。校舎はその後、使われずにいた。
ホライゾン学園は「建物を有効活用し、きちんとしたカリキュラムもそろえる。仙台の教育環境向上に役立ちたい」と話している。仙台市泉区には東北唯一のインターナショナルスクール「東北インターナショナルスクール」もある。

kuwoosawa.jpg
大澤一雅          桑原敏武

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

蛇の道はへび

トルコ人は嗅覚も鋭いみたいです。
横浜→東京→仙台→?

地方の富裕層相手にひと儲け?
今、地方には経営難の私立大学がたくさんあります。
外国からの留学を隠れ蓑にした学生の就労行方不明が問題になりました。すでに外国人生徒確保もままならない学校法人が、地方の裕福層の幼児確保に目を付けホライゾンを誘致?

お互い、利害が一致すれば話がまとまるのは早いでしょう。
子供を食い物にする「ホラ依存」の実態に仙台教育委員会は気がつく?

だまされた?嘘をついた?

大沢のいう「経営難」はあとづけの嘘だったのだ。
まづ貸与ありき、だったのだ。
「大使の要請」といい、すぐばれる嘘ばかりつくやつらだね。
それにしてもホラ学園は、儲かっているようだ。
神宮前でいくら儲けたのだろう。
それにしても、ホラ学園は、仙台に「出店」するにあたって、
渋谷区の立場に何の配慮もないのだね。ひどい人たちだね。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。