FC2ブログ

【原宿団地】解体工事に際してのアスベスト対策は?

渋谷区神宮前3丁目の原宿団地の建て替え計画は、近隣住民の反対運動によって大幅に遅れている。
解体施行業者である竹中工務店は既存建物の解体工事を行おうとしているが、近隣住民に対して説明がなく、近隣住民の不安と怒りを煽っている。
特にアスベストに関しては、特定粉じん排出等作業実施届出が必要とされる「吹き付けアスベスト、アスベストを含有する断熱材・保温材」は既存建物には使用されていないとしているが、近隣住民は竹中工務店に不信感を抱いており、信頼できる建築士による検証・検査を求めている。

文科省 010
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

実物知らぬ職員派遣 石綿スレート片「発見できず」 埼玉県ずさん調査

建物解体後のがれき類を再利用した「再生砕石」に有害なアスベスト(石綿)含有建材のスレート材などの破片が混入している問題で、埼玉県が砕石に混じっていたスレート片を見たことがない職員を派遣していたことが分かった。
http://lovethesun.blog121.fc2.com/?no=124

No title

このエリアの区議会議員はどなたですか?
渋谷区議は、誰も住民側に立って行政の問題を正す人がいないと聞きます。お金儲けや、利権にしか触手が働かない区議会議員では区民も、地元も浮かばれません。

No title

「アスベスト」の存在だけで、解体費用が何倍にも膨れます。
体力の落ちたゼネコンには痛すぎます。
ここは渋谷区と?区議?と握って「アスベスト」不存在にするが得策です。対策費の方がアスベスト除去費用より安くて手軽です。
渋谷区の行政情報が操作された嘘の情報だと既に多くの人が気付いています。住環境も、健康も、税金も、自分たちで守る自己責任の時代です。頑張りましょう。

現行検査法に問題

アスベスト検査をしても、正しく検出できないことがあるようです。
http://www.city.sendai.jp/kenkou/eisei-ken/hygiene/pdf/syohou_ronbun10.pdf
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: