FC2ブログ

【選挙】「区長と語る会」への動員は、町会等を利用した選挙運動ではないのか?

渋谷区内の町会では、12月に入ってから役員会等で、「区長と語る会」といったものへの参加呼びかけがあり、各町会に10枚ほどのチケット(1枚500円)が配られたという。菅工事業協同組合等の同業者団体にも配られている。
12月下旬、CCレモンホールの地下食堂で、「区長と語る会」が開かれたが、その参加者から(渋々参加したようだが)、「選挙を前にして、町会を通して呼びかけがあったので、違和感を覚えた」という通報をいただいた。

町会には、様々な立場の人が加入しているので、政治的には中立であることが不可欠である。従って、選挙前に次期出馬を表明している現職区長の集会に町会を通じてチケットが配付されたとしたなら、違和感あるいは反感を覚える人は大勢いるだろう。
お付き合いで町会費だけを払っている人も多いと思うが、町会費不払い運動が起きても不思議ではない。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

田舎の選挙

もう、うんざりだね。小沢みたいに人を集めないと、心細いのかな。
やっぱり、集まるのは、お金を回してもらった人たちなのかな。
だけど、住宅地のサラリーマンの私には、何のお誘いもないね。
それも、なんだかつまらない気もする。一度のぞいてみたいものだ。
杉並区や、武蔵野市の人に、
「渋谷区や港区は、政治のレベルが低く、体質がものすごく古い」
と指摘された。
今年こそ「低くて古い」人たちから、政治を取り戻そう。

昔の田舎の選挙

そうですよね。
地方の人は、町おこしなど自分のことは自分で決める、自治自立していますよ。
「田舎の選挙」は失礼でした。
私たち渋谷区民は、みづからのふがいなさを見つめる必要があります。
ここには「昔の田舎の選挙」が残っているのですね。
いまに無形文化財に指定されるのではないでしょうか。
「政治とカネ」にさよならを言うのは、政治家の力でできることではなくて、
有権者の力によるほかはないのだと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: