【情報公開】顧問弁護士相談日誌も非公開

渋谷オンブズマンは、渋谷区の顧問弁護士相談日誌を情報公開請求したが、非公開決定処分となった。
渋谷区情報公開条例には以下の通りの規定がある。
(公文書の部分公開)
第七条 実施機関は、公開請求に係る公文書の一部に非公開情報が記録されている場合において、非公開情報に係る部分を容易に区分して除くことができ、かつ、区分して除くことにより当該公開請求の趣旨が損なわれることがないと認められるときは、当該部分を除いた部分につき公開しなければならない。

顧問弁護士相談日誌は、本当に部分公開もできないのであろうか。

img405.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

顧問弁護士の名まえも、件数も公開しないなんて・・・変じゃないですか?

理由は、自己都合

行政の都合が悪いことは公開しない。
これ、渋谷区の常識。世間の非常識

No title

とてもそんなもん公開できませんがな・・・?
これから渋谷区の情報公開がますます「ご都合主義」だと問題になり、マスコミからも注目され、さらに裁判で争われ国家的話題になるでしょう

No title

無能な渋谷区区議会議員様
公文書の適切な管理はあなたがた議員が本来監視すべき立場なんですよ。学習して、公文書の管理責任もったほうが良いんじゃないの?区(苦)民から、訴えられますよ。議員全員「区民の知る権利」を侵したと損害賠償請求されちゃいますよ。
非公開の「情報開示」について、政治家ならせめてそれらしく超党派で「勉強会」くらいしないと・・・選挙前なんだから、パフォーマンスでもやらないと、有識者層の票が来ませんよ。利権者層の票は「現金」だから・・・すぐ奪われますよ。選挙を金で賄うのも限界。

原点

情報公開って
そもそも何のためにあるんだっけ?誰のためにあるんだっけ?
そこんとこ、ちゃんと考えた方がいいんじゃない?

No title

違法行為ビシバシだからさ、桑原は辞めるにやめられなくなって区長選に立候補するんだね。やめちゃえばただの被告人として裁判所通い?あるいは臭い飯だもんね・・・
必死に隠すのはわかった・・・じゃ、どうだろう?そろそろ中の職員も「職場環境」の改善に乗り出そうよ。これじゃあんまりだろう・・・
区民のためにも、役所のためにも、職員のためにも誰のためにもならない・・・大体公務員がトップダウンっていうのも古い。
言論を抑制し、決まったことをタダやるだけで、区民の暮らしはよくならないよ。誰かがやらなきゃ駄目だし、一人でも駄目。みんなで頑張らなくちゃね。

No title

渋谷区は、議員に口利きしてもらうと、保育園だって入れるし、区営住宅にも優先して入居できるし、、公務員にだってなれるし、福祉だって優先。建築請負入札なんかはもっと当たり前。業務委託も区議頼り。なんでもかんでも「行政の美味しい汁」=「利権」は議員や区長に魂売ったひとばっかりの口に「蜜」がくる。
闇夜に明かりを求め、蜜に集まる「虫」と同じ。
この虫の中に、かぶと虫やクワガタ虫がいるから、子どもも大人も騙され、夢中になって喜ぶわけ。

他の多くの蛾や、名もなき「虫」がたかってることから目をそらさせる「クワガタ」や「カブト」の功績は悪。

派手な「蛾」もいる。多くは朝になると、消えた街灯のしたで死んで気がつかない人や車にひかれている。

運よく「発見」され、人に飼われたクワガタも、人工ゼリーの餌でやがては死ぬ。

渋谷で8年、一番明るいと「虫」が集った街灯が間もなく玉切れ。
渋谷の夜明けも近い。その時は、街灯下の道路でばたついてる「虫」を踏みに出かけたい。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: