【記事紹介・賀詞交換会】渋谷区賀詞交換会の費用は

東京新聞(2010年12月29日)が、東京23区の賀詞交換会について、以下の通り報じている。
渋谷区は、今年も1月4日にセルリアンタワーホテルで開催した。案内状は、選ばれた区民にしか発送されない。


賀詞交換会に格差 東京23区

 二〇一一年一月に自治体が主催する「賀詞交換会」の開催費用に、自治体によって大きな差があることが、本紙の調べで分かった。地域の有力者を招く恒例行事だが、東京二十三区の場合、一千万円近くかけての大盤振る舞いから、会議室でのつましい集まりまで差が歴然。数百万円の費用をかけて無料招待する区も多く、識者からは「会費制にするなど改善すべきだ」との指摘が出ている。

 二十三区のうち、無料招待をするのは十五区。自治体の負担額が突出しているのが、中央区の九百四十五万円だ。町会、自治会や商工団体の役員、地元議員など約千三百人を無料招待し、立食パーティー形式ですしやエビチリソースなどの料理とアルコールを振る舞う。接客するコンパニオン十人の人件費も含まれる。

 会場は区立体育館で、設営費に四百七十万円を計上。パーティー仕様にするため、ホテルを利用する港区や渋谷区と比較しても割高になり、招待客一人あたりのコストは七千円を超える。

 区総務課は「区長が『必要だ』と判断し、長年このような形で続けている。縮小の予定はない」。

 一方で、公費の無駄遣いに住民の厳しい目が向けられており、経費を削減している区も。中野区は予算三十万円。区役所の会議室で、酒とつまみ程度を用意するささやかな式典で、余興はない。

 少数派だが、三千~千円の会費制にする区も出てきた。足立区は飲食費をすべて会費収入でまかない、会場設営費だけ負担する。豊島、墨田区も財政難対策として、会費を徴収するようになった。

 板橋区は区内二百五十七団体の代表者でつくる実行委員会が主催し、区が補助金を出す形式。「参加者の意見を取り入れるため。昔は無料招待だったが会費制になった」(区総務課)という。

 賀詞交換会の代わりに、誰でも参加できる無料イベント「新年のつどい」を毎年開いているのが世田谷区。お笑いタレントの公演や餅つきが目玉で、区総務課は「新年を区民みんなで祝おうという趣旨」と説明する。

 地方自治や行財政改革に詳しく、国の事業仕分けにも参画した辻琢也・一橋大大学院教授(行政学)は「各区の差が際立って興味深い結果だ。賀詞交換会は結局身内の集まりで、費用対効果は薄い。地方ではすでに見直されていることも多いが、都心は昔の慣行から抜け出せないのだろう。会費制にするなど改善すべきだ」と話している。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

村民

渋谷(しぶたに村)の恒例行事なもんで・・・
春には園遊会気取りでやってます。
正月はセルリアン
宿泊費もつけ!

No title

区長のブレン?
金魚とぶら下がりとコバンザメを無料招待。フルコース。

セルリアンの最上階からの眺めは、区長の渋谷に君臨する充足感を満たすにもってこい。

この場所に限る。料理はいまいち 
はんとは けち?

罰当たり

毎 夕、朝 欠かさず道路を掃除して下さる老人が居ます。
広範囲にわたる掃除です。NPOと書かれたちりとりをお持ちです。
NPOを作って、掃除を商売や金儲けに使う長谷部議員など招待せずに、こんなに毎日「人のため」に働く人を招待してご馳走して下さい。その方が渋谷のためです。
長谷部は「掃除」を道具にして「自分のため」に金儲けしてます。ネーミングクライツで区民財産利用して儲けるなんて議員のやることじゃありません。

450万円で1000人を無料招待。

以前の東京新聞の記事によると、渋谷区は450万円を使い1000人を無料招待。 中央区、港区に続き第3位だ。
無料招待された人たちは、桑原のために票固めをしているか、桑原の弱点を握っているか、そういう人たちだろう。
もうこういうことは終わりにしたいものだ。

ANYONE BUT KUWAHARA!

居るだけ無駄

450万円か~
そんなのは桑原にとってみれば【はした金】。
異論や要望を出すと、即刻補助金を削られるんですよ・・・
知ってました?区内の私立幼稚園の関係者が嘆いてました。
子どものためのお金だって平気で削りますから・・・桑原という男はそんな酷い奴なんです。

渋谷の教育委員には福田幼稚園の園長が任命してますけど、実情を百も承知で座ってるだけのお飾り委員です。
何も言えない、何も言わせないダブル効果

こんなのが教育委員で渋谷の教育が向上するわけないでしょ。

町会長も公選しようよ

これが、町会でもやるんだな・・・
「新年会」と称する自民党桑原支持者の集い

これに区民部から町会長の個人口座に「補助金」
地元の票固めよろしくなって「お年玉」

酒が吞めて、仕事も来て、こづかいまでもらえれば言うこと聞くよね。誰も相手にしないような爺さん連中
家でもやっかいもんが町会事務所ではタダ酒と利権と・・・偉そうな顔も出来るし・・・馬鹿で純粋な町会のためと信じて働く町会員を上手に働かせてカモフラージュ。カラ伝票で税金ねこばば。

ヤメらんないよ。


ポスターは既得権益の目印

笹塚十号商店街の下嶋議員
人んちに貼っってあるポスターまで文句付けるらしいよ。
「お前んとこ、何でこの候補者のポスター貼ってんだ!」って。
大きなお世話。
おいらも行こうかな?
「お宅はどうして下嶋のポスター貼ってんの?」
「どうして桑原のポスター貼ってんの?」 って聞きに。
騙されんなよ!って

ホントのこと知ってて応援するならポスターが目印。
「利権館」と呼ばせて貰おう。

汚い票が強い票

でもそういう票が桑原の三選を現実のものとするのだ。
それは、区民が投票に行かないからだ。
桑原は、区民が投票に行かないことを知っているから、
平気で、自分と自分の子分のための区政ができるのだ。
逆らうものには不条理な報復も平気で出来るのだ。
怖いものなんかないのだから。
ムバラクなんかより、よっぽど強固な権力なのだ。
どうすればいいのか、本気で考えるべき時が来ている。
三選を許せば、オンブズマンも、笹塚の事実を語るさんも、羽沢ガーデンも、宮下公園も、原宿団地も、ホライゾンもすべて終わりだ。
そのほか多くの、まともな区民のこれまでの努力が、すべて水泡に帰すのだ。
子供たちは、大人たちに失望し、長いものに巻かれる「いい子」に育つだろう。
このままでは、間違いなく桑原が勝利する。

No title

何十年も?町会長やってるって、随分だと思ってたけど・・・
そういうからくりだったわけね。合点がいきました。
町会のなかの班は毎年班長を持ちまわりにします。
誰でもやれるんですから、町会長だって、持ち回りにしましょう。
一部町会の役員だけが補助金使って、会合と称して飲み代に費やすのはどうかと思います。そんなのも止めましょう。
お祭りも、協力した売上金はどこにいくんでしょう。
提灯や、浴衣も個人から集金したのに、経費の水増し請求変ですよ。

No title

賀詞交換会と言う名の集票新年会
欠席者は異端者とみられ補助金カット~

招待状に通し番号が振られていて欠席するとわかるらしいよ。おお怖い。

No title

昨年末、中央区だか港区の教育長急死してましたね。浪費ー
3位は渋谷なんだよね。天罰は誰にまわってくるのかな?

団結権

ここは早めに、結集しましょう。
桑原は区内にスパイを配してますから、気を付けてやりましょう。
それから表は桑原支持でも、違う人達が居ますから、その辺りも狙い目でしょう。投票率が低い分、対策は取りやすいと思いますよ。

投票率を上げよう

今まで区政に関心のなかった人が参加してこそ新しい区政。
いわゆる「票読み」みたいなことではない世界を切り開こう。
区民みんなの力で、まず桑原を追放しよう。
うでなければ、渋谷は変わらない。

町会については

町会がいるのか、いらないのか。
これからのコミュニティーのあり方に、町会で対応できるのか。
そこから考えていくべきです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: