【羽澤ガーデン】建築計画縮小のため標識を撤去

羽澤ガーデン(渋谷区広尾3丁目)を潰して、マンション群を建築するために設置された、東京都中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例に基づく「建築計画のお知らせの看板」が、昨年末に撤去された。
渋谷オンブズマンが情報公開請求で調べたところ、施工主の三菱地所㈱は東京都に、「計画の見直し(規模縮小)」を名目に、撤去を届け出ていた。
看板が平成19年春に設置されてから、3年半が経ったが、事業主は遂に、計画変更(規模縮小)に追い込まれた。


img437.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

v-81
裁判 積立 コツコツ
証言 積立 コツコツ

計画変更 コツコツ
今なら 縮小歓迎~v-82

報われる思い

住民が頑張れば、自分たちで「住環境が守れる」事を体現しましたね。本当にご立派で、ご尊敬申し上げます。

破壊されてからでは、取り戻すことが出来ない「大事な文化」も守られます。限られた心ある方たちの努力で、多くの人や子どもにも豊かな緑や文化を継承出来るのです。

団結し、立ち上がられた方々の手間暇費用・・・頭が下がります。
たとえ行政が許可したとしても、住民を無視し、理解の得られない開発は進まない事を民間事業者は肝に銘じるべきです。

No title

この地域の区議会議員はどなたですか?
住民が、裁判まで起こして頑張っているのに、区議会議員の話題がさっぱりですね・・・影も形も見えません。

No title

環境裁判
「鞆の浦」の次は「羽澤ガーデン」

環境問題

区内全域の選挙ポスタ-何とかしてくれ・・・
おっさんたちの「でっかい顔」がべたべた べたべた

選挙三カ月前から、特定の掲示板を設置してそこに貼るように限定してくれ―
選挙の投票日時の告知と、不在者投票の場所も掲示してくれー
選管は投票率アップの啓発と、努力が職責ー
投票率上がらないようにしてるなんて選管の意味なーし


ともかく街中汚すぎ。
今まで地域に来たことも無いような候補者がポスターであちこち、地域にのさばって・・・とーっても不愉快。
ろくな公約も無い候補者が、やたら若いころの写真を「修正」しまくり印刷してイメージ作戦。知名度のない候補者は突然「みんなの党」とか・・・言い出すし。
やたら知名人と写真撮ってポスターにしてるし・・・

それから、投票箱の「鍵」だれがどこで管理スンのかな?
選挙管理事務局長、最近突然交代したらしい。
桑原のとーっても仲良しさんが後任に収まったらしいよ。

まさか、鍵開けて「票」抜かないよね。
今の区長と選管ならコラボしそうだよね。

Mejirozakaさんのチャンネル

東京都文京区関口。都心から目白へと上っていく目白坂の途中にある、ちょっとまとまった自然の林。ここを2006年に取得した積­水ハウスのマンション計画で、タヌキたちの運命が危機にさらされています。
http://www.youtube.com/user/Mejirozaka

エバラ

食べる ラー油?
食べる 焼き肉の たれ?

調味料をおかずに?
この国はどこまで貧しくなるのだろう・・・v-406

皆様のご支援に感謝します。

皆様のご支援のおかげで、一段階を押し返すことができました。
しかし、「規模縮小」が意味するものは、まだ全然見えてきません。
2009年初頭に、「計画変更」ということがあり、私たちは期待していました。
そうしたら結局、屋敷も庭園も樹林も根こそぎにされ残らない、
全域にマンション群を建て、樹林のほんの一部を「保全」する、
もともとの計画と、本質的に何の変化もない、
そういう「計画変更」でしかなかったので、がっかりしたのでした。
それゆえ、今回の「規模縮小」に対しても、あまりぬか喜びせず、しっかり見守っていきます。

お知らせとお願い。

学者・文化人の皆様が結成した、羽澤ガーデンの文化財と景観を守る会が、第3回のフォーラムを行います。
詳しくは、 http://green.ap.teacup.com/hanezawa/213.html をご覧ください。
 
この機会に、私たち「羽沢ガーデンの保全を願う会」がすすめている、署名活動にご協力ください。
ブログから印刷した用紙に署名を集めポスト未投函してください。
よろしくお願い申し上げます。

No title

たしかに・・・
開発業者の計画縮小は、利権優先に決まっていますから信用なりません。渋谷区の行政としての建築紛争は折り紙つき・・・全く信用出来ません。鴬谷や、日赤の二の舞にならないようこれからも頑張ってください。気が抜けませんね。

No title

給食問題で揺れる笹塚では、駅前開発による高層ビル建設で、問題勃発です。あちこちに噴火口があるようで・・・住民側も爆発寸前。地下にはマグマがドックドク
ここが次のオンブズネタになるのは確実。
個人では限界あり。区内の建築紛争集団が一致団結したほうがいいんじゃないかな?

野村不動産(仮称)上原2丁目計画新築工事

渋谷区上原2丁目1177-2(地番)
http://blog.livedoor.jp/uehara_life/archives/421127.html

経緯について情報おもちでしたらお教えください。

差し止め訴訟が有効

説明会などで、事業者を「説得」しても無駄です。
行政に調整を期待しても無駄です。
唯一、行政訴訟が有効です。
しかし、開発許可処分や、建築確認が出てから「取り消し」を求めても、着工され、裁判中も工事が進んでしまいます。
行政処分の、「差し止め」を求める行政訴訟が有効です。
行政処分の差し止め訴訟は、行政事件訴訟法の改正で、新たに認められた訴訟形態です。
鞆の浦も、富ヶ谷のマンションも、羽沢ガーデンも、「差し止め」訴訟です。
鞆の浦で、公有水面埋め立て許可処分の差し止めが、広島地裁で認められました。
一日も早く、一刻も早く、原告団を募り、費用を出し合って、「差し止め」の行政訴訟を起こすことをお勧めします。
決心してからも、弁護士の手続き、訴状の作成などで、日数がかかります。少しでも早く決心することが大切です。

先の知恵に学ぼう

建築紛争は本当に時間が勝負です。
裁判や費用の問題があると思いますが、この先「孫」の代まで自宅周辺の住環境が守れるのですから、やってみる価値はあると思います。良い住環境は、その後の不動産価値を高めます。誰が高層マンションから見下ろされるような土地や、日当たりの悪い土地に住みたいと思いますか?民間、行政。区議会議員は何の力にもなりません。話し合いに費やす時間は、相手業者の時間稼ぎの演出に過ぎません。話し合いを法廷でするくらいの覚悟があった方が良いのでは・・・?行政や、開発業者の話し合いや説明など、形式にすぎません。
自分達の権利は自分たちで守る・・・頑張ってください。

湯崎英彦広島県知事 鞆の浦撤回へ

湯崎英彦広島県知事が6月25日に羽田皓福山市長と会談し、撤回の方針を伝える。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: