FC2ブログ

【原宿団地】桑原区長よ、この違いはなんだ!

下の写真は、渋谷区神宮前3丁目の原宿団地の建て替えに関して、東京都から渋谷区への照会に関して、渋谷区長・桑原敏武が回答した文書である。それには、以下の通りの記載がある。

原宿団地の建て替えは、「渋谷区都市計画マスタープラン」及び「渋谷区高度地区(絶対高さ制限)」に照らし、本計画内容については、支障ありません。なお、本件(原宿住宅)については、築50年を経ており、外観、設備とも老朽化が著しく、安全面においても建て替え更新が急務なところです。渋谷区においては住み続けられるまちづくりの一環として支援しておりますので、ご高配の程よろしくお願い致します。
img445.jpg


下の写真は、渋谷区富ヶ谷のクリオ富ヶ谷計画について、東京都から渋谷区への照会に関して、渋谷区長・桑原敏武が回答した文書である。それには、以下の通り記されている。

本件建築計画については、良好な市街地環境の形成に関して、周辺住民の不安と建設反対の声が非常に広範にわたっており、更に住民との調整が必要と考えるため、区として本件建築計画に同意しかねます。

img446.jpg

原宿団地周辺の住民にとっては、怒りがこみ上げてくる、渋谷区の対応の違いである。
この違いは、原宿団地では、半田庄司ら地元町会長が建て替え賛成で、クリオ富ヶ谷では地元町会長らが建築に反対だったことによる。
桑原敏武という後期高齢者区長は、町会長の意見が集約された住民の意見であると勘違いしている。もう頭を切り替えることはできないだろいうから、静かに消え去っては如何であろうか。

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

税の再分配が政治目的の一つ。
再分配が区長の区民への愛情表現。のはず・・・
桑原の愛情は偏狭的?偏狂?的

自分の票があるところにしか分配しません。

No title

「つじだち」している区議会議員候補者の皆さま。
選挙が近くなり、盛んに街頭演説。御苦労さまです。
朝、夕、駅や商店街でお見かけします。
子どもからですが、「あの人」たちは無視する。
んだそうです。話しているのを珍しく立ち止まっても、目も合わせないそうです。どうか、老人会や、町会など票を入れてくれそうな年寄りや有権者にばかり語らず、目の前の子どもにも、将来や施政を語って下さい。子どもにもわかる言葉で、今の渋谷の状況を説明して下さい。子どもに言えない政治活動はすぐ辞めてください。
子どもから大人、おじいちゃん、おばあちゃんの順で希望を持てる社会が理想ではないでしょうか?
選挙前だけ、街に出る候補者を子どもはよく見ています。
「候補者」が一方的に語るだけでなく、時には腰をかがめて歩く老人や障害者、子ども、妊婦にも目線を合わせて話をきいてみてください。それぞれの立場で、それぞれ訴えたいことはあるはずです。

No title

桑原の脳みその三分の一はお金、票、女です。
脳の領域切り変えボタンは、町会、老人会、各種団体。
残りの地域商店主や商店街には貢献度に応じて配分。これで30%台の投票率を乗り切れるのです。
大阪維新の会や名古屋、阿久根、相撲協会・・・エジプト 新燃岳
激震どころが羨ましい。

渋谷ハチの会じゃ 馬鹿っぽい・・・

No title

脳内ドーパミン炸裂!!
利権大好き!選挙大好き!またまた既得権益掌握~
区民の皆さま、ご馳走様です。区長と握る限り、我々は安泰です。

No title

区が税金で購入する全てのもの、ネットで公開!に一票
検索すればどこの会社かすぐ分かるようにしましょ。
人間関係も書き込みしましょ。権力と金はこれで解決!

No title

地域の民生委員も、人権擁護員もまったく機能しちゃいない。どこの誰かもわからん。見たこともない。可哀想な子どもを助けてるようにも見えん。所詮、行政関係者。

結局

自分の選挙の票にとって、損か得かしか考えられないのだろう。
区政もすべて、自分が当選するための区政でしかない。
区民のための区政など、まして、未来のための区政など考えたこともないのだろう。

町並みや住環境はどうあるべきか、など考えたこともない。
文化財の保護なども、票にならないから関心がない。
少子化の中で、大切な教育について、見識など全くない。
各学校の校訓などを、おざなりに引用紹介しているのが関の山だ。
高齢化対策も、選挙前に独居老人に「おかゆ」を配るくらいしか思いつかない。

最悪なのは、区民に対し情報をかくすことだ。
行政の問題を隠蔽するだけで、解決する意思がないことだ。

東京の真ん中の、さまざまな都市問題も集中し、区民の区政に対する要求も高度なものがある、そして素晴らしい街になる可能性を秘めている、そういう渋谷区にふさわしい区政ではない。

そういう人が区長をつづけたほうが得な人々がいる。
町会の掲示板にポスターを張ったり、熱心に選挙運動を始めている。

しかし、普通の区民は、区政に関心がない。
インテリの多い渋谷区民にとって、渋谷の政治は、
レベルがあまりにも低く、バカらしくて関心を持てないからだ。
だから、投票率も全国的にも最低だ。

みんなが選挙に行かないと、
必ず選挙に行く少数の人たちの票で結果が決まる。
利権や、宗教で固めた基礎票だけで当選できる。
残念なことに、桑原再選の可能性は高い。

いま、政権交代への幻滅で、新しいことに対する期待は、地に落ちている。
これも現職には有利だ。

私は、本当に心配だ。

桑原の勝利の笑顔が目に浮かぶのだ。ああ、いやだ。
鳥肌が立つ、というのはこういうときに使うのだ。

皆さん、この春だけは必ず選挙に行こう。

最低限、なんとか桑原区長の再選だけは阻止しよう。

ANYONE BUT KUWAHARA





子供たちの反応のこと

ときどき、街で羽沢ガーデンについてのビラを配ることがあり、子供たちの反応は気になっていました。
子供といっても、中高生だけではなく、大学生や、20代から30代の人たちの反応が変なのです。
目をそらして通るくらいは普通で、駆け足で通ったり、回り道をして避けて通るのです。
正直、かなり傷つきますよ。
もちろん中には向こうから受け取りに来たり、話を聞きに来る若い方もいますが、ごく少数です。
なるべく人とかかわらないように、人と違うことをしないように、目立つことをしないように、しつけられているのかなと思います。
大げさに言うと、なんだか日本の将来が心配です。
もう少し社会や人に関心を持つように、お育てになるべきではないかなと思う、今日この頃です。

明日のフォーラムもよろしく

明日5日土曜日の午後2時から、六本木の国際文化会館で、
羽澤ガーデンの文化財と景観を守る会の、
コンサートとフォーラムがあります。
昨年11月の羽沢ガーデンの現場検証で、現状を確認した報告をします。
ぜひおいで下さい。
詳しくは、このブログの2月1日の記事に紹介していただいています。
ついでに宣伝させていただきました。どうもすみません。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: