FC2ブログ

【投書】渋谷区役所のパワーハラスメントについて

以下の投書があった。4階の部長とは誰であろうか。その部長は地方出身で、東京出身の職員を目の敵にしているとの情報もある。区民の皆さん、4階の部長を一人一人訪ねて歩こう。
また、被害者の職員の方、勇気を持って告発しませんか。弁護士を紹介します。

(投書)
渋谷区役所のパワーハラスメントについて

区役所内でパワーハラスメントが横行しているのは、職員の中では周知のことである。
とりわけ、4階の部長は有名で、課長級をこれまでに少なくとも3名、病気休暇に追い込み、係長級、職員も数名以上、病休にさせているようだ。
職員に伝わる話では、部長の指示が朝令暮改以上にころころ変わったり、人前で大声で怒鳴るなど、人格を無視するような言動などが原因らしい。
より深刻なのは、これまでのこうした事態を区の上層部は承知していると思われるが、病休の課長・職員の異動という形でしか、対処してこなかったことである。
他の自治体では事実調査の上、きちんと処分が行われているようだが、渋谷区ではそうした動きはない。
その人物については、そもそも上に立つ管理職として、適切だったのかという声も多く聞く。
また、団体との関わりを指摘する声もある。より危機管理が必要にもかかわらず深刻さを自覚しているのか、あるいは自覚していないのか。
いずれにせよ、こうしたことがまかり通るのが残念ながら、今の渋谷区の一つの実態である。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

部長ね・・・・4階に何人くらいいらっしゃるのでしょう?
この部長のパワハラは職員に対してだけなんでしょうか?
何をしても、「許される」
何をしても、「部下を飛ばして」「病欠にしておしまい・・・」
案外、見た目は柔らかそうな人だったりして・・・

No title

ここに、投書が載っても、本人はピンと来ないかもね・・・
「自覚」してたらそんなひどいことやらないもんね・・・
「自覚」してやってたら、確信犯・・・

どっちにしても・・・最悪。
区長は、小倉前区長に4000万円払って、区長の籍を買ったと言われています。また、渋谷区の上級試験の答えは「トイレの学会」に聞くという話もあります。

この部長は?
「お金」か「学会」か・・・はたまた「精神異常か・・・」

No title

ジャストタイムズ渋谷には、職員からの「クレーム情報」が山のように寄せられてるんじゃありませんか?
「役所内の実情報告ルポ」を刊行してください。たくさん載れば、表に出ることが分かれば、「嫌がらせ」を出来なくなる人はいっぱいいます。内部でやる陰湿な、小心者が部下イジメするんですから・・・

No title

渋谷区庁舎 4階
恐怖のフロアですね。右奥は区長 左奥は教育委員会でしたよね・・・
渋谷区役所 【腐敗フロア】と呼ばせて頂きます

地方

 東京も 関東地方の 一地方だけどな

 渋谷の住人になるとイナカだとよくわかった。

 場所は都心だが

オンブズに集結?

パワハラ部長に
「この部長って、○○部長じゃないですよね~」って言ってみたらどうでしょう?今度は「実名の投書かもね~」っと職員同士、この部長の傍で、聞こえるように話題にするとか・・・
内心バクバクでしょう・・・
オンブズ話題が、公然と役所内で話せるようになるだけでも、役所内は変わると思いますよ。
職員の皆さんも、泣き寝入りせず、あきらめず、職場環境改善に頑張ってオンブズマンをご利用させていただきましょう。

区議会議員と癒着してる職員組合なんて相手になりません。
残念ですが、即効性のある「市民団体」が一番です。社会的、マスコミ的に注目度があります。
法廷闘争もばっちりです。

No title

たとえば、こんなとんでも部長・・・
家ではとっても嫌われてるとか・・・
あるいは、電車の中で、ぐるっと囲まれて、家の傍の駅まで一緒についてこられたら、二度とパワハラなんて出来なくなるはず・・・

役所の中で、役職の衣を羽おり、「パワハラ」なんて許せない奴です。
ほんと、電車でついていってやりましょう・・・
奴の家の傍で「宴会するんです~」って言ってやれば、「ぞっと」するはずです。「部下をいじめたら・・・」思い知らせてやりましょう。

報復作戦((笑)

① 手分けして、部長の行きつけの店をリサーチ
② ごひいきの飲み屋で「宴会」企画
③ 部長が顔のお店で、めちゃくちゃ悪口をいう
④ 自宅傍でも、同様の「宴会」企画
⑤ 家族で愛用の店ならなお効果大

※ わざと大声で何人かで悪口を叫ぶ!!
  お酒の勢いがあるとよいかも・・・
  究極のストレス発散方法
※ 部長、すんごい田舎に住んでたりして・・・
   どこまでも「迷惑」部長・・・

労働組合は何をしている

気の荒い上司に当たって災難だ。おれは口が悪いが、根はいい人なんだ。昔は、こんなことで済まされていたけれど、権威・権力を笠にきた、部下いじめは犯罪です。
心身に被害を受ければ傷害事件であり、労災の対象です。

しかし、ふつうは組合が問題にし、対処するものです。
どこでも自治労は厳しく対処しているのに、渋谷区の職員組合は何をしているのでしょう。渋谷区には労働組合ありますよね。

No title

あー
kだな 間違いないww

kの付く人ろくなことしない

No title

渋谷って、この部長とか、その上がひどいんですよね。ひどい奴じゃないと出世出来ないんですよね。
出世するとお給料も上がるし・・・
真っ黒な人間になって、どっぷり漬かるんですよね。悪事に。

No title

4階のパワハラ部長は、区長の腹心として夙に有名です。
ですから、何をやっても許されると思っているのでしょう。5本の指を上回る有能な職員を、感情的になって、病気になるほどに追い詰めても、何のお咎めなし。処分なんてされたこともありません。
だから、何回も同じことを繰り返すのです。
投書の内容は、職員に共有されている部長評そのものですが、ここまで、庁内に有名となっている事実に目をつむっている、腹心に対する区長の対応にこそ、問題の核心がありそうです。
区長の、任命責任、監督責任は実に重いと言わざるをえません。
一方で、当の区長は、人事権を持っていますから、恐怖の強権政治も可能なのです。意に沿わない部下は、どんどん外すことができるのです。これこそ、究極のパワハラ?

昨年4月の人事異動では、有能で、区民のために一生懸命働き、実績も残した3人の部長が、降格同然の仕置きをされるという、驚くべき恐怖の人事が行われました。
区長の意のままにならず、正しいことをキチンと主張したからでは?
とのうわさが庁内をとびかいました。
逆に、区長腹心のこちらもパワハラ系の課長は、一気に区の中枢部門の部長に大抜擢です。
こんなの有り? まさに、みせしめ人事、見せつけ人事!
区の本当の不幸は、区政運営をチェックすべき区議会議員が、一言も声を発さないことにもあります。なんで?

間もなく、4月の人事異動の季節がやってきます。
今年は、どんな恐怖の人事が行われるのか?注目しましょう!

職員のみなさん、黙ってないで声をあげましょう!
もうすぐ、区長選の春がやってきます。

鶏ガラ追放

ほんと、ほんと、オンブズマンには、他ではお目にかかれないような、行政訴訟のエキスパートな弁護士連?弁護士軍団?が大勢おられます。庁内の職員も、思い切ってかけ込まれてはいかがですか?逆に、堂々と正面切って提訴すれば、区長の印象も「超」悪くなりましょうし、事実関係も法廷ではっきりします。何より、注目を浴びれば区長は人事で手を出せなくなります。報復人事そのものにマスコミの好奇の目が集まるからです。

悩んでないで、やった方が絶対よいと思います。
黙ってるから、やられるだけ、痛めつけられるのです。こんな馬鹿な話はありません。庁舎の外には大勢の「助け舟」があります。勇気を出して声を上げましょう。そうすれば、4月の区長選に打撃にもなりましょう。区長を変えない限り、渋谷区の未来はありません。

職場環境の改善は、職員の悲願ではないのですか?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: