スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鶯谷環境訴訟】開発許可処分無効確認等控訴事件の第4回口頭弁論

渋谷区鶯谷町に住友不動産(株)によって建設された巨大マンション(ラ・トウール代官山)の開発許可処分無効確認等の控訴審口頭弁論が、3月14日(月)11:00より、東京高裁820号法廷で開かれる。
渋谷区は「工事完了公告によって訴えの利益がない」と主張しているが、今回の法廷では、原告側は工事完了公告が虚偽であると反論する。又、周辺道路が、出口のない行き詰まりのボトルネック状態であることを実証し、渋谷区の開発許可の違法性を明確にしていく。

横断幕
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

地域の安全性の確保もままならない「ボルトネック」状態の道路で、建築確認とか建築完了書を交付する渋谷区の行政のありかたについて、「徹底的に」やることが大事だと思います。
渋谷区民は、桑原に泣き寝入りしない・・・

裁判に注目します

上空から撮影された鶯谷町 住友不動産(株)建設 巨大マンション(ラ・トウール代官山)は、住宅地に他の家を押しのけるように建つ様が異様です。

たしか、新宿でも、取り壊し命令がでた建築完了のマンションがありましたよね。

こんなとんでもない建築が、まかり通るなんておかしいです。

納税拒否宣言

桑原という区長は、住民(区民)建築問題でこんなに苦しみ、自腹を切って裁判まで起こしているのに、自分は自宅の隣地を税金6億円で購入し、公園に・・・?ですって。
袋小路の逃げ道もないような土地ですよ。
ほんとに馬鹿げてます。
訴訟費用も、区民は自腹、区長は税金
この渋谷区はほんとに狂ってます。

No title

桑原のような税金を自分と、自分の支援者の地元中小業者や小売店、町会、各種団体にばらまくような渋谷区より、地震で瀕死の自治体に納税しましょう
「ふるさと納税」を渋谷から。

No title

渋谷区の開発許可の違法性を明確にしていく

頑張ってください。こんな建築を許可した渋谷区のありえない行政の体制を、法廷でぶちまけて下さい。幸い、他にも建築紛争に係る提訴が渋谷区には続いています。

渋谷は駄目でも、日本の法曹界で渋谷の「違法行為」にきちんとした判断があると期待します。

区長さんと大企業

そう言えば、最近区内には住友不動産の開発が目立ちますなぁ。この区長さんは区民の味方のふりして、実は大企業としっかり手を握ってたりして。渋谷区の都市計画審議会の委員に東急電鉄の専務さんがいたりするのも怪しいよね。次は建設会社から助役さんかしら。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。