スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポスター】渋谷区長・桑原敏武さんよ、ここはポスターいいのかな??

後期高齢者である渋谷区長・桑原敏武(昭和10年6月22日生、75才)は、4月24日投開票の渋谷区長選挙に、三たび立候補することを表明している。
我々の税金で作られた商店街案内掲示板の支柱(幡ヶ谷6号坂商店街)に、老区長・桑原敏武のポスターが貼ってあることを、本ブログ3月3日の記事で報じた。
しかし、その後、そのポスターは撤去された。以下の2枚の写真である。

DVC00020.jpg


DVC00043.jpg



都営住宅のフェンスにも桑原敏武のポスターが貼られていた。これも、不当行為であり、都営住宅の自治会長は、こんなところに貼ってはダメだ(以下の写真。現在は撤去されている)。
ところで、堺屋太一氏は、渋谷区長・桑原敏武が多くの訴訟の被告になっていることを御存知なのであろうか。


kuwa都営


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

堺屋太一氏はすごく高いそうです

高いってなにがですか?
講演料ですよ。

樽井の正体見たり!

代々木上原駅近くの某たばこ店には、なんと、桑原と樽井のポスターが並べて貼ってあるよ。
井の頭通りに面してるから、ばっちり目につくところさ。
ここの店主って、たしか、桑原の集票マシーン、町会の偉いさん。
これで、樽井が誰の回し者なのかわかるってことだな。

No title

樽井さんが立候補表明するまでは、渋谷区民の多くは、矢部さんの手で、渋谷区を透明で、健全な区政に変えられると、希望に満ちた大きな期待感に燃えていたのですよ。
 それが、樽井さんの立候補で、その夢は無残にも打ち砕かれて、矢部さん、樽井さんとも共倒れにならないか心配されます。
 結局、何も変えられないのかと、大きなショックを受けました。
樽井さんのツイッターを見る限りでは、なんか変わった人のように思えてくるし、一体、樽井さんの立候補ってなんだったんでしょうか?
 桑原に有利に働いただけ?のようにも思えてしまいます。
 ポスターのことを聞くと、やはりと思うのは私だけ?

公平な人

どの党は、どの候補者にも、ポスターの掲示を許す「公平な人」は、結構います、いろいろなポスターが貼ってあるところ他にもたくさんありますよ。深読みしすぎて、タバコ屋さんに迷惑かけないようにしてくださいね。
私の家も、民主党から左と思う物は張っています。オンブズマンも貼っていただいています。つまり自公以外はオーケーです。
対抗馬を一本化できれば当選(あるいは相手の落選)の確率は上がるかもしれません。
しかし、投票したい候補者がいなくなる有権者も、あるかもしれません。
民主主義の難しいところですが、過度に統一すると 行きつく先は「翼賛選挙」になりかねません。
民主主義というのは、ワイワイガヤガヤ混沌としたもの、でもあると思います。
ワイワイと盛り上がって、投票率も上がればいいのです。
そして、がんばって乱戦を勝ち抜くしかないものなのでしょう。
しかし、この震災選挙は盛り上がりませんね、困ったことです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。