【原宿団地】原宿団地は強行着工

渋谷区神宮前3丁目の原宿団地再開発計画は、周辺住民の理解を全く得られないまま強行着工した。
この計画は綜合設計制度を濫用して超高層化し、その結果、地権者の取得床面積を大きくするというものである。
しかし、周囲の景観、近隣住民の住環境を破壊する計画であるため、綜合設計許可処分の取消を求めて、行政訴訟が東京地裁に提訴され係争中である。
本件計画の敷地は、寺院(妙円寺、長安寺)と数十メートルにわたり敷地を接しているが、その寺院からの理解も全く得ていない。

勤福、原宿団地 004
           クレーンの間に妙円寺の本堂が見える
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

警戒と反撃を

震災に伴う低投票率の選挙で三選を果たした、桑原一派が「ミソギが済んだ、区民に信任された」とか強弁して、さまざまな暴挙に及ぶ恐れが非常に強いです。住民のみなさん。ここは気を強く持って、全力で食い止めなくてはなりません。頑張ってください。

桜上水 保存樹木・保存並木

世田谷区の「北沢地区整備方針」では、団地を含む日大文理学部周辺は緑の6大拠点とされているようですね。
45年の歳月を経た豊かなみどりは団地全体を保存樹木地に指定したくなるような里山になっています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: