スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事紹介・笹塚中学】渋谷区教委よ、呆れて口が塞がらない!

全国の嘲笑の的になっている、渋谷区教育委員会の情報公開決定処分が毎日新聞で報道された。
渋谷区教委は無知、あるいは無法者であるということが全国に知れ渡っており、池山教育長は一刻も早く辞任するべきである。
以下、毎日新聞の記事である。

区立中学給食費情報:渋谷区教委が一転、公文書公開へ

 市民団体メンバーによる情報公開請求に対して、東京都渋谷区教育委員会が「ブログやメディアで『中傷』される恐れがある」として公文書を非公開にした問題で、区教委が一転して文書の公開を決めたことが分かった。公開を求めていた「渋谷オンブズマン」の堀切稔仁事務局長に、区教委は9日付で文書の公開を通知した。

 区立中学校の給食会計に不透明な点があるとみて調査していた堀切氏は昨年9月、区教委職員と区立中校長らの出張記録の開示を求めた。しかし、区教委は「団体のブログには保護者や教職員を誹謗(ひぼう)中傷する記事やコメントが掲載されており、得た情報の適正使用を定めた情報公開条例に違反する」として昨年12月にすべて非公開としていた。

 一転して公開を決めた理由について区教委庶務課は「当時と違い、学校運営に支障をきたす恐れがなくなったため。前の(非公開)決定を取り消したわけではなく、改めて判断した」と話している。

 区教委は今年1月、同オンブズマンの久保田正尚代表には同じ文書を公開するなど対応が一貫せず、堀切氏は2月に非公開決定取り消しを求めて提訴している。堀切氏は「久保田代表に公開したことで区教委は言い逃れできなくなったのではないか。訴訟は続ける」と話している。

 堀切氏は4月の区議選に立候補し、初当選している。【日下部聡】

毎日新聞 2011年5月15日 13時30分

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

落選の前区議ら買収の疑い

先月行われた渋谷区議会議員選挙で落選した前議員の候補者が大学生を集めて報酬を支払い、選挙運動をさせていたとして警視庁は、この前議員と元妻の2人を公職選挙法の買収の疑いで逮捕した。逮捕されたのは、先月24日の選挙に現職で立候補し落選した前区議の金井義忠容疑者(60)と元妻の信子容疑者(51)の2人。警視庁の調べによると金井前区議らは選挙期間中、大学生7人に時給1000円ずつ合計40万円を支払い投票を呼びかける等の選挙運動をした公職選挙法の買収の疑いがもたれている。公職選挙法では予め選挙管理委員会に届け出た運動員以外に報酬を支払い選挙運動をさせる事を禁じている。2人は届け出てない大学生に候補者と一緒に街頭で投票を呼びかけたり商店街を練り歩いたりさせていたという。調べに対して2人は容疑を認め「大学生を使って若さや勢いをアピールし若い人たちの支持を広げたかった」などと供述している。

これが渋谷区議会 六期務めたベテラン議員の実態なわけね…
何が区民の為に働いて来ましたよ…聞いて呆れるね…支援者もどの面さげてるんだか…
むじんに切手に買収?
不正に染まった体は警察で洗ってもらうんだね。

No title

区議会HP、議席番号のせいか吉田議員の顔写真が切手オジサンのままになっています。
いくらなんでもあんまりですね。

No title

渋谷区教育委員会、何なんでしょうね。この人達。

ついでに、教育センター@原宿の丘も、何かの役に立ってるんでしょうか。4月にセンター長が変わったけども、何も変わらんでしょうね。
原宿の丘屋上菜園利用でも、勝手に備品を使用したり、その他諸々で評判悪いです。

自分たちの教育を先にした方がいいんじゃないでしょうか。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。