【おやじ日本】おやじ日本は神南分庁舎に移転して無償使用

渋谷区立勤労福祉会館の一部を無償使用していたNPO法人おやじ日本は、平成23年5月1日より渋谷区役所神南分庁舎3階へ移転し、ここでも使用料の免除を受けて、渋谷区の公共財産を無償使用していることが、情報公開請求によってわかった。
本来の使用料は月額15万4530円であるので、渋谷区はNPO法人おやじ日本に対して、年額185万4360円の補助金を支出しているのと同じことになる。それに見合った事業を行っているのか、よく検証する必要がある。

勤労福祉会館から移転したにも拘わらず、行政財産の使用目的及び理由には「勤労者及び勤労者団体に対して、青少年、殊に子どもの安全及び健全育成に関する情報提供を行うほか、・・・・・」とあり、「勤労者及び勤労者団体に対して」という文言をまだ使用しているのが滑稽である。


img494.jpg
img495.jpg
img496.jpg
img497.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

15万4530円は竹花の給料で穴埋めしろ

【154530円を負担させると、事業が継続できなく恐れがある】とは驚きだ。

なんで渋谷区と関係ないNPO法人にここまで便宜を図る必要があるのか。

桑原区長が東京都の役人上がりだからか。ふざけるな!

そんなのに金がないなら都の教育委員会の竹花豊氏の給料で穴埋めすればいいだろう。

自腹も切る気がなくて、税金にたかるようなNPO法人なんていりません。

監査請求の手続きを煩瑣にして

オンブズマンに面倒をかけさせるのが目的?
あるいは裁判を始めからやり直しに持ち込むため?
そういう小手先の作略なんじゃありませんか?
何が何でも非を認めず、意地を張っている渋谷区は醜い。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: