FC2ブログ

【笹塚中学】渋谷区教委の苦し紛れの弁明

渋谷区教育委員会が情報公開請求に対して、その時点に存在する給食記録を公開せず、期間を延長して書き換えて、虚偽記載の給食記録を公開したことは、公務員の不法行為に当たるとして、渋谷オンブズマンは国賠訴訟(平成23年(ワ)第8138号、損害賠償請求事件)を提訴している。

笹塚中学の書き換えられた給食記録には、多くの不審点があるが、本件訴訟において原告側が、
「通常の牛乳は、総注文数(給食対象の生徒、教職員数)どおりの注文であるのに、フルーツ牛乳、アイス、ヨーグルト、バナナ、チョコパン、チーズなど嗜好性の強い食品についてだけ、総注文数の5%前後贈の個数が購入され、処理が明確でない」と指摘したところ、
被告・渋谷区は「各人に一個ずつ提供されるような食材について総注文人員数より数%多い個数を購入しているものがあるのは、運搬中に傷んだり破損したりした場合を考慮して予備を用意しているためであり、また、それらの個数が牛乳の個数と異なるのは、牛乳についてはアレルギー等により飲めない生徒が一定程度おり、その分をあらかじめ差し引いているのである。」と反論している。

これらの嗜好性の強い食品にだけが、運搬中に傷んだり破損したりするのだろうか。裁判官も、おかしな反論だと思っているだろう。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

笑止、おかしな反論とは思えない。
嗜好性の強い食品にのみ傷付いたり破損するとは言っていない。
追求がずれている。

「牛乳のアレルギーが一定程度おり」の正確な数値が事前に調べられていて、それが総注文数の5%前後に相当するなら渋谷区の話は納得がいく(この件に関しては)ものである。つまり、一定程度の発言に反応すべきである。嗜好性が高いかどうかは関係ない。

まぁ、これまでの流れとして渋谷区教育委員会がそこまで調べているとは思えないが・・・

ともあれ、指摘するのならもっと上手な追求を!

同じ穴のむじな

確かに、よくわからないほのめかしや、妙に事情通なのはありますね。私はこういうのは、区長や、与党議員と、同じレベルで、しかし利害が対立する人たちではないだろうかと思います。
でも9割以上は正当な議論で、良識的なものだと思います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: