スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区議会】前田議長さん、議会のルールは議会内だけのものだよ

渋谷区議・堀切稔仁が市民団体・渋谷オンブズマンの代表者に以下の事項を伝えてきた。
「渋谷区議会議長・前田和茂が、区議会で議決していないことをブログにアップすると、区長部局との信頼関係が壊れるのでやめて欲しい。そのことを市民団体・渋谷オンブズマン代表者に伝えて欲しい」ということである。

おそらく、5月29日の以下の記事を指しているものと思われるが、一般市民はこの記事が何故問題になるのか理解不能である。渋谷区長・桑原敏武や一部の渋谷区議会議員とっては、以下の記事が問題であったとしても、当方には関係ないことで、渋谷区議会議長・前田和茂の要請?を受け入れるつもりは全くない。上記の渋谷区議会議長の発言こそ、閉鎖的・馴れ合い渋谷区議会の象徴であろう。

渋谷区職員・議員・区民の皆様、今後も更なる内部情報の提供を求めるものである。情報源の秘匿には細心の注意を払うことをお約束する。

(5月29日の記事)
6月6日から開会予定の渋谷区議会第2回定例会で提案される、渋谷区副区長の選任、教育委員の任命に関して漏れ伝わってきた。
副区長・松井裕が任期満了で退任、後任は企画部長・水村信行のようである。
教育委員・大高満範と同・佐藤喜彦は留任する模様である。

桑原区長の腹心である松井副区長がとうとう退任するようだ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

区民の力

 あらゆる情報の秘匿を許さないことによって、関係者に「区民には、何事も隠すことができない」ということを、肝に銘じさせること。
 このことが、行政や議会の腐敗や、怠慢や、独善を、防ぐための最良の手段です。
 今後も、行政監視団体、渋谷オンブズマンの、何物にも縛られない活動に期待します。

桑原区政に対して少しは文句を言ったらどう?

執行と議会の信頼関係が重要だというのは分かります。

ですから秘密会規定があって審議が全て公開にならないというのも分かります。

でも渋谷区は、情報公開の恣意的公開など、執行と住民との信頼関係を壊すことばかりしています。

区議会はそういう場合、住民の立場に立って執行の横暴を食い止めているのですか?

全然そういう風には見えません。

だから住民が渋谷区に対して不信感を抱くのはいたって当然の結果と言わざるを得ません。

そうでなければ渋谷区相手の住民訴訟・行政訴訟がこれほど多いわけないでしょう。

追伸 渋谷オンブズマンは住所・連絡先を明記しているのだから、議会として何か不満があるのなら代表者に直接言うべきです。

それすらできなくて執行に対して何か言えるとは思えません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。