スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事紹介】渋谷区議選投票数え直し

6月9日の日経新聞が以下の通り報じている。
「東京都選挙管理委員会は8日、4月24日投開票の渋谷区議選で1票差で落選した松岡定俊氏(56)=自民=の審査申し立てを受け、すべての投票用紙を点検すると発表した。7月2日に点検し、同月下旬に確定させる。同様の理由で全投票を数え直すのは、2003年の中野、江戸川の両区議選以来となる。」

1票差で当選したのは、小柳政也議員(みんなの党)である。現在、渋谷区議会においては、小林崇央議員、須田賢議員と3人で「みんなの党渋谷区議会」という会派を結成している。

7日の一般質問では、須田賢議員が登壇し、地方自治の二元代表制の理念を述べ、議会の機能の一つは行政をチェックすることにあるから、行政とは一定の緊張感を保つと述べながら、渋谷区長・桑原敏武に対し「選挙ではいろいろありましたが、宜しくお願いします」と媚びた挨拶をした。
また、実名は上げなかったが某議員のブログについて批判をしていたが、そんなブログ何処にあるのだろう?




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

区議会傍聴

すだけん議員が、ポスターと全然違う顔で、区長におべんちゃら言うのには笑った。某ブログの悪口を言った時、視線は堀切議員を見ていた。
金井義忠容疑者の、切手詐欺事件の不起訴は、どうもへんな決定ですね。詐欺のほうが選挙違反より悪いことだと思いますが。
金額も選挙違反の36万円に対して、詐取したのは210万円と高額だし、返したと言っても、ばれてから返したんだものね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。