スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【委員の報酬】渋谷区個人情報の保護及び情報公開審査会に委員の報酬

渋谷区附属機関の構成員の報酬及び費用弁償に関する条例によれば、渋谷区個人情報の保護及び情報公開審査会の委員の報酬は、1日当たり、会長18000円、委員12000円である。
総務部の職員によれば、同審査会は年間10回程開催されるので、委員の年間報酬は上記の10倍程度であるという。
7月4日に開かれた、渋谷オンブズマンの情報公開の異議申立口頭意見陳述において、同審査会の兼子仁会長は、同審査会は非常に多くの案件を抱えており、限られた報酬と時間の中で、精一杯やっていると語った。
精一杯やっても、異議申立にこれ程の長時間を要するのであれば、同審査会をもう一組設置することも視野に入れるべきではなかろうか。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

サボタージュ

行政とグルで、申請者を困らすため、申請しても無駄だと思わせるため、サボタージュをしている。不作為で損害賠償請求するのもいいかも。

渋谷区のいい加減な情報公開が悪いんだろう

渋谷区が情報公開がらみで「非常に多くの案件を抱えて」いるのは、一言で言えば渋谷区がまともな情報公開をしていないからでしょう。

情報公開審査会のメンバーは請求人の要求している資料を目にしているのだから、請求人と渋谷区のどちらに利があるかはっきり分かっているはずです。

渋谷区に改善を求めるか、訴訟への支援でも行わない限りは情報公開審査会への不服審査請求は続くでしょう。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。