スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おやじ日本】渋谷区が行政財産使用許可に変更した理由?

NPO法人「おやじ日本」事件の住民訴訟は、東京地裁民事2部に係属されている。被告・渋谷区は、準備書面(1)で、渋谷区は公用使用許可という内部手続きによって、「おやじ日本」に勤労福祉会館を無償使用させていたが、平成22年4月より行政財産使用許可に切り替えた。

その事情を以下の通り釈明している。
「上記委託協定の締結(平成22年4月1日~平成23年3月31日)に際して、被告渋谷区長は、おやじ日本の規模や活動内容が委託開始当初に比べ拡大し、渋谷区からの受託事業に係る活動以外の活動が相当程度行われるようになったことから、おやじ日本による本件使用部分の使用が、受託事業の実施であると同時に行政財産の目的外使用にも当たるとして、おやじ日本に対する行政財産使用許可の可否について、申請に基づき検討した。」

しかし、おやじ日本は当初より、全国規模で活動していることは、活動記録を見れば明らかである。
更には、渋谷区は当初、行政財産使用許可によって地下駐車場前会議室を無償使用させていたではないか。とすると、おやじ日本の規模や活動内容は一度縮小して再度拡大したのということなのか、渋谷区の釈明は破綻している。

①平成18年7月23日から平成20年10月31日までは、地下駐車場前会議室を行政財産使用許可によって無償使用させていた。
②平成20年11月1日から平成22年3月31日までは、勤労福祉会館2階を公用使用許可(区役所内部の手続き)によって無償使用させていた。
③平成22年4月1日以降は、勤労福祉会館2階を、再び行政財産使用許可によって無償使用させている。

尚、本日(12日)、東京地裁において、おやじ日本事件住民訴訟の弁論準備手続きが開かれる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おやじの面した税金泥棒
警察OBの暴力団排除勧告・・・
どっちもね・・・
今さら「出ていけ!」とも言えず、形は整えねばならず・・・

でこうなっちゃいました~

下品なおやじ

伸縮自在?
のびたり・ちぢんだり・ふくれたり・しぼんだり・・・ん?ん!

No title

渋谷区は公用使用許可という内部手続きによって、「おやじ日本」に勤労福祉会館を無償使用させていたが、平成22年4月より行政財産使用許可に切り替えた。

いろいろ 大変ですね。
いろいろ 工夫してますね
いろいろ いろいろ 逃げるのも疲れるでしょう・・・
いろいろ 考える側近の皆さま、御苦労さまです。
創意・工夫するあなたがたの知恵と、労力に対価を支払っているのは、納税者である区民であることをお忘れなく。

北風と太陽

ある老人のコートを脱がせる勝負。
北風と、太陽のお話

誰もが知る「目から鱗?」「発想の転換」?

渋谷オンブズは桑原区長にとって、「北風」
絶対にコートを脱ぐまいと、必死に前を押さえる?というより、前を向くと強風で息が出来なくなるし、足腰も弱ってるから、オンブズ強風に背をむけ、強風の上に体を倒して無視・・・意外と楽~

それに対する太陽は?
いるのいるの・・・桑原におべっか三昧で、と~おっても気分が良くなって一枚~、また、一枚~と脱いだら・・・!!!
あら、太陽は、区長のぬいだ洋服を持ち逃げしましたとさ・・・

これだから・・・油断も隙もありゃしない・・・
渋谷区長は、「北風」と「太陽」の両方にバリアー

じゃあ・・・うっふん・いゃんと脱がせて貰おうと、周りに好みの年増を集めてみたが・・・太陽の下で見たらば・・・脱ぐ気はなくなり・・・

北風も、太陽も、年増も引き分け。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。