スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【費用弁償】 堀切稔仁議員公約を実行・・・その2

堀切稔仁議員は予てより公約に掲げていた「費用弁償など」を受け取りませんを実行している。

同議員は、渋谷区土地開発公社評議会(7月4日開催)の報酬を東京法務局へ供託した。
同議員は渋谷区土地開発公社へ返還を申し出たが、公職選挙法等に抵触するおそれがあるので受け取りはできないということがわかり、今回の供託という形で公約実行となった。
渋谷区議会議員には、月額60万3千円の給与が支給されているにもかかわらず、渋谷区議が同公社の評議員に就任することによって、更に報酬が出るのは不合理であるという考え方から、同議員は返還を申し出た。
多くの区民が不況で苦しむ中、こうした議員特権的な外部機関での報酬の支給が行われていることに異議を唱える。

因みに、土地開発公社の評議会は年間三回で、一回出席の報酬額は12,000円で源泉徴収所得税額 2,280円が徴収され、差引支給額9,720円が即日、各評議員に支給される。
尚、評議員は渋谷区議会議員でなければ就任できない。

tochikaihatu7.jpg
スポンサーサイト

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こういうたぐいのものが、他にもいっぱいあるんでしょうね。
一体、いくつあるんでしょう。
850億 使い放題ですもんね

No title

こうやって、おかしなことをどんどん世の中に教えてください。
今まで、不思議にも思わず過ごしてきた議員や、職員や、外部団体。お金のありがたさを知るべきです。

美味い酒

渋谷区のあちこちで、祭礼シーズン突入です。
毎夜、毎夜、地元で区長の選挙支持母体と化した、町会の爺様たちが、町民のお金と補助金をうまそうに飲んでます。
ほんと、このあたりも何とかして欲しいもんです。

No title

こう言ってはお気の毒ですが、補助金や町会費を飲んでる町会役員のほとんどが後期高齢者ですから、彼岸のころには住む世界が黄泉の国・・・っぽい

そうでもしないと(死なない限り)代がわりなんてありえません。
死ぬまでしがみつくという言い方の方が合ってます。

どんどん、旅立って、どおん どおん 利権組織が無くなることを願います。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。