スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【トルコ共和国訪問団】震災被災地支援のためのトルコ共和国訪問団との国際交流

渋谷区は、東日本大震災被災地支援のために来日したトルコ共和国訪問団と国際交流事業を行う。
その概要は以下の通りである。
「トルコ共和国のNPO団体・GEA救助隊がトルコ全国の子供達に呼びかけ、東日本大震災の被災地を激励するメッセージカード、絵画、手作りおもちゃを寄せるキャンペーンを行った。これらを被災地に直接届け、被災地のを激励するためにGEA救助隊・ボランティアチームが訪日する。このことに合わせ、トルコ共和国イスタンブール市ウスキュダル区と友好都市提携を締結している本区においても、国際交流の一環として「友情の絆絵画展」を行う。」というものである。

1.被災地との交流
・日  程  8月27日(土)から9月2日(金)
・団員構成  10名(通訳者含む)
・訪問先   岩手県大槌町(堤乳幼児保育園、大槌保育園)、岩手県釜石市(釜石神愛幼児学園)、宮城県石巻市(石巻小学校)、宮城県仙台市(仙台アブロードインターナショナル泉キャンパス)
・支援内容  保育園、学校等の訪問先において、トルコ共和国の子供達からの激励のメッセージカードや絵画、手作りおもちゃを手渡し、交流をする。
2.渋谷区との交流
「友情のきずな絵画展」トルコの子供達から日本の子供達へ
・日  程  8月26日(金)から9月4日(日) 午前9時から午後8時まで
・会  場  文化総合センター大和田 2階展示ロビー(ギャラリー大和田)
・内  容  トルコの子供達が描いた絵画、約70点の展示

東日本大震災被災地支援のために、世界各国から御心配をいただいている。トルコ共和国のNPO団体にも深甚なる感謝を申し上げる。
しかし過去の渋谷区のトルコ訪問団受け入れ事業では、トルコからの訪問団の宿泊費まで渋谷区が支出していたことがあり、これは違法支出の疑いがあるとして、住民監査請求を提出した経緯がある。今回はそのようなことはないと思うが、念のため情報公開請求で調査する予定である。
因みに、渋谷区の訪問団がトルコ共和国を訪問する際は、経費は全額渋谷区の負担である。


 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。