スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【費用弁償】費用弁償の廃止(又は削減)に消極的なのは自民党と公明党

6月の渋谷区議会第二定例会では、渋谷区議会議員の費用弁償を廃止又は削減する条例案は反対多数で否決された。
しかし、費用弁償の廃止又は削減は時代の趨勢であり、今後も改革派の議員から条例案が提出されるであろう。
これまで費用弁償の廃止又は削減に消極的なのは、自民党、公明党である。そして民主党は、これら抵抗勢力の壁を打ち破れない。
渋谷区議会では一部の議員のために、費用弁償年額1600万円すら減額できないのである。

尚、渋谷オンブズマンの堀切稔仁議員は以下の費用弁償額を供託している。
5月 1日分   5,000円
6月 10日分 50,000円
7月 7日分  35,000円
合計 18日分  90,000円


(参考)
渋谷区議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する条例
(第6条2項)
議長、副議長及び議員が招集に応じ若しくは委員会に出席し、又は公務のため東京都特別区の存する区域内を旅行したときは、別表第二による日額旅費を支給する。

別表第二(第六条関係)
(一部改正…三七年一四号・四四年六号・四七年一八号・五一年四二号・五三年九号・六一年五号・三年三六号)
日額旅費
区分  議会の招集に応じ若しくは委員会に出席し又は東京都特別区の存する区域内の旅行のための旅費
議長、副議長、議員  五、〇〇〇円

渋谷区内の自宅から渋谷区役所を往復しただけで、1日5000円の旅費が支給されることは税金の無駄遣いである。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

税金を美味しく食べるのはそろそろ止めましょう。
美味しすぎて、議員を辞められないご仁にも退場願いましょう。

自民も、公明も・・・・時代遅れ。
民主は期待外れ・・・
次の時代は、新勢力で・・・
新人議員がしがらみのない?今のうちに、政策で渋谷を動かして下さい。利権のない公平、平等な税金の適正な歳出を望みます。

費用弁償はボランティア議員の時代の制度。

費用弁償は、昔々、地域の名士が無給で議員をしていたころの名残。無給なので、顎足(あごあし)くらいは持ってあげようという趣旨。今日の給与をもらっている議員にはそぐわない制度。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。