スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【投書・羽澤ガーデン】文化財にたいする渋谷区と新宿区の認識の違い

以下の投書があったので、紹介する。

歴史と文化を伝える羽沢ガーデンの破壊 → 渋谷区
古い木造建築の登録有形文化財に → 新宿区

自然環境と、歴史文化を今日につたえる羽沢ガーデンを、重機で踏み潰しマンション建設に手を貸すことを恥じとしない渋谷区長とその取り巻きたちは、開発資本の利益幇助を公然と推し進めるものである。
区長以下隣接する新宿区のまちづくりに総出で学習に行くがよいだろう。
10月5日の朝日新聞の都内版のトップに掲載されている記事を、全職員は読んだに違いない。我々が住む渋谷区は破壊がまちづくりであると公言し、隣接し合う副都心の新宿では文化財登録制度を活用したまちづくりを進めるために、神楽坂界隈の建築後50年以上経過した木造住宅を4件が、第1弾として登録有形文化財になった。
 登録されたのは、
・高橋建築事務所社屋(アユミギャラリー)
・鈴木家住宅主屋
・宮城道雄記念館検校の間
・矢来能楽堂
である。
いずれも昭和20年代に建てられた家屋や社屋などである。
そして、今月29日には建物巡りまで計画されている。

羽沢ガーデンは建築後100年、関東大地震と東京を廃墟とした大空襲にも生き延びた、渋谷区民が誇りにする重要文化財である。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

正門の解体

いつも応援をいただきありがとうございます。

10月11日火曜日の朝にも、正門の解体が予想されます。

正門の景観は、戦前戦後を通じて、非常に永く、多くの人々に親しまれたものです。

残念なことに、いろいろな方の努力にもかかわらず、食い止める方法はつきました。

明日は、その最後を見守り、見送りたいと思います。

No title

この記事は承知しています。本当に驚くべき違いです。
自治体の長を選び間違えるとこんなにも悲惨な結果が生じるとは、情けないのを通り越して、恐ろしいものを感じます。桑原区長は、神奈川県に御自宅をお持ちで、渋谷区は公務員としての勤務先に過ぎません。勤務する自治体にお金がたっぷりあることだけは長年の勤務でよくおわかりです。そしてその予算が、どこにどれだけ使われていて、どこを利用すれば国や、都から補助金が下りるのかもよく御存じの様です。しかし、そのような行政のシステムを熟知し、利用出来る職員が、役所内には沢山おります。
自治体の長に求められるのは、「区民のため」の自治であり、業者のための「自治」ではありません。ましてや、行政組織を金儲けの袋と考えて欲しくないです。

No title

万策尽きても、無策ではありません。
見送るのではなく、最後まで阻止しましょう。
方法は何かあるはずです。

No title

羽澤ガーデンが新宿区にあれば、今頃『いの一番』に登録されて、誇らしく、優雅に、雅な昭和の時代をこれからも多くの人々と楽しめたはずです。悔やまれます。

ノーベル平和賞

サーリーフさん

「失敗国家」・・・内戦や貧困が蔓延し国が国民の安全を守れないアフリカ諸国は、失敗国家ランキング2011ワースト20中 14カ国を占める。リベリアも1989年から14年間内戦が続いた典型的な失敗国家である。約27万人が死亡し、80万人近い難民を生んだ。
汚職が横行し、国の収入の多くが役人の懐に入った。国は近隣の反政府組織に武器を供給し、見返りとして「紛争ダイアモンド」を受け取っていた。サーりーフさんは、弾圧を受けながらも、独裁政権を批判し続け、「鉄の女」と呼ばれた。2006年に大統領に就任すると、行革を断行し、はびこる汚職の排除に努め、ダイアモンドなどの資源管理を徹底し、疲弊した経済を向上させた。

今さら、桑原にノーベル賞を狙うほど改心しろとは言わないが、せめてこんな人の記事くらい読んで、自身の生き方と、自治体の長としての資質に自ら思いを馳せてはくれないだろうか・・・
せめて側近も、区民の代弁者として桑原近く、ささやいてはくれまいか・・・「区民のためが、御身のためです」と・・・


新潟市 「大橋屋」 ご紹介

新潟市の中心部に、大橋屋という料亭があります。
今から100年くらい前の建物を利用した料亭ですが
結婚式場などにも利用されます。


このような、歴史ある建物を文化財として大切にしながら、その時代の人々にも愛されながら利用するすべはその気になればいくらでもあるのではないでしょうか?

渋谷区に住む区民の中には、特に若い世代には、貧困問題もあり、豊かな渋谷で貧しくつつましやかに暮らす若い人も多いと思います。羽澤ガーデンのように歴史ある建物が区の力でよみがえり、一企業の開発マンションにより少数の居住者だけの環境になるのではなく、多くの区民がより低価格で冠婚葬祭などに利用できる施設に出来なかったのかと、新宿区の取り組みや、新潟の大橋屋を見ていて残念に思います。

区民として、すばらしい場所で、結婚式が(安価で)出来れば、場所と雰囲気共に申し分のない会場ではなかったろうかと「もったいない」思いでいっぱいです。
最新ファッションの街渋谷も良いですが、それと共に、古きよきものを大切にし、新しい渋谷と、歴史ある渋谷の両方を愛する区民でありたいと思います。国の文化財でなくとも、区が助成して、そのような場所を提供できれば、話題にもなったと思いますし、渋谷区のイメージアップになったと思います。

家が狭くて、結納を自宅で出来ず、高級なホテルでも出来ない若者がたくさんいますよ。人生の門出を区が演出し、長く渋谷に住んで貰えるように魅力ある渋谷に羽澤ガーデンを利用して欲しかったです。まだ、まだ間に合います。開発者や区の職員はもう一度考え直してくださるようお願いします。

羽澤ガーデンは壊さずに、りニューアルして利用しましょう。きっとすばらしい人気「渋谷の名所」になると思います。
是非、解体を思いとどまってください。

新潟市 大橋屋
挙 式 人前式 
収容人数 70名 会場:大広間
料 理 日本料理
その他 待合スペース:有り、宿泊:手配可能

http://www.oohashiya.jp/

No title

各方面の知名度のある方たちが数多く集まり保存に向けて尽力したというのに、あまりにも残念です。著名人の後ろには、羽澤ガーデンの保存を心から願う多くの無名な名もなき名誉も知名度もない区民が何千人と居るのです。
現区長は、相手が大きく、強ければ強いほど、自らの区長としての権限を最大限利用して、絶対に負けないという精神モードになられるようですね。
そうではなくて、これだけの反対運動が起き、行政として方向転換出来る人こそが、大きな懐(技量?裁量?権限?)を持つ人として立派であると言うことを、どうして理解できないのでしょうか?

権力をむき出しにして、計画を突き進めることが「権力の」勝利ではないはずです。

No title

何百億円も投じて、新しい箱ものをバカスカ建てるより、古くて良いものを何か一つでも「愛でる」心があれば、こんなにも地域住民が大変な思いをしなくて済むはずです。渋谷区の財政から、それほどの負担でしょうか?公明党にいわれ、あちこちに学会発表会場を作り続けるより、はるかに価値ある決断だと思うけど

羽澤と心中

明日は、人間の「鎖」でしょう
ん~汚れてもよい服で行きましょう。
ほら、急に眠くなったら、そのまま道路で寝れるように・・・

No title

新宿と渋谷、区長も違えば、区議も違う。雲泥の差・・・
これって、区民が馬鹿ってこと?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。