【記事紹介・放射線量測定】世田谷の放射線騒動

世田谷区弦巻の高放射線は、民家の床下にあった瓶が原因であったようだ。原発事故とは無関係のようであったが、本件が発見されたのは市民による測定がきっかけであった。
しかし渋谷区においては、自主的に放射線測定をしている区議会議員に対して、渋谷区議会の本会議の代表質問の中で「一部の議員が免疫的知識もないのに測定し、ブログに載せている」と批判した議員がいる。
14日の文教委員会においては、堀切稔仁議員が教育委員会に対して、「小学校の人工芝の放射線量の不安を少しでも取り除くために、洗浄することができないのか」と質問すると、丸山高司議員が「洗浄と除染は違う。議員として陳腐な質問だ」などと教育委員会を擁護し、さらに堀切議員が「小学校の放射線測定は予算化してあるのか」と質問すると、沢島英隆議員が議事を止めて「放射線測定に関しては、保健所でやっていることだから、ここで質問することではない」と教育委員会をまたまた擁護した。
文教委員会傍聴記は、他日に書くことにするが、渋谷区は、放射能に関して、区民が調査、勉強、提言等をすることを歓迎していないようで、区議会での議論は、誰かの意向を受けて、一部議員が妨害しているような印象すら受ける。


以下は読売新聞記事(13日夕刊、14日朝刊)
img549.jpg

img548.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

給食

「放射線を測っている」 のは確かだが、

中身、対応はまったくイケていない
やはり、シブヤらしい

 家で食べさせないものを、
飲み食いさせられるのはかなわん







安心して子育てがしたい

では、木村議員と沢島議員はここに書いてある発言を、子どものために・・・自腹で、放射線値を測定している保護者に対して、直接言えるかということです。
私たちが、直接、質っすれば、同じように答えますか?

堀切議員は、区民から選ばれた議員であり、区民の声(この場では、区民の意向で)を質問されているのです。

木村さんや、沢島さんは質問や議題を排除するなど、議員としての資質に欠けると思います。ましてそのような方が文教委員でいらっしゃるとは残念です。

No title

行政が区民のために働き、区民に奉仕する存在だと肝に銘じていては、渋谷区の公務員としては生きていけない。出世も、昇進も配置も・・・転属、転勤(区内とはいえ・・・)

一命

結局、子どもの安全も、生活も渋谷は自分の身銭と手間暇と強靭な精神で守り抜くしかないってこと。
羽澤ガーデン、笹塚給食問題、幼保一元化、放射能問題などなど・・・しかし、このような区民の「声」でもすこしずつ集まれば、大きな力になります。放射能問題では、多くの保護者の共感と、情報共有から、ネットワークができ、組織化され、今後の教育問題などでも、意見交換や、情報の発信ができる体制ができつつあります。

やらぬなら、やるまで待とう・・・の時代は終わりました。
やらぬなら、やらせてみせよう・・・の時代なんです。

No title

市民活動がきっかけで、大きく社会が動く、動かざるを得なくなることはたくさんありました。これからもきっとそうです。
問題や、疑問や、不安があるから動くのです。議員であれば、少なくとも誠意をもって議論すべきであり、門前払いはおかしいと思います。沢島さん、学会員の皆さんは、原発や震災や放射能について、あなたに何と言いましたか?
議員としてあなたが役所の中や桑原区長、公明党に見せている顔と、街で見せている顔、は違いませんか?

No title

話題の人工芝・・・
維持費が年間一校5000万円・・・でしたっけ?

摩耗した、人工芝が静電気で衣服につく苦情があるとのことですが、小学校では、校庭でよく寝転んで遊ぶ児童を見かけます。人工芝の屑が靴下に入りこんで、洗濯しても落ちない・・・対策には、冬場乾燥して静電気が多くなるので。静電気防止マットを置く・・・?
少ない休み時間に、マットの順番待ち?

風が強くなる冬場、摩耗した人工芝が口から、体内に入ることは無いのかしら?親なら、洋服につく人工芝の屑より、こっちが心配。

就学時健診

入学前の就学時健診は義務ではありません。
任意で受ければよいのです。さらに、教育委員会の説明によると、普通学級への希望は、あくまでも親の意向が優先され、教育委員会や学校が普通学級への通学を断ることはありません。また、発達障害など、集団に適応が困難な場合や、学習に支障がある場合は、院内学級などもあり、専門家がチームを組んで、対応にあたり、協議会を経て保護者の承諾を得て、学校を定期的に訪問することでフォローも完璧と教育委員会が説明。
それを、沢島議員がこの渋谷のシステムはすばらしいと絶賛。長谷部議員は、健常者との日常で飛躍的に子どもが成長すると、外国の例を上げて説明、予算は度外視しても、やるべき。方向性として、そうあるべき。と発言

学級崩壊している学校を予告なく訪問してごらんなさい。
保護者は怒り、先生は疲れきって、子どもはギャング状態。また、障害を抱える親の苦労・・・毎日毎日続く営みの中で、本当に困っている人に「渋谷の教育はとてもよい」と言えるのでしょうか?
良いところではなく、困っているひとに焦点をあて、それが個人的な問題なのか、制度やシステムの問題なのか?今後の事例にも対応できるように、区政レベルでどこまで対応できるのか・・・
議員ひとりひとりがそういう気持ちがない限り、行政組織は向上しないのではないでしょうか?身内を褒め合うような綺麗事や理想論は必要ありません。
必要なのは、適正予算と実行力です。

No title

どうしても書き込みたいので書きます。
傍聴した友人からのメールに
「沢島議員って、丁寧語が話せるんだ・・・いままで野次しか聞いたことがなかったから、それが一番びっくりしました」

と書いてありましたよ。
傍聴者をもっと喜ばせるために、「尊敬語」や「謙譲語」も憶えて下さいね。それから、丸山議員も・・・「謙譲語」
議員生活が長いと、委員会での態度まで横柄になるんでしょうか?
お腹を突き出し、手を頭の上にのっけるのは止めましょう。
見ていて、まわりが「馬鹿にされてるよう」に感るそうですよ。

「今度、真似してみようかな?」と書いてあったので、思わず笑ってしまいました。この場面を見たくて、一緒に傍聴しようかと・・・?

No title

放射線の測定は文部科学省じゃないんですか?
当然、学校のことになるんですから・・・
保健所って?厚生省ですよね?
渋谷だけですか?

どこまでも税金で

昨日の区報に区政功労者がいっぱい
「おめでとう」されてたよ

町会、消防、区民福祉、シニアクラブ、地域団体、スポーツ、伝統文化、女性団体、議員・・・

み~んな、税金、補助金泥棒ばっか・・・
立派なふりした、ジョンイルの子飼い
フィンランドやトルコ旅行の仲間もいるね。

問題は、この人達の身内がたくさん省内に裏口入庁してるってこと。地域の世話するふりして、補助金で小遣い稼ぎ、子どもは公務員にして一生糊口を稼ぐ。それを誤魔化すために、とどめは「表彰」

No title

功労者?
おっこちた議員が?なんで?

みんなで見ようキャンペーン

渋谷区長に桑原さんがなってから、区政は、区長を応援する一部の区民だけに補助金や、公共事業がおちるえげつないスタイルになりました。区長を良い人と思っている人もたくさんいます。実態が見えていないのです。
ですから、今後は、オンブズマンを見よう作戦。
オンブズマンを応援しなくても結構です。ただ、オンブズを見れば、渋谷の問題点が分かります。ってこと

No title

学校に、人工芝の工事をしてる会社はどこですか?
とんでもない値段で、劣悪な商品売ってないですか?
独占ですか?入札ですか?また、どっかの議員の息のかかった業者に優先発注ですか?馴れ合い談合ですか?
このあたりを、もっと調べましょうよ。

No title

放射能測っちゃ駄目ですか?
一部議員って誰ですか?
議員だと駄目なんですか?
議員だから駄目なんですか?
福島の原発問題で、多くの一般市民が、ガイガーカウンターを購入して、放射能を測定しました。国の明確な基準がない中で、個人の考え方や許容範囲は、自分で測定し、納得し、自己防衛するしかなかったからです。

政治の無策と行政の遅れを、民間人がやって何が悪いんですか?
一部議員がやってる・・・などと批判せず、全ての議員がやってもよいし、やらなくてもよいのです。要は、議員が他の議員の行為を議場で持ち出すほど、放射能測定と、公表に問題があるのですか?
訳が分かりません。そもそも、議員かどうかも関係ないでしょう。

No title

放射能の除染については、IAEAが助言をしていました。行きすぎた除染は非効率的とも指摘されました。しかし、どれだけが大丈夫でどれだけ以上が危ないとはだれにもわからず、基準すら変えられているのが現状です。放射能なんて絶対駄目と、東京から子どもを連れて離れてしまった友人もいます。
そんな中、みんな手さぐりで測定したり、除染や内部被ばくを避けようと必死です。自分のためではありません。子どものためなのです。不安で仕方がなく、安心のために、納得するためにやっているのです。

お元気ですか~区長です

笹塚中学校で行われた合同運動会のことが書いてありますね。8年も経過してるって書いてあるけど、「笹塚」とか「笹塚中学校」とわざわざ区長が区ニュースに書き初めたのは、笹塚中学校の給食問題が勃発してからだよね。それまで、一度も誉めたことも、触れたこともないよね・・・でさ、文末には、わざわざ、笹塚中学校の生徒を誉めてやりたい・・・だってさ。

誉める前に、謝罪でしょ。給食もろくろく食わせなかった学校の生徒に「誉め殺し」?
ずっとお手伝いしてきたことに「ありがとう」?なの?
食べさせずに働かせたのよ。虐待でしょ(笑)

根津小学校の堆肥から国の暫定許容値超えるセシウム

http://lovethesun.blog121.fc2.com/?no=1146
みんな指摘してたのに、遅いよね。区や教育委員会の反応と動きが。

放射能情報の管理、隠ぺいを許すな。

自民党の石原幹事長などは「放射線測定機器を一般国民に販売することを規制すべきだ」とまで述べています。
放射能に関する情報を管理し隠蔽し、福島事故を過小評価し賠償を少なくし、福島の人々をはじめ、国民を危険にさらそうとしています。
渋谷区の自民党もその線で動いているのです。
それにしても、保坂世田谷区長と桑原渋谷区長、首長の差は大きいですね。
投票に行かないで、桑原三選を助けた「渋谷愚民」の皆さんには、責任の一端がありますよ。

下嶋文教委員会副委員長様

区議会議員二期目ですよね。昨年も文教委員で、副委員長を務めていらっしゃいますよね。それで、予算書の見方を委員会中に事務方に質問とは何事ですか?
これまで、知らずに過ごしてきたのでしょうか?
予算や、決算の見方がわからなければ事前に学習すべきではないですか?しかも、既に議員生活5年ですよね。8000万円以上の対価を得ていますよね。酷過ぎませんか?

今は、

やらぬなら、殺してしまえ・・・
と怒ってる区民のほうが多いんじゃないの?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: