スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【庁議】渋谷区の庁議では、議事録が作成されていない

渋谷区では一ヶ月に3~4回程度、区長の招集によって、部長課長級の管理職が会議を開いている。これを庁議という。他の自治体では、庁議は規則、訓令等で規定され、議事録も作成されているところが多い。
そこで渋谷オンブズマンは、庁議の議事録を情報公開請求したが、作成していないとの理由で不存在であった。

渋谷区の釈明の趣旨は、以下の通りである。
規則、訓令等で庁議について規定している他自治体と違い、渋谷区には、庁議を規定する規則、訓令等はない。
渋谷区の庁議は、区長から区民サービスの向上に係る今日の話題があり、各所管部局から事業説明や結果報告があり、出席者が、区をはじめ都、国の動向、社会状況、出来事などについて、注意すべきことを確認するとともに、広く情報の交換を行い、共通認識を深めるための会議である。
なお、この会議の出席者は、区長、副区長、教育長、各部(局)長、各部(局)庶務担当課長、外郭団体の幹部等であり、この会議で得た情報は、各所管部局、団体で、課題対応や事業運営に活かされている。
このように、渋谷区における庁議は、情報交換、共有を目的としていることから、議事録の作成は行っておらず、その基となる録音テープ、速記、メモ等も存在していない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

三重県情報公開審査会答申第307号

実施機関が行った公文書不存在決定については、その決定を取り消し、対象公文書を特定し改めて決定すべきである。
http://www.pref.mie.lg.jp/KOUKAI/tosin/350/tosin307.htm

実施機関は、本件開示請求に対して、特定時点での特定建築物でおきた事件を念頭において、開示請求対象を特定しているが、開示請求書及び異議申立書等の文面からは、異議申立人は開示請求当初より当該建築物の建築確認等も含め広く請求をしていると解されることから、実施機関の対象公文書の特定は狭いといわざるを得ない。
公文書の不存在決定を行う場合には、開示請求の意図を十分に把握し、対象公文書の特定に注意を払われたい。

No title

これは、これは・・・
メンバーを見れば何を話合ってるかおおよそ見当は付きます。これじゃあ、議事録なんて残せるはずありません。

No title

庁議は傍聴出来ないんですか~

月3~4回?

随分話合うことが多いんだね・・・・
こんなに招集かけて・・・区長は忙しいんじゃないの?
ホントは暇なんだね~
いっつも嘘ばっかだもんね~

あんたらの庁議とやら、税金で給料出してるんですけど・・・

No title

渋谷区の庁議は、区長から区民サービスの向上に係る今日の話題があり・・・・って?
今話題の情報公開や刑事事件のこと?
楽しそうだね・・・
この会に呼ばれるのが、出世を左右するわけね。
この庁議で、進んで犯罪行為を申し出て実践する職員が偉くなれるわけね・・・

ねっ 大澤!

渋谷区の「庁議」はうちの傍の「創価会館」でやってま~す(笑)

信じるものは(足を)すくわれる。だな

No title

「庁議」のご婦人バージョンはあのゴミの植物園で・・・
区長の奥様を囲んで、部長、課長級の妻が出席。
最近はそのへんの民間会社の海外勤務でも見られない
夫の会社の妻の会(おえっ)

いない方がましな人たち

オリンパス
大王製紙
渋谷区

どこも、トップの頭と心が腐った結果
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。