【区議会】議員は情報公開請求権が制限されるのか?・・・その1

渋谷区議会議長に対して、渋谷区長より「議員は情報公開を控えて欲しい」という要請があり、それを受けての幹事長会における議論の内容が入手できたので、数回に分けて報告する。
前田和茂議長(自民党)、丸山高司(自民党)、植野修(公明党)は、一から情報公開制度を勉強し直したほうがよい。桑原敏武区長は、高齢なのでもう勉強は無理だろうから、早く引退して、これ以上、晩節を汚さないようにと忠告する。

以下、幹事長会での議論のやりとりである。おかしな日本語もあるが、入手した文書の原文のままである。
(出席者)
前田和茂(議長)、栗谷順彦(副議長)、丸山高司(自民)、浜田浩樹(民主)、植野修(公明)、菅野茂(共産)、薬丸義人(無所属ク)、小柳政也(みんなの党)

(前田議長)
2件目は、私のほうに確認がございましたけれども、8月11日に区長より議員の情報公開について、私のほうに確認の要請がありました。まず、情報公開制度というのに関しまして、議会も情報公開の対象、執行部と議決機関、両方が情報公開の対象機関になっておりまして、実施機関になっておりまして、議員が情報公開するということは、制度運用として不適切である。これまでに平成14年に情報公開審議会の制度の見直しがあった中で、不適切ではあるけれども、ふさわしくないけれども、情報公開が出ていたものに対して一部答えていたものがあるけれども、現在、議員による大量の情報公開があり、本来議員は議会としての広範な情報収集、調査権を持っており、このことを議会として改めて確認していただきたいという要請が区長のほうからありました。
情報公開条例につきましては、平成2年4月の制度開始後、平成14年当時の情報公開審議会による制度見直しの議論の中でもこのことが言及されており、議会内部においても協議されたということを区長のほうは承知しておるということで、私としても区長の要請については意を同じくするものでありますので、調査すべき事項がある場合は、議会としての調査権限の中でお願いしたいということの確認でございます。この件に関して御意見ありますか。
(前田議長)
菅野幹事長。
(菅野幹事長)
根本的に私も制度のときに議論に参加しましたけれど、やはり条例そのものは何人もという大原則があるんですよ。大量の問題についての議論も当然あったわけです。ただ、議員がいわゆる適切でないという形を取るということは重大な問題なので、議員の情報公開でいろんな資料を請求せざるを得ない場合だってあるんですよ。だから、そこを条例の大原則の中で、それを崩していくという考え方に立つのは、私はもう賛成できないですね。ただ、適切ないろいろ、大量の問題があったときに議論があったので、その辺は議員としての立場で考慮しながら請求するということは大事かなというふうに思うんですけれども、大原則を崩すような形で、制度運用上適切でないというような形で、区長が言われているのは、それは認識が、議会での議論の中と、それから条例の基本的な大原則からして、それこそ適切ではないというふうに考えています。
(前田議長)
植野幹事長。
(植野幹事長)
議長から経過というか、ちょっと平成14年のいわゆる審議会での答申ということで、指摘はもう受けているわけですよ、議会として。議会も行政と同じように実施機関の、議会としての調査権限というのは議会にあるので、だから4常任委員会に全議員は所属しなきゃいかんと、その中で所管事項というのが設けられているから、そこでの行政の所管事項は全部網羅しているので、やはり自分の所属している委員会、議会でもってきちっと調査をやればいいことで個人的にというのは、区民に開かれた情報公開制度、これは平成2年からやってきていると。そういったところで、審議会のほうの指摘からあったように、いわゆる本来であれば好ましくないけれどもというところで意見が分かれているから、そういったところで区長も審議会の答申を踏まえてそういった要望というか、確認をされたと思うんですね。これは8月の11日だと思うけれども。そういったところで、今、議長が議会としての見解を示してくれていますから、議会としては、当区議会としては、そういったところに沿って、今後もいわゆる議員個人が何か調査をしたいということであれば、議会を通してやっていけばいいことで、それが原則なんです。そういったところをもう一度やっていきたいなと思っていますので、その確認を議会として、していただければいいと思います。
(前田議長)
浜田幹事長
(浜田幹事長)
一般論としては菅野さんの意見に非常に賛同して、何人もという原則はありますので、これはそういう確認というのは、私はなじまないんじゃないかなと思うのと。
それとあと情報公開制度というのは、基本的に区民の方だったら、だれが請求したかというのは、基本的にはそれ以外のところには出してはいけない話なので、そういう問いかけが議長のところに来ること自体がちょっと問題なんじゃないかなと思います。だから、請求した人の情報というのは、厳格に取り扱われるべきであってだれが請求したとか、区議会議員が請求したとかというのは、取り扱われるのはちょっと問題じゃないのかと、僕は思うんです。

(前田議長)
ただ内容については、私のところに来てないので。今、対応の仕方ということでの話しです。
丸山幹事長
(丸山幹事長)
結局これ、区長におかれても情報公開するなというふうには言ってないわけでしょう。だから、僕も全く区長と同じで、基本的に議会というのは地方自治法の改正によって、同じ情報公開受ける側の実施機関という位置づけの中で、その中で構成員が情報公開をするというのが適切か適切じゃないかと言われれば、僕は適切じゃないというふうに、私も思うんですよ。ただ、だからといって審議会でも答申に触れられたように、過去に議員が大量請求することによって区政が混乱したことも受けて、いろんな議論があったけれども、結論としてしちゃいかんという話は、それは出ていないのは事実であるけれども、好ましくないと言われれば、私は全くその通りだというふうに思うので、私はだから今、植野幹事長がおっしゃったように、基本的に議会としての調査権というのは充分に権能として備わっているわけだから、そのルール、議会ルールというものをきちっと踏まえた中で対応するというのが、私は適切だというふうに思うものですから。だからそれをあくまでもおれは区民だから、おれは一区民だからと、そういうことを言う前に、議会人としての境地といいましょうか、そういったものでルールにのっとってやっていくのが、私は本筋だというふうに思います。だから、そういったことでは、議長におかれては、ルールをきちっと確認しておけばいいのかなと思います。
(前田議長)
ほかに。

「なし」と言う者あり


明日は、後半の各議員の発言を再現する。今日だけでも、前田、丸山、植野らが、情報公開制度について無知であるばかりでなく、地方議員の調査権についても理解が浅く、呆れかえるばかりである。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

今日のブログの議事録、読むのが苦痛だった。

基本的な知識や能力が発言する側に乏しく、

それでいて自分を賢く見せたい気持ちが強くて、

おかげで小学生以下の作文になってしまっている。

哀れで滑稽な彼らに同情すら覚えてしまう。

この会議に出席した人たちは果たして

何を理解したのだろうか?

理解するにはまた、相当な能力が必要となって来る。

「俺は、理解出来たよ」という議員さん

「あなたはなれ合いの世界の中で

理解した気分になっている」だけだろう。


私も頑張って、読んでみて

情報開示請求の量が多く、

担当部署が混乱している事を訴えているのかなと読み解く。

それは「仕事放棄」にあたらいのか?

民間なら、注文が殺到して職場が混乱した時、

社長は注文を制限したりはしないだろう。

人を増やしたり、アイデアを出して対応する。

勿論、民間の企業なら仕事量が増えるという事は

業績アップにつながる。

民間と行政では違うが、区民の要望にこたえる事は

民間企業の業績アップと同じ事ではないのか。

ならば、人員を異動させたりと取るべき対応の仕方が、

間違っている。

しかし、発想の乏しい渋谷区の区議団に

こんな考え方を求めるのは酷なのかもしれない。

彼らは、口を開けば開くほど恥を撒き散らす。

しかし、自分達を「賢い」と思って疑わない彼らは

きっと幸せな人なんだね!

早く親孝行しな

丸ちゃん
まだ地元で言ってることと、違うねーなんかさ
本町学園を建てさたみたいな言方しているけど
こんなに素人がわかる話しグルになって、
こんな
日本語になってね議論されたんじゃ
本当のとこは役人に飼われている感じがするね。
国は別だが丸ちゃんの意見と公明はおかしいよ
第一に言葉になってない
バス旅行に区長呼んでるようじゃダメか
そろそろ丸ちゃん回り見ないと古い政治やっていると
おいて行かれるよ
近所の人とお母さんは早く政治家やめて、新しい嫁探
せって心配してるよ

区長が申し入れている事例

他の22区であるのでしょうか。
調べてみていただけないでしょうか。

呼び方変えるね

前田金魚ちゃん
植野深海魚ちゃん
丸山ヒラメちゃん

元気ですか~
幼稚園から行きなおしましょうね~
小学校でちゃんとお勉強しましょうね~
中学校は義務教育ですよ~
高校はもう少し頑張りましょう・・・
大学・・・行きゃいいってもんじゃないでしょう・・・
やり直すより逝っちゃうほうが早いかもね・・・

前田・丸山・植野へ

じゃあ、聞くけど、この議事録を○○議員が議員調査権とやらで請求したら、出す?出せる?出さないでしょう?
だからね・・・渋谷区は情報公開条例を議員が利用するしかないわけ!!だって、担当者が出そうとすると、止めるでしょ?あっ!止めんるじゃなくて、脅すんだよね・・・そんなの出してみろ~って(怒)でしょ・・・挙句の果てに、守秘義務違反だなんだと訳わからんこと抜かし出すし・・・・ほんと始末悪い・・・

議事録だって「公開可能」当たり前でしょ。
区民はあんたらにいくら給料はらってると思うの?
税金でおまんま食わせて貰って働いてるんだから、議員として発言したことは区民には知る権利があるの!!
わかった?

オンブズマン進化論

赤字と青字でわかりやすいね~
で、赤発言の議員諸君・・・・ここまで自分の馬鹿な発言を活字で眺め、それが世間に知れてどう?(笑)
ほんと、恥ずかしいよね・・・・
オンブズマンの議員が一人でここまで出来るのに、あんたらベテラン議員様はどこまで馬鹿なの~って感じ。

せっかく当選したんだから、もっともっとさらしものに
なろう・・・よ。

No title

議員発言が白日のもとにさらされるようになって伊藤議員や長谷部議員は「私は貝になりたい」らしいじゃない。
ほんと根性も、頭も、誠意も何もないんだね。どうやって支援者集めてんの?やっぱ「金」しかないよね・・・
票は金で買うもの・・・もうおしまい。

No title

そりゃ~ムリです
前田は23区民唯一学歴不詳経歴不詳
植野N大
丸山は國學院大の文学部と議事録で威張っていた
本町じゃあ神童なんだろうね
こんないいんだか悪いんだか分からない日本語でもさ。

共産党も頑張れ!

菅野議員は、もっとはっきり言って下さい。
長年腐った渋谷区と桑原を良く御存じでしょう?
厳しく、歯に衣きせぬ・・・発言で区政を方向転換させてください。
時に、相手を制する言葉も議員には必要です。
渋谷のために・・・恵まれない渋谷区民のためにも区政に、はっきりものを言って下さい。
桑原じゃ駄目なんです。もうおわかりでしょう?

No title

浜田よく言った。
さすが東大・・・渋谷の馬鹿爺には疲れるけど、こんな議員がわんさかいる渋谷だから議員になれたってのも一理・・・

もうちょっとこの馬鹿な議員さんに情報公開についてレクチャーしてあげて・・・

提案

渋谷区役所の皆さん。
業務は大変でしょうがどんどん情報公開しましょうよ。渋谷が変わるチャンスです。もうジョンイルの公開処刑を恐れる時代はおしまいにしましょう。正当な業務。正当な人事が必要です。

「こんな情報開示はいかが~」とオンブズマンに密告しましょうよ。
見せてやばい文書・・・出しましょうよ。
ほんとはこんなのありますよ~って・・・いかが?

出せないなら、誰誰が止めましたよ~
シュレッダーにかけましたよ~
書類抜きましたよ~って

会議してますよ~って
どこでやってんだろ・・・
こっそり集まってるみたいだけど・・・
知ってる人教えて~
「偶然」遭遇してみたいわ~

本町なんとかしろ

丸山饅頭がこんなんじゃ、本町じゅうが馬鹿にみえる。こんなのしか居ないのかよ。本町、何とかしろよ。恥だろ~恥。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: