スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事紹介・情報公開】渋谷区長の要請は「区議は情報公開をしないで下さい」・・・朝日新聞も報道

一昨日は毎日新聞が大きく報じた渋谷区の情報公開請求抑圧事件を、昨日は朝日新聞東京版が報じている。

渋谷区では、渋谷区長・桑原敏武が「区議会議員は情報公開請求をしなで欲しい」と渋谷区議会議長に要請し、区長与党である自民党・公明党がそれに同調しているという異常事態が起きている。
8月29日の区議会幹事長会で、前田和茂議長(自民党)が上記の区長要請を伝えると、各会派の幹事長が発言をした。この中で、「かかる不当な要請は受け入れられない」という趣旨の、まともな発言をしたのは、浜田幹事長(民主党)と菅野幹事長(共産党)で、区長与党である丸山幹事長(自民党)と植野幹事長(公明党)は、まわりくどい、良く分からない言い回しであるが、結局、区長要請に賛同していた。
近々、この幹事長会の議事録を、原文のまま公開するので、読者の皆様には、根気よく読んでいただきたい。

又、本日(7日)、渋谷区議会では、11時から協議会及び幹事長会、13時30分から議会運営委員会が予定されており、これらの会議の中で、この情報公開問題が議論されるのか興味のあるところである。傍聴される方は、区議会事務局(03-3463-1094)へ確認してから、お出かけになると良いと思う。

          以下、朝日新聞東京版(11月6日朝刊)
img567.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

ある渋谷区議の話。選挙の度にたくさんの票を集める区議が発した言葉を思い出した。これは公の場の発言ではなく、個人的に聞いた話なので名前は伏せておく。「行政や区議の仕事は弱いものの味方をする事が第一の仕事。そのために何でも公開してしまうのはその仕事がしにくくなる。決められたルールの中だと救えない人たちが生まれる。だから、何でもかんでも公開してしまうのはいかがなものか」「なるほど、上手い!」と思った。こんな言い方をされれば、納得する人は多いはず!票集めとは中身がなくても、議員として立派でなくても、「口がうまければ」集められるもんなのだなあと、この話を聞いた時に感じた。情報を開示しない武器は、「プライバシーの侵害」や「機密情報」などがあるが、そんなもん何でもかんでも当てはまる。だからこそ行政や区議たちの「姿勢」が問われるところだが、所詮「哲学」のないものに「正しい姿勢」は生まれない。「哲学」がないから違法な事も平気で出来る。違法な歴史は「慣例」と言って続けられ、裏に葬られてきたのだろう。そしてまた、裏を表に引きずり出すなんて考える輩は渋谷区には存在しなかった!堀切氏から、区議になってオンブズマンの活動だけでは、見えなかったものが今見えているという話を聞いた。さらに核心をついた活動が出来るとも語っていた。正しい姿勢を知らないノンポリの区長以下区議や行政は、多分「だしていいもの」と「隠さなければならない」ものの判断が出来ないのだろう。故に何でもかんでも情報を出せなくなったのだと感じる。政府や国の機関がだらしなく、信じられないなんて報道は常にされている。そんな訳で地方行政に光を当てて権限をもっと与えようと考えているようだが、それは本当の姿を区民知らないからで、国や政府並みに渋谷区が注目されればどうなろことやら。渋谷区の有権者も口八丁の選挙だけで投票を考えてばかりじゃ区議も育たないし、区議も有権者をばかにする。もっと私達は「知らなければ」ならない。





懐かしいな~

Do you Do You remember~me~

憶えてるかな~1998年(平成10年) 9月14日 月曜日の 日刊スポーツの記事・・・
小倉区政当時 助役だった桑原敏武が区の文書保存期間を大幅に短縮し、この目的について「真の狙いは不正隠しにあるのではないかと」大きく報道されている。
B4くらいの大きさの扱いだから、かなりでかい。

要は、当時から桑原は、こんなことばっかりやってたと言うこと。

今日は何と?

区長与党である丸山幹事長(自民党)と植野幹事長(公明党)は…今日は何と答えるのかな?
報道各社の取材がはじまると、萎縮?逃避?

結局、自分らの馬鹿さ加減が、世の中に広く知れ渡ると、誰もしゃべれなくなるってこと・・・それくらいの議員でしかないってこと。

最初からいらない議員だってこと。

ヤクザが大好き・・・悪徳議員

丸山~ 
文教委員会での発言も、態度も報道してもらえ!
突き出た腹と、頭の上に手乗っける、「ガマガエル」仕様

饅頭屋が議員になってから、渋谷は良くなったか?
教育は良くなったか?良く考えてみろ!

本町の小中一貫校・・・
箱だけ立派でどうすんだよ。

No title

そうそう、発掘作業がまず大事!
内部告発はもっと有効
そうやってよそもの区長が蝕んできた渋谷区政を何とかしようよ。
死ぬほどローン組んで渋谷にマイホーム持ったら、引っ越せないし・・・教育だって、福祉だって・・・これからの自分のために、何とかしようぜ!

腐った議員もさよならよ。
腐った町会も、老人会も・・・
利権政治 大反対!!
ついでに、婦人会も子供会も・・・
まともな地域住民が区別できない団体は補助金を全面公開すべき。

報道記事?

渋谷オンブズマン 堀切ねんじん
議員歳費の全てを、情報公開費用へ・・・ってな記事が出たりして(笑)
それくらいやれば、それこそ、役所の業務は麻痺?するから、開示しなくても、どんどん情報が出てくるはず。かな?

議員権限はそういう風に、区民から信託を受けた議員が区政のために、様々な情報を得るためのもの・・・

渋谷は、すでにそこが機能してないから、こんな馬鹿な話になる。

知ってる?

堀切議員からの情報。ここオンブズマンのブログを「悪口ばかり」のブログと表現する議員が増えているらしい。また、私の地元の町会の方から、区議さん達が地元や商店街などでも同様の表現をしているらしく、興味を持つ人が増えているとも聞いた。勿論、区議さん達もご覧になっている人は多いし、渋谷区の職員達も閲覧者は沢山いると聞く。渋谷区に住む皆さんで行政や、区議や町内会の傲慢さが我慢にならないという方は、ここに書きこむことによって、いち早く声が届くかもしれない。活用しない手はないね!

No title

裸の王様さんへ

渋谷区は2002年の情報公開条例制定時も議員の情報公開制度利用を制限しようとしていました。

その時の理由と現在の理由はほとんど同じです。毎日・朝日とも記事の中で触れています。

その当時、議員の情報公開制限に辣腕を振るっていたのはその当時渋谷区議会議長、現在も渋谷区議である伊藤毅志議員です。

伊藤たけしの渋谷新時代で伊藤議長の改革としてその時の具体例が書かれています

(引用開始)
心ない議員の行動にNO
①情報公開マニアの議員達への対応として「渋谷区議会情報公開協議会」を設置(1)議員の適正な情報公開請求について(2)取得した情報の適正な使用についての2点を諮問、具体的な答申を受ける
(引用終了)

出典はhttp://www.yesno.net/shibuya1/200206/s-2002-06.htm

ついでに言っておけば、東京都・国の間違った方向にNO①原宿大規模留置場についても、真っ先に寝返って住民の意思を踏みにじったやつです。

桑原!前田!丸山!植野!

君らは何年間、区長や議員をやってるんだ?偉そうに振る舞う前に地方自治法や条例をゼロから学び直したまえ

No title

こういう情報公開を武器にする議員さんのタイプって東京を中心に最近増えてきたと思うのんだけど、
なんで議員の調査権使わないの?という疑問がぬぐえない。
少数派の自分の発言権は小さいんだ~とか、議会の中でウヤムヤにされるとか仰る人が多いんですけど、
実はどの議員でも資料要求権は無制限(しかもタダ)なんだよね・・・

チクリ屋さんの稼業として裁判資料を取っておきたい!っていうのなら、相対的に高コストの情報公開も一手段なんだろうけど、
区議さんなんだからあくまで不正の追求を目的とした政治活動でしょ?
もっと個人的功名だけではなく、区の一員としてトータルコストを考えて行動してもいいんじゃない?

・・・とおもったら、この前の「【情報公開】渋谷区は、区議会議員の情報公開には応じない???

にも同じ趣旨の疑問がエントリーされていました。

堀切氏の場合、どういう答えになるんだろう?非常に興味あります。


(追記)
熱狂的信者、じゃなかった支持者の皆さん、そんな話して足を引っ張るんだろ!なんて誤解しないでね。
不正追求そのものを否定しているわけじゃないんだから。
どんな立場であっても、選ばれて公職の仕事してる人に疑問ぶつける姿勢は納税者として極めて当たり前でしょ。
このサイトはそういう恐れを抱かせる意味で、「垣根」があると思う。

外科的手腕が必要なの

ひとつ前の人・・・
真面目に言ってるの?
議員の調査権?なんてのが渋谷に存在すると思う?
じゃあ、堀切議員が「議員権限」として要求した資料や文書を職員がほいほい出せると思うの?
現在の渋谷区の内情が全く分かってないね。
職員もどうにもならない「汚い力」が働いているから、結局「情報公開制度」を利用するしかないんでしょ。
議員権限だろうが、情報公開請求だろうが、国民の「知る権利」はすなわち、行政の監視そのものなのです。

手段はどうであれ、まずは情報を開示しない「桑原とその一味」が癌なんです。

町会長様

「悪口ブログ」良いわね(笑)
知名度アップは何より何より・・・
どんな関心でも、持たないより持った方が未来は明るい。
悪口だろうが良口だろうが・・・なんでもいいのよ。
それより、ホントに町会関係者がたくさん見てるんだったら、是非町会長の個人口座に渋谷区の補助金がいくら振り込まれているか教えてよ。内部告発でも可能よ。
こんな不可思議な公金の使い方って絶対変だってば・・・

No title

なぜ区議なのに権利を使わない?さんへ

宮下公園「整備」の具体例を2つ挙げておきます。

1)2009年9月17日の渋谷区議会都市環境委員会では渋谷区立宮下公園整備計画の進捗状況が議題になりました。

当然8月27日に締結された『渋谷区立宮下公園ネーミングライツ基本協定書』についてが話題になりましたが、委員会に提出された資料は協定書の全文ではなく、なんと概要です。

共産党の前区議の森議員が全文提出を求めましたが却下され、概要を使って議論しています。

2)私たちの仲間が2010年2月5日に情報公開請求をして、50日間の期間延長がついて開示予定日が3月26日になりました。ところが開示予定日になっても何の連絡も来なくて渋谷区に抗議したら、2010年3月31日時点でまだ未決済という文面を提出して、結局公開されたのは4月7日です。

詳細は下記にて。

http://miyasitaseibi.blog71.fc2.com/blog-entry-86.html

あなたの前提には1)資料請求した区議にはきちんと提供される2)区議以外の情報公開請求制度はまともに運用される、という前提が必要ですが、どちらも渋谷区では満たされていません。

追伸

オンブズマンが渋谷区にこんなことやられて裁判を考えないはずないと思いますけど、裁判にかかる労力や費用、敗訴した際の渋谷区のマイナスイメージっていうのはトータルコストにならないんですか?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。