【情報公開】不作為の違法確認訴訟を提訴

東京新聞(8日朝刊)が、渋谷区の情報公開請求権抑圧事件について、渋谷区長・桑原敏武に取材をして記事にしている。
その中で桑原区長は、堀切議員の情報公開請求を放置していることに対して「違反とは思っていない。議会で調査権のある区議は、情報公開制度の対象の外だ」と言い放っている。度胸があるのか、アホなのか、わからないが、これでは司法の判断を仰ぐしかない。
堀切議員は、自らの情報公開請求権の侵害対して、昨日(8日)、東京地裁に不作為の違法確認の訴えを提訴した。訴状を掲載する。



img568.jpg
          東京新聞(8日朝刊)


訴  状

平成23年11月8日

東京地方裁判所行政部 御中

原告訴訟代理人弁護士 本  間  久  雄

原        告 堀  切  稔  仁

被        告 渋谷区
上記代表者区長 桑  原  敏  武

不作為の違法確認の訴え
訴訟物の価額 320万円
貼用印紙額  2万1000円

第1 請求の趣旨
1 原告が、平成23年7月29日付でなした別紙文書目録1及び2記載の文書に関する情報公開請求について、渋谷区長が何らの処分をしないことが違法であることを確認する。
2 訴訟費用は被告の負担とする。
との判決を求める。

第2 請求の原因
1 当事者
(1)原告は、渋谷区幡ヶ谷に住所を有する渋谷区民で、本年4月より渋谷区議を務める者である。
(2)渋谷区長は、渋谷区情報公開条例(以下、「本件条例」という。)に基づく情報公開事務の実施機関のうちの一つである。
2 本件条例の規定内容(甲1号証)
(1)「第5条 次に掲げものは、実施機関に公文書の公開を請求することができる。
   一 区内に住所を有する者」
(2)「第6条 実施機関は、前条の規定による公開の請求(以下「公開請求という。)があったときは、公開請求に係る公文書に次のいずれかに該当する情報(以下「非公開情報」という。)が記録されている場合を除き、公開請求者に対し、当該公文書を公開しなければならない。」
(3)「第9条の2 前条各項の決定(以下「公開決定等」という。)は、当該公開請求書を受理した日から起算して15日以内にしなければならない。ただし、第8条第2項の規定により補正を求めた場合にあっては、当該補正に要した日数は、当該期間に算入しない。
2 実施機関は、やむを得ない理由により、前項に規定する期間内に公開決定等をすることができないときは、当該公開請求書を受理した日から60日を限度として、その期間を延長することができる。この場合において、実施機関は、公開請求者に対し、速やかに延長後の期間及び延長の理由を書面により通知しなければならない。
3 公開請求に係る公文書が著しく大量であるため、当該公開請求書を受理した日から起算して60日以内にそのすべてについて公開決定等をすることにより事務の遂行に著しい支障が生ずるおそれがある場合には、前2項の規定にかかわらず、実施機関は、公開請求に係る公文書のうち相当の部分につき当該期間内に公開決定等をし、残りの公文書については相当の期間内に、公開請求者に対し、次に掲げる事項を書面により通知しなければならない。一 本項を適用する旨及びその理由
二 残りの公文書について公開決定等をする期限」
(4)小括
以上のように、本件条例によれば、渋谷区民であれば誰でも情報公開請求が可能であり、実施機関は、情報公開請求について15日以内に応答しなければならず、仮に15日の期間内に公開決定をすることができないときは、書面にて延長後の期間及び延長の理由を情報公開請求者に示さなければならない。
3 原告の情報公開請求及び本件提訴に至る経緯
(1)平成23年7月29日、原告は、渋谷区長に対し、下記の2件の文書を情報公開請求した(甲2号証の1、甲2号証の2)。

「1 福祉部導入したNECのGPRIMEシステムの契約書。
 2 1のシステムの仕様書全て。」
「1 平成22年度の福祉部全職員(本庁在職の者のみ)の全勤務日報と全  超過勤務手当て(時間の分かる文書)
 2 平成23年度の福祉部全職員(本庁在職の者のみ)の全勤務日報と全  超過勤務手当て(時間の分かる文書)4月分から6月分)」
(2)しかしながら、情報公開請求から60日以上が経過しても、渋谷区長は、原告に対し、一向に、開示不開示の決定も、期間延長の決定も行わないため、原告は、平成23年10月27日、被告の総務部総務部長柴田春喜に対し、どうして原告の情報公開請求について何らの応答も行わないか尋ねたところ、柴田部長は、原告に対し、「堀切さんは議員だから議会の調査権を使って、調査をして下さい。」、「議員が、情報公開請求を行うと、区長部局が混乱します。」、「堀切さんの情報公開請求について、開示の可否決定に向けた手続は、何ら進められていません。」、「これからも議員である堀切さんの情報公開請求には応じません。」、「調査を進めるならば、議長を通して進めて下さい。」などと回答してきた。
柴田部長の回答に対して、原告は到底納得できず、平成23年11月4日に再度説明を求めた(甲3号証)が、柴田部長は、10月27日と同様の回答をし、原告の情報公開請求に応じる旨はないと述べた。
(3)以上のような渋谷区長の対応は、区民であれば誰でも情報公開をなすことができるとする本件条例第5条の規定に明白に違反しており、渋谷区長が、原告の情報公開請求に応じないことは明らかに違法である。
このような渋谷区長の対応がまかり通るようなことになると、原告の「知る権利」が侵害され続けることになるばかりか、情報公開制度そのものの意義が根本から没却されることになるため、原告は本件提訴に及んだ。
4 結語
よって、請求の趣旨記載のとおりの判決を速やかに求める。

以 上

証 拠 方 法
1 甲1号証 渋谷区情報公開条例
2 甲2号証の1 情報公開請求書
3 甲2号証の2 情報公開請求書
4 甲3号証 情報公開申請について

付属書類
1 訴状副本    1通
2 訴訟委任状   1通
3 甲号証写し  各2通
4 証拠説明書   2通

(別紙)
文書目録

1 「1 福祉部導入したNECのGPRIMEシステムの契約書
   2 1のシステムの仕様書全て。」

2 「1 平成22年度の福祉部全職員(本庁在職の者のみ)の全勤務日報と全超過勤務手当て(時間の分かる文書)
   2 平成23年度の福祉部全職員(本庁在職の者のみ)の全勤務日報と全超過勤務手当て(時間の分かる文書)4月分から6月分)」




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

NHKのニュースになってましたね。
渋谷の情報公開に「注目」が集まれば、一番今困るのは自分だと区長はわかっていないんでしょうか?

注目!

渋谷の情報公開 全国区ですね。
議員の開示請求を放置した・・・以上に
これまで、公開情報を隠したり、書き換えたことも
「クローズアップ現代」でお願い

No title

情報公開制度を「好きにして」独裁者に上り詰めた桑原の化けの皮がようやく世間にさらされる時が来ました。
役所内でこれまで、「お手伝い」した方、「見かけた方」「聞いた方」早く報道関係者に連絡しましょう。警察でもかまいません。
こんな馬鹿げたことはもうおしまいにしましょう。

桑原VS堀切

今今始まったことじゃないもんね~
ガソリン代の時も、隠してた給油の領収書みたいなの、結局裁判で負けて出てきたよね。。笹塚の給食問題の開示請求に対しても、随分ひどく意地悪したらしいじゃない・・・
どんどん裁判所に持ち込まれて、どんどん裁判して、どんどん負けるしかないね。

No title

自分たちに都合の悪い文書の開示請求があると、捨てたり、書き換えたり隠したり・・・異常を通りこして犯罪でしょ。これだけの件数が出てくると、「齟齬」では済まないよ。

No title

いよいよ名実ともに「裸の王様」になってきた。

しかし桑ちゃんを主人公にした物語は、

みんなに愛されるのだろうか?

「こんな首長はみなさん許せるでしょうか?」

そんなサブタイトルをつけて各自治体のお偉いさんに送るのなら、

話題になるかもしれないですね。

そうだ渋谷の区議や役所の職員のお子さんたちに送ってみましょう。

「あなたのお父さんのトップはこんな人です。」

「こんな人を支えているのはあなたのお父さんです」と。

純粋な子ども達の正義で少しは変わるのかな?

でも、そんな「裸の王様」の家来たちも

自分の子どもには「正しくなりなさい」と教育している筈なので、

失望させるだけになるのでやめておこう。

可哀そう過ぎる、子どもたちがね。

報道関係各社様

渋谷の問題は「情報開示」だけじゃありません。
ネーミングライツのからくりや、宮下公園とナイキの問題。NPOの暗躍。議員と公共事業の癒着。開示の隠ぺいや公文書偽造。ガソリン代や食糧費問題。区長の土地購入疑惑と偽陳情書、ホライゾン学園などなどめちゃくちゃです。報復人事の数々。
地方自治の権限委譲は有権者の関心が高く、行政の監視が成立した上でないと、権力をもった人間がひとたび方向性を誤ると、役人が集団で犯罪行為に盲目的に追従する危うさを持ち合わせてしまうこと。
政治や行政への関心を高め、地方自治の在り方を問題提起するきっかけに是非重ねて報道して頂きたい。

ほんとうに、渋谷は酷いんです。羽澤ガーデンでも住環境を守りたい区民が渋谷区と血のにじむ闘いをしてきました。こんな区民泣かせの首長は全国でもここだけじゃないでしょうか?
都会の真ん中の北朝鮮ばりの「独裁行政」です。

知ってますか~

情報開示請求をすれば、約二週間程度で可否決定通知が出ます。
渋谷区の場合は、ほぼ60日延長です。この間に、開示に必要な新しい文書を作成したり、訂正したり破棄したりします。この作戦は全て桑原流です。今まではこれが上手くいきグッドなアイデアでした。ところがオンブズマンが登場してからは、可否決定通知が「裁判所」に持ち込まれるようになりました。区の情報公開審議会がとても「だるい」からです。
霞が関で「敗北」が続いた桑原は考え抜いたあげく、最近は「可否決定通知」そのものをしなくなりました。
可否決定が裁判で負ける事を学習したからです。ですから、可否決定せずに「情報提供」に切り替えました。
情報提供であれば、万が一「出し忘れ」があっても「ごめ~ん」で済むからです。
情報提供では「隠ぺい」や「故意」が裁判で実証されることが難しいからです。
こんな手が、オンブズマンに通用すると思うあたりがほんとに桑原は馬鹿だと思います。

嘘みたいですが、これが渋谷の「桑原流開示」の実態です。
実行犯、実働部隊は、役所内の公明党学会会員職員課長、部長級です。

法律無視の桑原区長

確かに、違法な判断を人に押し付け、突っ張られては、ほかに方法はないですね。
「うちうち」の勝手なルールを作り、しかも自公の2会派しか認めていない。
情報公開に応じるのは自治体の本来の業務であり、「余計な仕事で忙しい」と言わんばかりの言い分は、勘違いも甚だしい。

No title

NHKのニュースみました
関東地方のニュースで渋谷区の無能さをアピールしたかったのでしょう
くわはらは 

選挙の時だけ渋谷区民のくわはらと
生まれも育ちも渋谷区の区議
区議になる前から渋谷区民
なにがだめなの??
職責だけで渋谷にいた人物である区長と
生まれも育ちも渋谷区の区議

どちらがまともか 重箱の隅つつくとか言うな 
ガソリン代詐欺師のくせに
おまえの頭はありんこか??
まなこ複眼脳が無いまるで戸川純の歌みたいだな

所詮 田舎育ちのあほじじい
何人も請求できる権利を区議は除外
さすが大学だけ慶應
幼稚舎からあがってきた同級生からみたら
あんなの慶應とも思わないとwww
とっとと小菅の別荘行くか田舎に帰りな
総務部長も違法行為ばればれじゃん
小菅で修行してください 

逮捕されれば退職金無しになるよ~

No title

ホントよね。こんな首長に数千万円も退職金払うなんて、渋谷区民は馬鹿すぎ。どれだけの区民が汗水たらして働いたお金だと思っているの!ジョンイル一家が違法行為して区民を泣かせ、区民は裁判費用や弁護費用を都合つけて必死で渋谷の環境や教育を守ろうと頑張っているのに・・・あんたらの違法行為は犯罪行為。
そんな区民を裏切る職員に報酬を払う気はありません。こんなことがまかり通るのなら、区役所も区長も要りません。
区内の道路もぼこぼこ。変な街灯や要らない土地まで買われてどうして区民がこんなに苦しまなきゃならないの。おかしいでしょ!!

おまわりさんへ

渋谷区長と、その取り巻きを逮捕起訴して下さい。
そしたら彼らがまともな仕事もせず、違法行為に費やした時間に対する無駄な人件費が今後は必要なくなります。
その分のお金で、保育や介護や教育など、本当に行政が救わなくてはいけないところに予算が回せます。
こんな首長や、犯罪行為に手を染める課長や部長や副区長の給料は払う必要ありません。これからの渋谷のため。また、今後仕事を進める上で、二度と役所内で違法行為が繰り返されないためにも、刑事的処罰は必要です。是非よろしくお願いします。
組織あげて犯罪行為に抵抗感や罪悪感がないあたり・・・救いようがありません。

No title

情報開示を制したつもりが、情報開示で「臨終」ですね
皮肉なものですね

報道関係者様

渋谷区の昨年までの 教育委員長は 大高という弁護士です。
情報公開審議委員長は 金子 という開示の世界では有名な人です。この人たちも所詮渋谷の税金を食む 桑原の「子分」なんでしょうか?社会的に立派と言われる職業の人でさえ、区民の立場では仕事をしないんでしょうかね?是非取材して下さい。
結局、桑原の息のかかった人間ばかりが周りを固めて審議も監視も形骸化・・・渋谷はどうしようもありません。

屠殺場

鶏ガラチキン 区長様
すばらしいコメントですね。その強気のもっともらしい物言いに騙された人たちも多いと思いますが、もうそうは参りません。なぜなら、これまでのあなたの情報公開請求に対する処理があまりにも酷過ぎるからです。今さらそんな綺麗事(議員に対し情報提供をする?)なんざ、誰が信じますか?そもそも、そんな殊勝な気持ちや誠意のかけらでもあればこれまで裁判など起きなかったはずです。これまで桑原チキン区長が情報開示に尽くした手練手管の全てが「不作為の確認」となって区長自身の首を絞めるでしょう

おきばりやす~

議員には請求権がなく、区民が陳情すると?間違い。陳情しなくても、陳情した人の友人だと手を引くよう脅して、「区の委託職員」を首にするのが渋谷区桑原流。桑原を黙ってくわえてのみ込むのが女子大生の世津子はん

ぼけたんと違う?

堀切氏が議員になる前から区長は自分のガソリン代の開示請求を隠して、結局裁判で負けたくせに・・・議員になったら「議員調査権?」で議長に「開示を自粛するよう」圧力かけて・・・
ほんとこの爺さん惚けとんのと違う?
区長と一緒になって「自粛申し合わせ」なんて言ってる議長も頭大丈夫?ホントはどうやって堀切氏の開示を辞めさせるか・・・それしかないでしょ。みんなお見通しなのよ。それなのにこの言いわけ・・・ほんと「寒っ」

行政機関が保有する情報に関する法律

って確か取下げ規定がなくて、口頭でも開示請求を取下げれたりするらしい。
一応、総務省で書面でするようには言ってるらしいけど犯罪者が法律の抜け穴を見つけて悪さするような感じで行政機関は開示しないらしい。
てかこれって一番問題なんじゃない?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: