スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【主張・情報公開】地方議員の調査権・・・渋谷区の場合

今回の渋谷区の情報公開請求権抑圧事件に対しては、各方面から様々な意見が寄せられている。
その中には、「議員は調査権や質問権を有効に使い、情報公開請求を控えるべきだ。」という意見がある。
この意見にある通り、議員が調査権や質問権を行使して、十分に行政を調査することができる自治体もあるかもしれないが、渋谷区に関しては、それは当てはまらない。

渋谷区においては、個々の議員が行政に公文書の提供を求めても、十分な提供がなされているとは言えない。特に、堀切議員に対しては不十分で、行政が出したくない文書は、言を左右して、やたら時間をかけて、結局、出してこない。
議長や常任委員会を通しての調査など論外で、そんなことをしていたら堀切議員は4年間で何もできないであろう。百条委員会などは、更に論外である。

渋谷区において、無所属あるいは少数会派の議員が、本気で行政を調査するために公文書を取得しようとするなら、情報公開請求をするしかないのが現状である。

渋谷オンブズマンは、平成20年秋頃より、渋谷区の事務の是正を目的とする情報収集のため、情報公開請求を多用するようになったが、可否決定処分を争う訴訟で既に5件勝っている。判決で勝ったものもあれば、提訴したとたんに文書を出してきたこともある。情報公開請求をしても、この有様なのに、無所属あるいは少数会派の議員が口頭で情報提供を申し入れても、結果は推して知るべしである。

要するに、渋谷区長・桑原敏武は、自分の意に沿わない人間に対しては、違法行為を犯してまでも情報を隠そうとしているのである。これに対しては、法廷に引きずり出して是正を求めていくのが、渋谷オンブズマンの方針であり、堀切議員の方針でもある。

9日の各紙朝刊は、堀切稔仁議員が、情報公開請求の放置に対して、不作為の違法確認の訴えを提訴したことを報じている。
img569.jpg
  読売新聞(9日朝刊)          産経新聞(9日朝刊)





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

神戸地方裁判所 平成17年(行ウ)第13号

津名町情報公開条例(平成8年条例第20号)に基づいてした情報公開請求に対し,公開を求める情報が特定されていないことを理由に補正を求めることもないまま何らの決定をしないことが違法であることの確認請求が認容された事例
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060526171509.pdf

報道各社は記事を書くにあたり、これまでの桑原の開示に対する姿勢や実際に区役所がやってきたことを踏まえて書くがよろしい。
議員調査権など無いに等しい渋谷区なのだから…

No title

犯罪者が区長として鎮座する

ガソリン代詐欺師に告訴された
笹中父兄も泥棒に告訴されるとはねぇ

前科者 くわはらとしたけは
これからも不正を隠し
学会会員のみ副区長 部課長に

調べればばれるのに・・・

がんばれ

反堀切シフト。反オンブズマンシフトに負けるな。
心ある区民は応援しているぞ。

No title

反堀切っていうのは、何も知らずに、巷の公共事業受注で儲かっている連中から、「オンブズマンは・・・」と吹き込まれ、信じている馬鹿区民でしょ。市民団体悪く言うのに限って「やましさ」びっちりの奴が多い。そろそろ忘年会・・・
地元を回って年末のご挨拶をし・ま・しょ・・・

No title

渋谷区教育委員会 教育委員長 大高は弁護士です。
さあさあ、第二弁護士会をお尋ねしましょう。
法てらすで相談でもイイですね。同業者にこの爺さんの惚けた弁護士ぶりを知らしめるべく、あちこち行きましょうや。

窃盗で告訴された御父兄へ

東京都教育委員会
文部科学省・・・・直訴したらどうですか?
権限とか、教育の独立なんていうのはこの期に及んでもはや、何の関係もないでしょう。ことの重大さを認識してもらうためにも直訴でしょう。

不作為の確認

渋谷区の無料法律相談の弁護士が、渋谷区の行政問題に関して、渋谷区が何ら返答しないことについても、今後はそれが「不作為の確認」として有益だとアドバイスしているそうですよ。なるほど・・・「不作為の確認」確かに、口先ばかりの誠意を完全否定できるだけの「不作為の確認」の証拠ですね。

えせ民主!

渋谷の情報公開が報道されれば、渋谷の実態に注目が集まりますね。自民、公明と無所属の区長贔屓議員以外の議員はしっかり踏ん張ってください。
それから、民主区民の会などと訳わからん会派をこさえて、民主党のふりした自民党より区長大好きの岡田まりこサン。あなたのお気に入りの自転車もパンク寸前ですね。化けの皮は化粧では隠せません。スカーフでも隠せません。

悪口ブログ(笑)

だいたい、議員の申し合わせって何よ・・・説明してみ・・・
あんたら区長の手先が「圧力」かけて、他の議員の活動を妨害してるだけでしょうが・・・とっくにお見通しなんだから・・・
その蛙くらいの脳みそで井戸の中でだけ威張ってれば?
井戸の外に出された途端、世の中がまぶしくて、記者の質問にも答えられず、また「ピョ~ン」と井戸の中に飛び込むんでしょ。
ずっとそこにいれば?今まではこんこんと井戸に湧きでた税金の地下水系もオンブズマンと堀切が掘削して流れを止めちゃるけん。
あんたらもうすぐ食えない「干物」

No title

これから区民はオンブズマンと一緒に桜田門と霞が関を行ったり来たりして「区政」を正しくします!
いい加減、区議会議員は給料分くらい働け!
自分の選挙に有利な「仕事」ばっかりじゃ許さんよ!!
区民全体の生活の質の向上に税金を使うこと。

自民党と、公明党と本気で喧嘩するくらいの覚悟持ったら?
幾ら貰ってんの?給料。議員なら「渋谷の今日とこれから」を真剣に考えてよ。のんびり給料泥棒はおしまい。働け!

No title

最近少しここから足遠くなってたが久しぶりに来ると何やら毎日コメント欄が賑わしいですね。

情報公開の話で盛り上がっているところに水を差す様で申し訳ないが久しぶりにねんじんを批判してみる。

以前よりここでお願いしていたが、ねんじんの活動をもう少し情報公開してみてはいかがか?

渋谷区や区長の情報隠蔽体質に腹を立てるのは良い。裁判で白黒付けるのも良い。新聞等のマスコミがそういった事を取り上げて世論がこういった現実に関心を持てることも良い。

ただ、私はそういった区長や区との『戦い』そのものは手段であって目的と結果では無いと考える。

放射線測定の件でもコメントしたが結果を出したのなら素直に誇って良いと思う。しかし、私のように議員自身の測定は全く評価しない人もいる。自分自身の成果と思うことを公開し、受けるコメントの中から何が世論か感じて欲しい。

私の考えが絶対に正しいと言っている訳では無い。直接ねんじんに会って話を出来る・意見を言える人ばかりでは無いからネット環境は有効に使うべきだと思う。

もう一つ。
情報公開を求める戦いを幾つも行っていて、区と区長の酷い対応を広く公開したいのかそういったブログ記事が続くが、ねんじんは何を情報公開請求しているのか?その目的は何か?
『放射線測定』『宮下公園』『羽澤ガーデン』『笹中給食費』どれなのか?それ以外なのか?

何に対してどんな結果を目標に活動しているのか?
それを私達にも公開して欲しい。

それが新しい支持者を生むことにも抵抗勢力を生むことにもどちらにもなる可能性があると思うが、それが信じている正義なら躊躇することは無い。

ところでこれも前にも書いた。
給食費問題の取り組みはどうなった?
そろそろ答えて欲しいな。ねんじん。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。