スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【情報公開・記事紹介】渋谷区は情報公開制度の運用ににおいて、職業差別をしている!

渋谷区議会議員・堀切稔仁が、渋谷区に対して情報公開請求をしたところ、三ヶ月以上経っても放置され、渋谷区長・桑原敏武が渋谷区議会議長・前田和茂に、「区議会議員は情報公開請求を控えて欲しい。」と申し入れた事件については、新聞各紙で大きく報道され、渋谷区の恥が全国的に有名となった。
渋谷オンブズマン代表・久保田正尚が、堀切議員に対しては公開されない公文書(1.福祉部が導入したNECのGPRIMEシステムの契約書。2.1のシステムの仕様書全て。)を情報公開請求したところ、あっさり公開されたことを、16日の東京新聞が報道している。

渋谷区は、情報公開請求権という全ての人に保障された権利を、区議会議員という職業にある者に対してだけ差別して認めず、権利の行使を阻害しているのである。
渋谷区長・桑原敏武は事の重大性を認識せよ。司法の結果次第では、辞職せよ。

以下、国の情報公開法と渋谷区情報公開条例の基本理念である。

国の情報公開法(行政機関の保有する情報の公開に関する法律)の第1条には、「この法律は、国民主権の理念にのっとり、行政文書の開示を請求する権利につき定めること等により、行政機関の保有する情報の一層の公開を図り、もって政府の有するその諸活動を国民に説明する責務が全うされるようにするとともに、国民の的確な理解と批判の下にある公正で民主的な行政の推進に資することを目的とする。」とあり、情報公開請求権は国民主権という憲法原理に基礎をおくものであることが明示されている。

渋谷区情報公開条例第1条にも、「この条例は、公文書の公開を請求する区民の権利を明らかにするとともに、公文書の公開等に関し必要な事項を定めることにより、区民の知る権利を保障するとともに、区が区政に関し区民に説明する責務を全うするようにし、もって公正で開かれた区政の進展を図ることを目的とする。」とあり、同様に情報公開請求権は「知る権利」「行政の説明責任」といった憲法の趣旨に基礎をおくものであることが明示されている。






img576.jpg
                  東京新聞朝刊(16日)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

読みきかせ

桑原は頭も心も腹も悪いし最近は目も耳も足も悪い。加えて周りも家族も皆悪い。仕方がないからこれを読んで聞かせましょうか…

渋谷は治外法権 

情報公開の目的と役割は大きく二つある。
一つめは国民の知る権利
二つめは行政の監視

開示により私たち国民はこの二つを得られるはずなのですが…

開示資料隠蔽

笹塚中学校の給食問題では学校が会計説明をしないので保護者が開示請求したところ渋谷区教育委員会はこの開示からある会計文書を抜き取り開示したそうです。
渋谷の情報開示は今や全国的報道です。
組織的に腐っていると広く流布して下さい。

桑原区長は四月に再選されました。まだまだ任期は三年半あります。たっぷり恥を晒してもらいましょう。

公開ギロチン

ひとびとを苦しめたマリーアントワネットとルイ16世は革命裁判で処刑。
渋谷は…鶏ガラと世津子だよね~やっぱ。

総務省に聞いてよ

意外な情報

渋谷区では条例も文章内規もなしに管理職への直通電話番号を公開していない
情報公開の原則に反する
電話をかけてきた者の個人情報を聞き出し
担当部署にたらい回しをするつもりであろうか?

新人議員いじめが発端。

馬鹿爺どもが、新人の堀切議員いじめをしようとしたら、新聞に書かれて赤っ恥をかいた。
それもこれも法律や、行政手続きを、本質的にまったく理解していない、せいぜい「行政便覧」程度の実務知識しかない、小役人の桑原区長をかしらとする、馬鹿爺グループの不勉強と低能のせいだ。
こいつらはこれからも意地を張って、「議員には情報公開制度を使わせない」と違法な行為を続けるだろう。
しかし、憲法の理念が小役人区長の独断で、踏みにじられているのを放置することはできない。
したがって、またオンブズマンから、多くの訴訟が起こされることは避けられない。
そしてその結果、またまた区民の税金が顧問弁護士の懐へと流れていく。
理不尽かつ違法な行政を意地になって続けることこそ、税金の無駄遣いなのだ。
桑原を辞任させることが、区財政にもプラスになるのだ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。