【ホライゾン学園】神宮前地区町会連合会が神宮前国際交流学級の廃止を渋谷区へ要望

平成24年度渋谷区予算に対する地区連合会要望書を入手した。
それによると、神宮前地区町会連合会は、「神宮前小学校の国際学級を廃止し、空き教室に保育施設の設置を要望します」と、神宮前国際交流学級の廃止を明確に要望している。
桑原敏武区長の支持母体である町会の方々も、神宮前国際交流学級の違法性に気が付き、地元に何の利益もない同国際交流学級の廃止を訴えるようになったのであろう。
税金で建てられ運営される公立小学校が、トルコ人が経営する私立インターナショナルスクールに無償で貸し出され、そこで高額の授業料を取って儲けているなど許されるはずがない。
こんなことは贈収賄の温床であると疑われても仕方なく、又、もしこれが容認されるなら、日本中の多くの自治体で公共施設がなし崩しに無償貸与されることになるであろう。

賢明なる神宮前地区の町会の皆様は、神宮前小学校の国際交流学級の違法性に気が付き、桑原区長の異常さにも気付いたのであろう。

kanban


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

町会が変化?

 この町会、原宿団地の建て替えを後押したりして、桑原の与党というか、子分だったんじゃないか。 それとも町会もすこしは変わったのだろうか?
 住民会員の声が反映される、民主的な運営がされるようになったのなら大変好いことだ。それとも桑原があまりにもひど過ぎて、いくらなんでもかばいきれなくなったのか?
 この学校は違法でも、すでに何年もやっているので、小学校の子供や先生には、受け入れられているのかと思っていたが、そうでもないのだろうか?

No title

こんな気味の悪い国際的組織匂いぷんぷんの学校が自分の町会の校区にあれば、誰だって嫌でしょう。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: