スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【請願】快挙!渋谷区の区立幼稚園存続を求めるための請願が本会議で可決採択される

渋谷区で子育て真っ最中のお母さん方が中心となって提出した「渋谷区の区立幼稚園存続を求めるための請願」が、11日の渋谷区議会本会議で可決採択された。文教委員会では否決不採択であったが、本会議で逆転しての可決採択であり、久々の快挙である。
子を思う母親の気持ちが、多くの議員の心を動かしたのであろう。これまで渋谷区議会は行政を追認するだけで存在価値が薄かったが、それ故、桑原区長はやりたい放題であったが、本年の区議会選挙の結果、議会の構成が変わり、放射能の請願に続いて本請願が採択され、徐々に住民の声を受けとめる、議会の本来あるべき姿になりつつあるようである。

ここで本請願に賛成した議員、反対した議員の名前を列挙する。次回の選挙での参考にしていただきたく、しっかり記憶して欲しい。

(本請願に賛成した議員)
芦沢一明、鈴木建邦、浜田浩樹、吉田佳代子、岡田麻理、治田学、佐々木弘明(以上、民主党)
菅野茂、苫孝二、新保久美子、牛尾正己、田中正也、五十嵐千代子(以上、共産党)
堀切稔仁、笹本由紀子(以上、純粋無所属の会)
小柳政也、須田賢、小林崇央(以上、みんなの党)


(本請願に反対した議員)
丸山高司、木村正義、染谷賢治、佐藤マリ、下嶋倫朗、斎藤竜一(以上、自民党) 
植野修、栗谷順彦、古川斗記男、沢島英隆、広瀬誠、久永薫(以上、公明党)
長谷部健、薬丸義人、伊藤毅志(以上、無所属クラブの会)
前田和茂(自民党)は議長であるため裁決には加わらなかったが、反対したであろうことは明らかだ。


本請願の採択では、紹介議員を出していなかった「みんなの党」がどちらにつくか注目されたが、最後に良識を発揮して本請願に賛成した。
賛成議員が起立して賛成多数で本請願の採択が決まると、議場と傍聴席からは拍手が起こり、傍聴席のお母さん方は涙を流していた。一方、反対した自民党、公明党、無所属クラブの会の議員は呆然自失の様子で、さながら敗残兵のようであった。

反対した無所属クラブの会は、もはや第二自民党であり存在感は薄い。
請願提出者であるお母さん方は、この会派の3議員(長谷部、薬丸、伊藤)は賛成してくれると期待していただけに失望も大きいようだ。
かって爽やかな青年議員のイメージを持っていた長谷部健は、今や自分と自分の仲間への利益誘導に執着して、子育て中の母親の切なる願いを受け止めることすらできない議員に成り下がってしまった。「かっこ良い渋谷とか言ってるくせに、今や自分が一番かっこ悪い。あんなにバカとは思わなかった」と非常に厳しい評価である。

反対討論をした丸山高司(自民党)は、A級戦犯である。文教委員会では、請願を潰そうと揚げ足取りの発言を繰り返し、本会議の反対討論では役人に書かせたような討論を読み上げ、最後に吉田佳代子議員、堀切稔仁議員を「大衆迎合」と名指しで非難した。区民の声、子育て中のお母さんの声を受け止めることを「大衆迎合」と言い放った丸山高司は、今後「子供の敵」と長く記憶されるであろう。

請願が採択された瞬間、桑原区長は下を向いて、悔しさの余り目は血走り、顔は紅潮していた。議会終了後、ある会派の部屋で、「屈辱的だった」と悔しさをぶちまけたようである。しかしながら桑原敏武よ、請願の趣旨に沿うよう、必ず政策変更をせよ。それがなされない場合は、今度こそ命取りになりかねないと警告しておく。


haseken1.jpg
                    長谷部健議員

maru
            丸山高司議員




kuwa08122.jpg
            桑原敏武区長



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

当たり前のことが通るのは当たり前。
こんな当たり前のことに、涙まで流すほど闘わなければならないのが異常。もっと当たり前の渋谷にしましょうよ。

No title

おかだまりちゃんへ
民主区民の会→民主党 になって、今回は請願賛成派なんだ。
どうしたの?区長とメル友でしょ。区長の言うこと聞いて仲良くしてたんじゃないの?
それともやっぱり、長妻傘下を選んだの?
カッコイイが大好きな長谷部と、さわやか自転車ウーマンのまりちゃん?どっちもどっち。似たもの同士。民主の鎖に繋がれて少しは区民が見えるようになった?

No title

たかし
だから言ったろ
地元の女子供に手を出すなって

A級戦犯

区民を大事に

文教委員会では否決不採択であったが、本会議で逆転しての可決採択であり、久々の快挙である。

みんなの党の政治判断が今回の勝因だね。
国会のみんなの党の人にお礼言っとくよ。
それから、公明党・・・にも言っとくよ。渋谷の公明党議員はしょうもないって。けっこう知り合いがいるんだな。これが。
こっそりいい加減なことばっかりやってると、ドカンと来るよ。

No title

丸山はさ、請願の反対答弁しながら、自分のところの幼稚園は残そうとかして、やってることがめちゃくちゃ。その辺の商店街のおっさん連中と同レベル。大衆に迎合ねー
ほんとよく言うわ。この人の脳みそは、腐ったあんこで出来てるのかも。奥さん逃げるのわかるわ~

No title

本町幼稚園つぶすなんて本町の
敵だ丸山 木村 心の腐った奴だ

突破口

これが渋谷を変える突破口になる予感がします。
桑原の終わりの始まりです。
渋谷のお母さんの皆さん、本当に本当に、ありがとうございます。
嗚呼、母は強し。
堀切議員の予算反対討論の不当な圧殺と、その後の採決の光景を見て、
心底がっかりしていたので、なおさらうれしいです。

お元気ですか~区長サン

渋谷区ニュース No1214 平成23年 11月1日発行

「お元気ですか、区長です」
書き出しはこうです

「10月22日(土)は公立幼稚園の運動会があちこちでありました。どこへ行っても園児のあどけなく一生懸命に頑張る姿にひかれて時間の限りまわりました。」とあります。
本町幼稚園の竹馬の話、その後、西原幼稚園、千駄ヶ谷なかよし園、山谷かきのみ園とはしごした区長は、
「充実した子どもたちの顔を見てほっとします。」
と感想を書いておられます。いかにも子ども思いの好好爺的発言ですが、ここに区長自身が書かれている
「子どもの成長を約束する場だとつくづく思います」
という区立幼稚園を廃園しようとしているのです。
こんなにも嘘つきな区長がいるでしょうか?
こんなにも区民を愚弄する区長を許せるでしょうか?

見せかけの「子ども大事」ポーズ。
ここではっきり化けの皮が剥がれました。

No title

長谷部議員が自身のNPO団体を前面に出した、地域教育プロジェクトの受注業者・・・ここを使って、また税金の横取りをしないよう、目を光らせましょう。わざわざ、長谷部が文教委員会に入ってきたのは新たな教育分野の公共事業を狙ってのことです。
渋谷の子どもの未来プロジェクトなんてカッコいいことぬかしてますが、議員の皮を被った金の亡者です。

リコール

4年も桑原をのさばらせる意味はありません。
4年も待っていたら、子どもはどんどん大きくなって取り返しがつかない事態になります。
こんな教育をないがしろにする首長なんか、親の力でボイコットしましょう。
丸山議員の饅頭屋は潰れてしまいましたから、不動通りの商店街の不買運動、笹塚十号通りの不買運動かけましょうか?
商店街も、自分たちが輩出支持している議員の働き方についてもっと社会的な意義を問うべきです。自分たちの商店街に補助金さえ持ってきてくれれば良い。特定の業者だけに美味しい公共事業をまわしてくれればよいなどと思っていると、罰が当たりますよ。
民意が離れれば、商店街だって無傷ではいられません。
自分たちの利益や利権だけのために政治をゆがめるのは止めましょう。社会が良くなれば、地域も良くなります。良い地域があってこそ、商店街も発展するというものです。

No title

次の選挙までこやつら
A級戦犯として血祭りに上げる

落選の二文字がもれなくついてきます

たのしみにまっていてください

まさに自滅党
代々木八幡 本町、笹塚でも不買運動

区ニュース

1213号
平成23年 10月15日 号

桑原のたまう
爺曰く
「教育が福祉に学び、福祉は教育に支えられる」

んだそうである。
大変御立派である。しかし、エロ桑原のどこからこんな高尚な発言が出てくるのだろう?桑原は何から学び、何に支えられているのだろう。

No title

オンブズマンの議員が一人議会に入っただけで、区政の方向性が変わって来たと感じるのは私のオンブズ贔屓のせいだろうか?
しかし、渋谷オンブズの長い長い桑原との法廷闘争には区民として敬意の念を抱く。かたや、税金を食み、違法行為もいとわない桑原はじめ桑原ブレンには強い嫌悪感を覚える。

渋谷オンブズマンのぶれない折れない追及姿勢と、決してあきらめない行政監視が今の渋谷に無ければ、議員すら区長に迎合する無法地帯なのである。850億円の桑原ハーレムなのである。

渋谷区行政に苦しむ区民が、オンブズのもとに駆け込み、共に区政を区民のものにしようと頑張る様はせめてもの希望が渋谷に残っていることの表れであり、最後のともしびだと思う。

今後は、この思いが一つの大きな力となり、核となり、流れになる事を期待したい。

攻略法

丸山高司、木村正義、染谷賢治、佐藤マリ、下嶋倫朗、斎藤竜一
地元を回って断罪しよう。

植野修、栗谷順彦、古川斗記男、沢島英隆、広瀬誠、久永薫
公明党の本部に議員選出の尺度と選定要件をお尋ねしてみよう。
学会の人たちに、どうしてこんな議員を選ぶのか聞いてみよう。

長谷部健
グリーンバードに参加するクリーンな若者に、長谷部の裏の顔を告知するビラをまこう。
彼らは、道に落ちたゴミを拾うために緑色のナイキを羽織り集うそうである。
地面に張って読んで貰おう。

伊藤毅
体育会系は馬鹿が多いから、説明が大変、それから理解不能。体育会系のトップダウン。絶対服従体制を逆利用して、態勢崩壊が有効手段かも。馬鹿だから落ちるのは早い?

薬丸ね~
この人の支持母体は何?
情報提供求む!



承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

お祝い申し上げます

請願可決おめでとうございます。子どものために頑張られた甲斐がありましたね。多くの子を思う保護者が議員を動かしたのでしょう。
今後はさらに、桑原が本当に区立幼稚園を残すか、監視することも大事ですし、さらに他にも渋谷区教育委員会が抱えている問題は、区内の子どもの多くの教育に関わる内容だと言うことを忘れず、子どもの学ぶ権利は渋谷では親が監視しないと崩壊しつつあることを肝に銘じて今後を見守って頂きたいと思います。
同じ子を持つ親として、心から応援しています

No title

国政も大切だけど、生活に密着する地方自治はもっと大切と言うことを身をもって感じました。
渋谷区の桑原区長のような首長や区政を監視するはずの議会が、その役割を放棄したような渋谷区で、今後も生活することは、今後の福祉や教育など直接影響があることも思い知りました。
生活に無縁と思っていた政治。年をとり、議員であることにだけ執着するような無能な議員を減らすこと。本当に区民のために働く議員が必要だと痛感いたしました。

区役所の皆さんへ

どうかお願いです。渋谷区を変える。桑原を渋谷区から追い出すために御力を貸して下さい。内部告発や、これまでの桑原行政の膿をオンブズマンに提供して下さい。省内で黙殺された左遷やそれに伴う経緯など、それらを武器にして桑原を排除しましょう。こんな酷い区長では、仕事だって出来ません。桑原にいいなり課長ばかりが寵用されては役所内が腐ってしまいます。渋谷区には息をひそめて日々やり過ごす優秀な人材がまだまだ多くいらっしゃるはずです。桑原の独裁と違法行為に耐えかね、体調を壊す職員も多いと聞きます。
「守秘義務」などの脅しに屈せず、表に出すことが一番のダメージです。匿名結構。実名なお結構。みんなで力を合わせましょう。

敗者復活!!

やりましたね。快挙です。
「だから、弱虫ジジイは嫌いなんだよ!」
と区長室の前で叫びましょう。

No title

850億円も予算があって、自分ちの裏の土地をポン!と買っちまう区長が、区内の子どものための予算削減だなんて意味不明。
たかだか一億数千万円。しかも採算ベース。
こんなの潰すっていうあんたを潰したかったの!

よくぞやった!

よく請願が通りました!
当たり前の内容なんだけど
お母さん方、お疲れ様でした
よく頑張りましたね

区長!この請願に対し、誠意をみせてください
区議会議員!請願のフォローしてくださいよ
区長の独裁に負けないでください!
区民は見てます

悪は最後まで悪人を通せよ

「仏壇に手を合わせ爺さんに早く桑原迎えに来い」と言ったら
「あいつじゃ地獄でも天国でも迷惑するから迎えにゃ行くわけに行かねえと」さ
銭が欲しけりゃ三途の川の船頭のあきが出たら迎えに来るとさ

泥船の船頭(桑原)じゃ三途の川も迷惑ですね!!

攻略法様

薬丸議員についてです。
彼の支持母体は、障害者支援団体とその家族です。
お父上が区議会議員で、さらに足が不自由であったため、その絡みで障害者支援の利権や人脈をお持ちです。
薬丸議員は悪い方ではありませんが、長年の区との癒着や小倉→桑原区政に至る付き合いの過程で、薬丸利権が確実に存在し、その利権の囲い込みによって、渋谷の障害者支援が広がりを見せないことは、関係者の間では周知の事実です。
障害者だけではなく、特養などの老人福祉に所以する利権はさらに大きいものと思われます。この「障害者+福祉」分野が彼の支持ワールドです。
現在も、足の悪い前薬丸議員(現議員の父上様)が支援者周りを一手に引き受けておられます。親子二代に厚い信頼を寄せている方もいらっしゃいます。
それだけに、今回の請願反対は不思議です。

No title

はるたまなぶさんが区政報告会をするそうです。
ベテラン議員さんの区政報告会って聞いたことないね。爺さん議員の多くは自分のバス旅行とかで、一杯ひっかけてから、自慢話だもんね。しかも、じぶんの都合のいい話ばっかりだし。
まともな議員はおらんかの?

No title

今回の請願に反対した議員は「がっつり」桑原に補助金握られたたり、仕事回してもらえなかったりって脅された議員ばっかりだよね。こういうひも付き議員はお断り。

薬丸議員について

平素より弱者に寄り添う行政をアピールしながら、区立幼稚園の存続に賛成しないのはそこに居場所を求める障害のある子どもやお母さんを切り捨てたことと同じ。
何と引き換えに、区長側についたのでしょうか?
やはり、彼が本当に守りたいのは、障害者などの弱者ではなく、障害者支援と言う名の「補助金」だったり「利権」だったりするのでしょう。今回ばかりは本当にがっかりです。

No title

みんなの党の去就を注目したい。彼らの正しい政治判断が渋谷区の行政を変えるキーパーソンかもしれない。どうか区長に美味しい話をぶら下げられて、魂を売らないでほしい。このまま無垢の眼で区民の方を向いていて欲しい。
あなたがたが選挙の時、区民に約束した「政治姿勢」を貫いてほしい。区民の生活、区民の思い・・・民主主義の原点「民意」

やがて国政選挙でも重要な立場を担う立場であると期待するからこそ、正しく、民意に向き合って欲しい。目先の「美味しすぎる利権」を一度でも食うと、あとは長谷部コースが待っているだけである。

一度桑原に握られた者、桑原と握ったものは、やがて共に朽ちていくことを忘れないように。

ちょっと質問

10月3日に区政功労者なんてのが表彰されてるんだけど、この中に、【議員など】と書いて
今回の選挙で落っこちた先生方が一般区民に戻って?なぜ表彰されるわけ?
で、落ちた議員が全員表彰かといえばそうでもないような顔ぶれ・・・
一体この表彰は、誰が何のためにやってるの?人選は区長?選考基準は?
議員が区民に貢献するなんて当たり前なのになぜ表彰?
さっぱりわかりません。年金に付け届けかなんかあるの?タダの名誉?
なぜ、落選議員?副区長もいたわ。驚き。
さすがに、薬丸と政治フォーラムとかいうわけわからん政党を作ってて、今回落選した金井は表彰者に入って無かったわ。選挙違反で逮捕だもんね。当たり前か・・・

No title

丸ちゃんやっぱり悪い人だったんだね、でも最近着ているコートも趣味悪いけど。東小のママ達からは体型を見てドラえもん?と言ってたよ。

わかりやすい

これで、誰が区民の声を聞きチカラになってくれるか良く分かりました

区民の声を聞かない議員なんていらない
税金で給料払う必要なし

快挙!!!!

ようやく渋谷区政にも新しい風が吹き始めたようです
新参者の自称第三のオンブズマンにとっては皆さんの
ご活躍がうらやましい限りです
しかし私も地道に風通しの良い渋谷行政を目指して
微力ながら活動していきたいと思います
渋谷オンブズマンさんには到底及びませんが


渋谷区精神障害者オンブズマン
http://d.hatena.ne.jp/syogaisyaombudsman/
syogaisyaombudsman@gmail.com

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆかしメディア 2012年1月5日(木)16時40分配信

http://media.yucasee.jp/posts/index/10032

文部科学省が発表した福島市内の「定時降下物環境放射能測定結果」によると、同市内で検出されたセシウム134、137の値が異常に上昇していることがわかった。
2012年1月4日午後2時時点の測定結果によると、福島市内で1月2日午前9時~1月3日午前9時までは、セシウム134が180MB(メガベクレル)/平方キロ、セシウム137が252MB/平方キロとなった。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。