【区議会】僕も傍聴してたよ・・・斎藤竜一

本ブログ、12月8日の記事に以下のような一文がある。
「昨日の文教委員会には注目度が高く、約40人の保護者(お母さん方)と約10人の議員が傍聴したが、傍聴議員の中には自民党、公明党の議員は1人もいなかった。」

ところが、斎藤竜一議員(自民党)が「僕も傍聴してたよ。」と自己申告してきた。斎藤議員は存在感が薄かったのであろうか、それは申し訳ないことをした。

斎藤議員は、子育て真っ最中のお母さん方が、子供達の未来に祈りを込めて提出した「渋谷区の区立幼稚園存続を求めるための請願」 に対して、自民党が反対すること、それに自分も従わなくてはならないことに苦悩したことであろう。悩んで成長して欲しい。

斎藤議員は低俗な自民党議員団の中にあっては、知性と品格を感じる。
斎藤議員はバカが伝染しないように気を付けて、どうか自民党議員団の良識となって欲しい。

saitou.jpg
              斎藤竜一議員

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

自民党公明党は国も区もも本道じゃないから

傍聴は普通だからさ、てっいうか反対するなら自民党公明党
全員来いよ

No title

たかし
竜一見習え
闇社会と関係ない
自民党議員もいるんだぞ

No title

竜一様
早く自民党を離党するか、自民の馬鹿議員どもを教育するか・・
どっちかしないと・・・
次の選挙はもうないよ。

教育の及ぶ爺さんや、議員ではないから、やっぱりさよならしたほうがいいんじゃない?

でも、本会議では

自民党のみんなと一緒に反対したんでしょ。
知性とかも怪しいものだよ。

組織人

党に所属した以上、党の方針にはしたがわなきゃならんのよ。

造反するそのときまで、魂までは売らないでね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: