スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【投書・御用納め】区長挨拶の前に、歌を聞かされるのかな・・・ハァー・・・

年末御用納めと年始の御用始めには、渋谷区役所5階大集会室に管理職が集められて区長挨拶という訓示を聞く慣例がある。どの管理職が来ていないかチェックされて叱られるのが嫌なので、区民からの電話中であろうが、溜まっている決裁の処理中であろうが、みんな駆けつけてくる。
昨年の御用納めの日は、区長挨拶の前に、突然、若い人の弾き語りの歌が始まったので、何事かと一同顔を見合わせた。後でわかったことは、区長が公用車で外出中に、どこかの駅前か路上で歌っていたその人の歌に惚れ込んで、急遽、歌わせる事になったそうだ。
慌てたのが指示を受けた総務で、区役所に呼ぶのにまさかタダでは呼べないというので、予算流用してなんとかギャラを払ったらしい。

業務遂行上で必要な事業予算に不足を生じそうになり、企画財政に予算流用のお願いに行くと、「財政事情を知っているのか」「計画的な予算執行ができないのか」と言われる。必要な区民のニーズに応えようと業務を遂行していくうちに、どうしても予算が足りなくなることはどの部局でもあることだ。しかし、企画財政は、そうした各部局の業務実情には理解を示さず、予算流用をなかなか認めようとしない。

そんな中で、桑原区長聞き惚れたからといって予算流用をしてまで幹部級職員に弾き語りを聞かせる意味があったのか。二言目には財政事情を口にする企画財政が、区長に言われたからといって、いとも簡単に弾き語りの予算流用を認めることにも驚きを禁じ得ない。
明日の御用納めには同じ人を呼ぶのか、他のミュージシャンやダンサーを呼ぶのか、大集会室へ行ってみようと思う。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

あー区民の貴重な税金なんだと思っている
ご自分のポケットマネーで支払いなさい
これから広報誌は「ぼけだしています??区長です」に変えてください
合唱

パトロン気取りなんです

区長は「感性」という言葉が大好き。
自分は「感性」があると信じているようです。
知る人から見ると噴飯ものの感性なんですがね。
コンプレックスの裏返しなんでしょうか。
やたら、芸術、文化活動を支援したがるのです。
もちろん、自分のお目がねにかなったものだけですよ。
それで、この記事のようなことが起こるわけです。
パトロン気取りもいいけれど、出どころは区民の税金ですから…

頼むくたばって下さいね。

確か
丸ちゃんに前に聞いたが、
区長の給料は月に百万円を
超えたはず
そんならば直ぐにでもぽけっとマネーで
払えばよいだって気に入ったは区民じゃなくて
自分でしょが
骨まで腐った奴だ

No title

もう本物の莫迦ですね、あのじいさんは。
自分の金でやれ。しかしそれも「血税」か・・。

比較的、若い世代の区民に、この危機を知らせるにはどうしたらいいのか?

選挙前に

投書して欲しかった。
今となっては、リコールするしかない。
それにしても桑原区長、ご乱行が過ぎますね。
渋谷区の幹部公務員の皆さん。
公務の時間は、区民に奉仕すべき時間です。
区長にゴマをする時間じゃありません。
歌を聴いている時間にも、税金から給与が出ています。
ボイコットするくらいの気概もないのですか。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。