スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おやじ日本】渋谷区の厚顔無恥な釈明

渋谷区は、NPO法人おやじ日本(竹花豊理事長)に対して、渋谷区の公共施設を無償使用させ、更にはNPO法人の主たる事務所を設置させている。
その違法性を争う住民訴訟において、被告・渋谷区は「渋谷区はおやじ日本に対して、行政財産使用許可及び行政財産使用料免除によらず勤労福祉会館の一部を無償使用させていたが、おやじ日本の活動には公益性があるので、もし手続きを経ていれば、行政財産使用許可及び行政財産使用料免除を受けられたので、手続上の瑕疵があったとしても、そのことにより渋谷区に生じた損害はないというべきである」という、驚くべき釈明をしている。
渋谷オンブズマンに住民訴訟を起こされて、慌てて行政財産使用許可を出した渋谷区であるが、このような理屈がまかり通るのであれば、それこそ「何でも有り」ということになってしまう。
裁判所の賢明な判断を期待する。


img197.jpg






スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。