スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【区政全般】渋谷区危機管理対策部はどうなっているんだ?!

1月8日午前中、渋谷区役所5階大会議室において、渋谷区の消防団の表彰式があった。
衆議院議員、都議会議員も出席して挨拶をしたが、大津浩子都議会議員(民主党)が挨拶の中で、「3月11日の東北大震災の日は、渋谷川の水位もだいぶ上昇した。最大で1m程度上昇した。」と述べると、桑原区長は血相を変えて、水村副区長、郡川危機管理対策部長らに対して、「事実なのか。そんなこと知っていたか。」等々、あたり憚らず、大声でまくし立てていた。水村副区長、郡川部長は「そのようなことは知らない」と答えていた。

渋谷オンブズマンが本件のデータを東京都建設局に照会したところ、即座に情報提供をいただき、大津議員の発言が正しいことが裏付けられた。

3月11日の古川・四ノ橋の水位データでは、通常1.56mのところ、同日17:30には1.83m、同日18:30には2.38m、同日19:30には2.57mまで上昇していた。
尚、このデータの単位はA.P.(荒川工事基準面)で示しており、一般的な標高表示のT.P.(東京湾平均海面)より、1.13m低くなっている。(表示の値に1.13mを足すとT.P.になる)

【四ノ橋観測局】
港区南麻布3-21 四ノ橋下流
河床:A.P.+1.56m
護岸天端:A.P.+7.68m

四ノ橋観測局から約600m上流は渋谷区であり、渋谷区内においても渋谷川の水位の上昇はあったであろう。
ところが渋谷区では平成24年1月8日まで、桑原区長以下、渋谷川の水位の上昇の件を誰も認識していなかったということになり、危機管理上、大問題である。

3月11日夕方、帰宅困難者で混乱する中を、渋谷区長は公用車を使用して笹塚町会連合会の集会へ出かけており、区長としての資質が問題視されているが、危機管理対策部長・郡川武雄もこれほどまで無能であるとは思わなかった。
郡川部長は区長には取り入って、部下を怒鳴りつけるので区役所内での評判はとても悪い。水村副区長も同様である。
3人揃って、渋谷区役所から居なくなると、渋谷区政は良くなるであろう。
suiishibuyagawa.jpg
東京都建設局河川部防災課防災係
3月11日の古川・四ノ橋の水位データ

kuwat1.jpg
           桑原区長(76歳)

fuku2.jpg
              水村副区長

kouri.jpg
                   郡川危機管理対策部長
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

郡川危機管理対策部長 様

オンブズマンは御存じだろうか?
渋谷区には「防災メール」というものが存在する。
地域や区の防災メールを区民にリアルタイムで教えてくれる。
アドレスを登録すると自動的に送信される便利なものである。

どこどこ公園で防災訓練があります・・・etc

震災当日・・・
電話は不通。かろうじて、メールはかなり遅れながらも、何とか使えた。当然、防災メールに期待した。娘は原宿に友人とおり、遠方の友はは帰宅困難者である。また、情報は全く入らず、交通機関が麻痺した都心。渋谷は夕方から混乱を極めた。
災害時の支援や一時避難先の情報は?
・・・・
・・・・・
・・・・・・・

何時間待っても、「防災メール」は届かなかった。
落ち着いてから、受信した防災メールを確認した。

3月10日 17:10 防災メール30号 小児用肺炎球菌ヒブワクチンについて
3月17日 17:34 防災メール31号 節電の呼び掛け 
3月18日 08:30 防災メール31号 避難者230人受け入れ
                        支援物資は東京都庁へ

である。こんな防災メールが災害時何の役に立つというのか・・・
区民の生命と、財産を預かる区行政のあまりの危機管理意識のなさ。当日桑原区長が笹塚の町会を公用車で訪れ、自身の選挙活動を行っていたとは・・・あいた口がふさがらない。

3/11

当日の夕方、渋谷は人であふれていました。
渋谷の駅の傍で渋谷公会堂が開いているらしいと聞き
公園通りを移動しました。がせねたでした。

あとから、渋谷公会堂は、翌日桑原区長の選挙の決起集会に使われる予定で公開されなかったと友人に聞きました。嘘のようなこれがほんとの渋谷の姿です

若者の街、子どもが大事などというあの爺さん区長の本性見たりの思いです。
渋谷は腐った議員と、税金に群がるおやじと、エロ教育長とジョンイルがいると友人は嗤っていました。

No title

防災メールは知りませんが、放送は遠くから聞こえます。
いつもくぐもった声で、何を言っているのか聞き取れません。
いざと言う時は本当に怖いです。お金のある渋谷区なのに、区民への行政サービスのレベルと投資が低すぎませんか?

防災メールについて

防災メールの内容についてですが、去年の選挙前には急に桑原区長の名前の入る変なメールがやたら届いたような記憶があります。
「これって、選挙運動に防災メール利用してない?」と思っていました。
区長の周りの人選が既に区長の選挙対策委員みたいな顔ブレですから・・・困ったものです
堀切さん、防災メールの内容と、日時を確認して、渋谷の危機管理を議会で追及して下さい。よろしくお願いします。

No title

正月早々、あるものが役所から届きました。
何か変だと思って、東京都に確認しました。
いろいろお話が聞けて参考になりました。また、オンブズマンのブログを見るようになって、渋谷区の行政姿勢を知り、点と線が繋がった感じです。これは絶対渋谷が税金惜しさに、区民を欺いています。
今までなら、直接役所に行き尋ねるところですが、オンブズマンに情報提供したいと思います。これって、大問題だと思います。
渋谷の議員もほんとに酷いですね。

じょじょじょ~

川の水位が上がったって~
そんなの知ってたか~か~カ~ッv-42

知るかい・・・
そんなもん最初っから興味もないわい。
渋谷川?春の小川?
蓋して地下に葬った「ドブ川」だろ?

臭いものには「蓋」って渋谷の慣例だろ?
ど~して怒るんだ?意味不明v-73

No title

こないだ、うちの町会長・・・道で会ったら下向いてたわ。
最近白い犬の散歩も減ってるし・・・
寒いから?逮捕された近くの議員とこたつで愚痴ってるんじゃない?と婆さん連中が笑ってます。いい気になりすぎたからです。

No title

「防災メール」役に立つのか?
経費を調べろ。オンブズマン。
ついでに業者もな。

渋谷の裏話

マスコミが渋谷区役所に行くとき「報道」の腕章なんかしたら、職員がいなくなるらしい。そんでもって、見かけたら階段使って区長室に走って伝えに行く「飛脚係」まで任命されてるらしい。
報道関係者の窓口は一人に決めて、「齟齬」を多用するらしい。
最近、また来訪や取材申し込みがあるらしいよ。
彼らは一方の言い分だけでなく、相手方からのコメントも取ろうと取材を試みるわけだから、自分のところに来てるってことは、相手にもそれ以上の取材をかけてるってこと。ヤバいよ桑原(笑)

No title

この副区長 丸山議員と同じ臭いがする。
くさそう・・・

だめだこりゃ!

何よりだめな渋谷区。生きていたけりゃ、渋谷から引っ越したほうが、いいのかもしれない。

区長の資質

3.11のとき、区長は選挙運動で笹塚に行っただけではありません。
その後も区役所には戻らず、次に区役所に現れたのは、翌日の昼頃
だったそうだ。
そして、午後からは、渋谷公会堂で行われた自身の決起集会に、防災服着て出たという。
日本中が大混乱に陥っていたときに、区長の関心は自分の選挙のことだけだったのか。
これが、区のトップとしての責任ある行動といえるのだろうか。

自分に都合が悪くなると、人前もかまわず部下を怒鳴りつける。まさしく無能なリーダーのやること。
トップがこれだと部下も真似るんです。
だから、水村や郡川は部下を怒鳴りつけては悦に入っているの?
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。