スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【記事紹介・情報公開】渋谷区のおかしな情報公開・・・朝日新聞も報道

渋谷区議会議員・堀切稔仁の情報公開請求に対して、渋谷区議であることを理由に情報公開を拒んでいた渋谷区は、遂に請求文書を公開した。そして渋谷区は、新聞各社の取材に対して「これまでの制度運用を踏まえた御協力をお願いしてきたところですが、協力を得られないことが明らかになったので、条例の規定に基づき対応した」とコメントしている。
「これまでの制度運用」とは、何のことであろうか?これまで違法な制度運用をしていたのであろうか。
「協力を得られないことが明らかになったので」とあるが、堀切議員は当初より、条例に則って可否決定を出すように求めていて、違法行為に対して協力を拒否している。
渋谷区は、欺瞞に満ちたコメントを出しているが、これらは法廷で粉砕されるであろう。

本件情報公開請求権抑圧事件は、東京新聞(1月11日)、毎日新聞(13日)、読売新聞(14日)、朝日新聞(17日)と、各紙が追いかけて記事にしているが、これも珍しいことである。渋谷区政はおかしなことになっていると、マスコミが注目している証である。

201201172.jpg
               朝日新聞朝刊(1月17日)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

本当に調査権なんてあるの?

区議の「調査権」なるものが、本当にあるのか、ちゃんと機能するのか、極めて疑問だ。
これまで「調査権」を行使した例はあるのだろうか?
 渋谷区議の面々の、日ごろの言動を見ていると、区と対決して議会に対して「情報公開」を求めそうな人は、あまりいないようだが。
あるいは「議決で多数を得なければ行使できない」というような制約があるのではないか?
議会を傍聴して、「堀切議員封じ込め」みたいな運営を見ると、そういう危惧を持多ざるを得ない。

No title

まー
違法行為を正当化しようと誤魔化していた
それだけ
指示した
区長
関わった
副区長
部長
課長は裁判で有罪
服役していただきましょう

こやつらトカゲのしっぽまで撲滅作戦

ピカ中

リコール運動ぜひがんばりましょうね。
矢部ちゃんもあいさつだけでなく、オンブズマンに
政策論議で相談しなよね

勝訴おめでとう御座います

20日の判決は実質勝訴です。
費用負担が渋谷区であることがその証拠です。
渋谷区の「議会の調査権」なる欺瞞と、
違法行為は否定されたのです。
参照→http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201201200110.html
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。