スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【監査請求】しぶや区ニュースの区長コラムに住民監査請求を提出

渋谷区長・桑原敏武は、渋谷区の広報紙である「しぶや区ニュース(平成23年3月1日号)」に、自らの選挙に関連する個人的かつ感情的な文章を掲載した。税金で発行、配布される広報紙に、かかる文章の掲載は許されず、税金の違法支出に該当するので、渋谷オンブズマンは1月18日付で住民監査請求を提出した。
以下、監査請求書である。


請 求 の 趣 旨

<主位的請求>
 渋谷区監査委員は、渋谷区長・桑原敏武に対して、個人の資格において、金363万7050円を渋谷区に返還させるための、必要な措置を講ぜよ。
<予備的請求>
 渋谷区監査委員は、渋谷区長・桑原敏武に対して、個人の資格において、金15万1543円を渋谷区に返還させるための、必要な措置を講ぜよ。


請 求 の 原 因

第1 当事者等

1.請求人らは、いずれも渋谷区民である。
2.桑原敏武は、現在の渋谷区長である。


第2 本件監査請求に至る経緯

1.平成23年3月1日発行の「しぶや区ニュース」(以下「本件しぶや区ニュース」)に下記の通りの内容の記事が、「お元気ですか、区長です」という渋谷区長・桑原敏武が執筆するコラム(以下「本件コラム」という)に掲載された(甲1号証)。

 最初に2月15日(火)、私を誹謗する新聞折込がありました。多分他の区長候補を有利に誘導するためのものでしょう。民主主義は相互に政策の是非を区民に問うものです。目的のためには手段を選ばぬ行動であり残念に思います。もちろん私自身、これからも精進してまいります。(以下「本件記述」という)

2.本件記述は、渋谷区長・桑原敏武の自らの選挙に関する内容であり、私的な内容であって、渋谷区の税金で発行、配布されている「しぶや区ニュース」に掲載するべきものではない。公正中立に編集されなければならない行政の広報紙に、このような一個人の極めて個人的かつ感情的な感想が一面に堂々と掲載されていることは違法行為であり、勿論、住民監査請求の対象となる財務会計上の違法行為に該当する。


第3 本件コラムの違法性
 本件コラムが、有限会社ほっとタイムズ社に対する名誉毀損に当たるとして、原告・有限会社ほっとタイムズ社、被告・渋谷区の間で争われた損害賠償請求事件(平成23年(ワ)第10077号)は、平成23年12月9日に判決言渡があり、原告の請求が一部認容され、渋谷区に謝罪広告文の掲載が命じられた(甲2号証)。
 本件コラムは他人の名誉を毀損した程度の違法性があるということが、裁判所で認定されたのであるから、本件コラムは税金で発行、配布され、公正中立に編集されなければならない行政の広報紙に掲載できる内容ではなく、本件コラムが掲載されている本件しぶや区ニュースにかかる発行、配布等の経費は、税金の違法支出となる。


第4 損害額の算定
1.本件しぶや区ニュースの印刷代
(1)本件しぶや区ニュースの印刷代は、504万2400円÷2=252万1200円である(甲3号証)。
(2)本件しぶや区ニュースの点字印刷代は、22万4700円÷2=11万2350円である(甲4号証)。
以上、(1)(2)の合計金額は263万3550円である。

2.本件しぶや区ニュースの配布代
(1)本件しぶや区ニュース配布代の広尾ガーデンヒルズ分は、1万8480円÷2=9240円である(甲5号証)。
(2)本件しぶや区ニュース郵送代は、7100円÷2=3550円である(甲6号証)。
(3)本件しぶや区ニュース及び英字広報(広報スタンド分)の配布代は、10万917
5円÷2=5万4587円である(甲7号証)。
(4)本件しぶや区ニュースのコンビニエンスストアー等の配布代は、3万1947円÷2=1万5973円である(甲8号証)。
(5)本件しぶや区ニュース新聞折込代 の朝日新聞原宿専売所分は、56万2100円÷2=28万1050円である(甲9号証)。
(6)本件しぶや区ニュース新聞折込代 の読売センター代々木分は、54万6700円÷2=27万3350円である(甲10号証)。
(7)本件しぶや区ニュース新聞折込代 の毎日新聞笹塚専売所分は、20万7900円÷2=10万3950円である(甲11号証)。
(8)本件しぶや区ニュース新聞折込代 の産経新聞代々木公園サービスセンター分は、11万5500円÷2=5万7750円である(甲12号証)。
(9)本件しぶや区ニュース新聞折込代 の(株)日吉新聞店分は、6万9300円÷2=3万4650円である(甲13号証)。
(10)本件しぶや区ニュース新聞折込代 のニュースサービス日経恵比寿分は、33万8800円÷2=16万9400円である(甲14号証)。
以上、(1)~(10)までの合計金額は、100万3500円である。

3.以上、本件しぶや区ニュースの印刷代と配布代を合計すると、
263万3550円+100万3500円=363万7050円となる。
この金額が、本件しぶや区ニュースにかかる発行・配布の経費であり、渋谷区長・桑原敏武が、不当且つ違法な本件コラムを書くことによって、渋谷区に与えた損害金額である。

4.本件しぶや区ニュースは、本件コラム以外の記事は、渋谷区の広報紙として正当なものである。不当且つ違法な本件コラムが、本件しぶや区ニュースの紙面において占める面積の割合は、本件しぶや区ニュースの1ページの内、約3分の1を占め、本件しぶや区ニュースは8ページあるから、本件しぶや区ニュースの全体の約24分の1である。
従って、363万7050円÷24=15万1543円を損害金額の予備的請求金額とする。

結  語

 以上の次第であり、本件住民監査請求は、地方自治法第242条第1項に該当するので、渋谷区監査委員に同法第242条第4項に基づく、必要な措置を講ずべき事の勧告を請求する。


img461.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

そうだー
そうだー
個人で払え!!

こんにちは~

って
区長個人の選挙運動に使っちゃて良いの~
駄目でしょ。裁判所もそういってたよね。
「名誉棄損」やら「選挙妨害」でもなんでもないって・・・

いっそ、「こんにちは~区長です」は
広告扱いにしたら?
広告料、がっつりお願いしますよ

安すぎ

それっぽっちで、区報の一面に意見広告出来るんなら安すぎ。
だったら、おいらでも買い取って毎月毎月載せたいぜ!

監査

今度もやらなかったら、そろそろ我慢も限界・・・
次の手段にうってでましょう。
職務怠慢?でそれとも職権乱用?で
ともかく、税金でおまんま食わせて貰ってる人らは、何が「区民」のためか考えて仕事しないとね。
桑原桑原利権利権じゃ話にならない

No title

どうしようもない首長と役立たず区議会議員とヒラメ公務員にはいい加減うんざり。相変わらずオンブズマンはコツコツとこんな馬鹿相手に牛歩・・・牛・馬・鹿?

それでも、こんなに手間暇かけた甲斐あって、このところの新聞報道は凄いですね。オンブズマンの歩みが桑原の首を絞めていく様があっぱれです。最後は声も出ないくらいの小さな罪でもいいから、偉そうに君臨した裸の爺様を渋谷から叩き出したい気分です。

ほんとに、こんな下劣な人に働いて納めた税金数千万円渡してしまうなんて許せません。権力に張りつき甘い汁を必死で舐める取り巻きも一緒に叩き出しましょう。

お元気ですか~区長サン

区報って区長の宣伝広告に利用するのね。
ついでに「おむつ」は福利厚生費ですか?
寒いから、漏れがひどくて臭うらしいじゃない。
接待交際費でお食事・・・
公用車も、何もかも「税金」で。
勝手に使いたいから、公用車の記録もなし。
ほんとどこまで卑しいの。

No title

1月15日号を
コーヒー飲みながら読んでいたら
「箱根駅伝も盛り上がり」ってあったけど
あんたが観る前から盛り上がっているんだよ
学生のさわやかさを利用するな
悪徳老人


国倍かけてください
選挙違反でもある

意識改革

金額が小さくても、監査の権限がある人達がこういう区民からの監査請求にひとつひとつきちんと向かい合ってくれれば、区政も変わると思います。
それなりの立場にあり、権限のある方はどうかよろしくお願いします
大事なことだと思います。
大事と言う前に、当たり前のことだと思います。

当選を取り消せ

明らかな選挙違反で、本人の犯行であることは明白。
区長当選は無効。当選を取り消し、改めて選挙を行うべきだ。
一時のわがままが、いかに高くつくか思い知れ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。