【区政全般】危機管理対策部に病人が続出するのは何故か?!

1月13日付で、課長級職員の人事異動があった。危機管理対策部防災課長・北原竜也と区民部商工課長・前崎敏彦が交代するという人事異動である。
しかし実態は、北原課長の病気休養によるものであり、空席となる区民部商工課長は区民部長・松崎守が兼務するというものである。
更に、新たに危機管理対策部防災課長となった前崎敏彦も、早くも病気で休みがちであるという。

ここで不思議に思うことは、これまで危機管理対策部では、北原課長を含めて課長が3人、係長が2人、病気で長期休養しているということだ。これは偶然なのであろうか、それとも危機管理対策部長・郡川武雄に何らかの原因があるのだろうか。
渋谷オンブズマンに入って来る郡川部長の情報が本当だとすれば、任命権者である渋谷区長・桑原敏武にも責任がある。
kouri.jpg

                  危機管理対策部郡川部長
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

郡川の危機管理?

あらあら、外が雪で、今日はかいちゃに行きたくな~い・・・という御仁もおられよう。でもね・・・課長3人?係長2人?はちょっと多くない?

No title

北原ってこの辺の地域役員の息子?かな?
親子でバッティングしたら普通母ちゃんが降りないかい?
でも、公務員は良いよね、休職してもちゃんと給料貰えて養生できて暮らせるもんね。非正規雇用とは雲泥の差だよね。

母ちゃんがコネコネで入庁させ、更に地域で采配するのもわかるわ。でも、「心神耗弱」?じゃもう出世は見込めない?でもいいか、最初から縁故入庁は能力ないのが多いから、出世なんて望んでないもんね。家付き公務員・・・が生活の基本だもんね。

人事

この危機管理部長は震災の日に、選挙運動に出かけた桑原の指示待ちで、結局何も対策を講じなかった「役立たず」部長だよね。もしかしてこの人も学会出世組?
勤行唱えれば、守られますってか?

パワハラ?

民間では、やっとパワハラなる和製英語が定着、一昔前なら「ほんとはいい人」とか「口は悪いが仕事はできる」などが許されなくなっています。パワハラで仕事もできないとなると、組織の中で生きてはいけません。

その他にも

危機管理対策部だけではありません。
土木部時代にも何人もの病人を出しました。
行く先々で災いをもたらす厄病神です。

ご紹介

「給与半減」43校にテレビ

昨年4月に退任した前平塚市長 大蔵律子市長が、在任中の市長の給料から貯めていた 1480万円を寄付し市内の全中学校と小学校43校に最新式大型液晶テレビ52インチとDVDレコーダーのセットを贈った。

前市長は選挙公約で給与の5割カットを公約に掲げたが、議会の反対で実行できなかったという。しかし、前市長は否決された条例と同じ給与の半額を別口座に預金。市長の間は公職選挙法で寄付が出来ないため、退任後に寄付したという。

皮肉なことに、この日感謝状を贈った現市長落合克宏は市議時代、大蔵氏の給与カットに反対したらしく、当日の贈呈式では「(当時は)パフォーマンスだと思った。本当にすみません」と頭を下げたらしい。

人にパフォーマンスだろうと毒づく奴は、自分がいつもパフォーマンスで周りを欺いているからだろうと思う。
ホントに恥さらしな市長だと思う。さっさと辞めろと言いたい。

ご紹介 2

世田谷区長の保坂氏は世田谷区の施設111か所の「脱東電」を表明。
各電力事業者による競争入札にするという。
世田谷の「脱原発」は国の議論を後押しすると歓迎する声があがっている。

どうだろう?渋谷の隣は世田谷区である。
首長の程度の差がこんなにあると、本当に桑原が恨めしい。

しかし、こうやって世田谷や杉並や中野に視線が注がれるといやがおうにも桑原の馬鹿さ加減が透けて見える。

時代を読み、財政の有効活用と区民生活の向上を模索する自治体と、自分の家の裏山を100億円の税金で買う首長。こんな予算に黙る自民・公明。渋谷はおしゃれな街なんかじゃなくて、日本で最も閉鎖的な「渋谷村」なんでござんす。
さらに区民はそのうち、夕張のような破綻自治体になり、桑原と小倉と、これから村上英子が使いまくる浪費税金のつけを子どもらが払っていくのです。

うちの爺ちゃんに届いた敬老の日の一万円とばあちゃんに届いたおかゆセット。孫からもらったと思いなさい。って言ったけど、直接渡す一万円と行政を通して渡す一万円と。経費や、くだらん職員の給料まで上乗せされて、孫らは一万円の何倍のお金を肩代わりするんやろうか?ほんと馬鹿らしくってやってられない。

貰ったのは「白粥」支払いは「ふかひれ粥」なんだと思うわ。

家ごと持って世田谷に移住したいわ。
なんかこんな腐った自治体に納税しても、老後は行政に裏切られそうやわ。

腐敗臭

どれほど嘆いてもなったもん勝ち・・・じゃあまりにも悔しくない?
3年後の渋谷区区長選。矢部一と村上英子の一騎打ちかな?
どっちがなっても大差はないような・・・
支持母体も政治嗜好も同じようなもんだもんね。

全く違うタイプの候補者を擁立しましょう。
世田谷の保坂さんは市民運動の出じゃなかったかしら?
確か日比谷高校内申開示裁判じゃなかったっけ?

こういう政治に一石を投じ、既得権益に縛られない首長がこれからは必要。
おっと、その前に桑原のリコールじゃ・・・
まず、あの爺さんを現職時代にとっちめないと。
みんなでガンバロー

じゃないと
小倉→桑原→村上 かもよ。それだけは避けたいよね。
小倉から4000万円で買った区長の椅子を桑原は4500万円で村上に売るのかな?デフレで値下かな?
村上が値切るのかな?あの辺はみんな同じ臭いがするよね。

No title

パワハラで訴えてしまえばいいのに

罵倒することしかできない岩手の田舎者
愚かな奴

都会で育った人間を嫌う
能力がないくせに怒鳴り散らし罵倒する
他人の手柄は必殺ごますりで自分の手柄
最悪だよ

田舎者調子に乗らせている桑原の責任重大

北原は国立大出身だった気がする
実力は管理職試験30代でパスしたんだから
郡川のようにごますり推薦とは違うし
特別区1類のトップクラスで試験パスしているだろう
コネ入区はないよ

桑原をリコールし
郡川の再就職をさせない
これが先決
パワハラで裁判すれば絶対勝てる
携帯電話というICレコーダーがあるんだから
動画 録音みんなしておくべき

クビ洗って待っていろ はげ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
なかのひと
なかのひと
カウンター
情報提供求む

名前:
メール:
件名:
本文: